現在マツキヨでは、dポイントカードとd払いで、60%還元も夢じゃないキャンペーンが実施されています。

キャンペーンの内容をしっかりと知って、60%還元を目指してください。
dポイントカードとマツキヨカード

【11/30まで】dポイントカード提示で10%還元

マツモトキヨシでdポイントカードを提示でポイントがもらえる
≪画像元:NTTドコモ

11月30日までの期間中にエントリーの上で、マツモトキヨシでdポイントカードを提示で買い物すると、通常の10倍(通常1倍、キャンペーンポイント9倍)のdポイントが貯まります

通常は100円(税別)で1ポイント貯まりますが、キャンペーン期間中は10ポイント貯まり、還元率は10%です。

先着1億ポイント限定で、9倍分の還元上限は500ポイント/人ですので、5,600円(税別)利用すると9倍分が上限の500ポイントに到達します。

キャンペーンの注意点

dポイント利用分に関しては、キャンペーン対象にはなりません

また、調剤やタバコ、免税会計などもポイント還元対象外です。

9倍分のキャンペーンポイントは、2021年1月末頃に還元され、還元日より3か月間有効です。

キャンペーンポイントは、dポイント加盟店、d払い加盟店などで利用可能ですが、ドコモのケータイ料金の支払いやポイント交換などでは利用できません

【11/30まで】対象加盟店でのd払い利用で最大プラス50%還元

通常のポイント還元に加えて最大50%還元される
≪画像元:NTTドコモ

11月30日までの期間中にエントリーの上で、対象加盟店でd払いを利用すると、

・ 初めてd払いを利用する人:1加盟店利用でプラス30%還元、2加盟店以上利用でプラス50%還元

・ d払いの利用経験がある人:1加盟店利用でプラス10%還元、2加盟店以上利用でプラス30%還元

と、d払いの利用経験と利用した加盟店数に応じて、通常のポイント還元に加えて最大50%還元されます。

還元率にかかわらず、期間中の上乗せポイントの上限は2,000ポイントですので、プラス10%還元なら2万円利用、プラス50%還元なら4,000円利用で上限に達する計算です。

マツキヨも買い回りの対象店舗ですが、それ以外にもイトーヨーカドー、ツルハドラッグ、東急ハンズなど豊富な対象加盟店がそろっています。

このキャンペーンについて、詳しくは以下の記事をご覧ください。

【11月のd払い】対象加盟店での「買い回りで最大プラス50%還元」 注意点も解説

2つのキャンペーン併用で還元率60%越えも可能

紹介した2つのキャンペーンは、併用可能です。

例えば、これまでd払いを利用したことのない人がマツキヨで3,000円(税込)の買い物をした場合、キャンペーンを駆使すればこれだけのポイント還元を受けられます。

・ dポイントカード提示(通常ポイント):27ポイント

・ dポイントカード提示(プラス9%ポイント):243ポイント

・ d払いで決済(通常ポイント):15ポイント

・ d払いで決済(プラス50%ポイント):1,500ポイント

3,000円の買い物で1785ポイント還元ですから、還元率は59.5%です。

マツキヨポイントカードも併用可能

マツキヨポイントカードを提示すると、100円(税別)ごとにマツキヨポイントが1ポイントが還元
≪画像元:マツモトキヨシ

さらに、マツキヨポイントカードを提示すると、100円(税別)ごとにマツキヨポイントが1ポイントが還元されます。

マツキヨポイントカードとdポイントカード、両方一緒に提示すると両方のポイントが還元されるのです。

3,000円の買い物なら、マツキヨポイント27ポイントが還元され、合計の還元率は60.4%になります。

条件を確認してお得になろう

マツモトキヨシを舞台に、dポイントカードとd払いでお得なキャンペーンが実施されています。

dポイントカード提示で10%還元、d払い買い回りでプラス50%還元です。

マツキヨポイントカードを併用すれば、還元率60%越えも難しくはありません

ただし、キャンペーンのエントリーが必要で、2つのキャンペーンは還元上限が異なります

また、dポイントカード提示で10%還元は先着1億ポイント限定ですから、到達したら即刻終了です。

キャンペーンの条件や注意点をよく確認してから、マツキヨでお得になりましょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)