2021年1月1日より、au PAYでは20%還元キャンペーンを実施します。

今回は、キャンペーンの内容を紹介して、お得のスタートダッシュを切ってもらいたいと思います。

記事中の価格は税込みです。

【1/1~1/31】ケンタッキーで20%還元

ケンタッキーで20%還元される
≪画像元:KDDI

1月1日~1月31日までの期間中、対象のケンタッキ―フライドチキン(KFC)でau PAY(コード支払い)を利用すると、200円ごとに40ポイント(20%)還元されます。

ベースポイントが200円ごとに1ポイント還元されるのに加えて、期間中はキャンペーンポイントが200円ごとに19ポイント還元されます。

期間中のキャンペーンポイントの上限は、500ポイント/回、1,500ポイント/期間です。

福袋も購入可能と思われる

福袋も購入可能

1月1日~1月3日の期間中、KFC店舗では福袋を数量限定で販売します。

・KFCオリジナル2WAYミニトートバッグ

・オリジナルチキン2ピース引換券×3枚

・サンドセット引換券×2枚

・お年玉クーポンパス

という中身で、引換券だけでも2,870円相当が2,500円で販売と、なかなかのお得ぶりです。

2020年の福袋はクレカや電子マネーも利用可能だったので、2021年はスマホ決済も利用可能なのではないでしょうか。

そうなると、かなりお得ですね。

キャンペーンの注意点

KFCでは、クレカや電子マネー、スマホ決済など多くの支払い方法を利用可能ですが、支払い前にPontaポイントカードを提示しても、提示によるポイントは付きません

au PAYでの支払いでキャンペーン対象なのは「コード支払い」のみで、au PAYプリカ、au PAYクレカなどは対象外です。

ネットオーダーはクレカ(デリバリーは現金も可)のみの支払い方法で、au PAY(コード支払い)は利用できません。

一部キャンペーン対象外のKFCがありますので、確認をしてください。

【1/1~3/22】スーパーマーケットなどで20%還元

スーパーでも20%還元です
≪画像元:KDDI

1月1日~3月22日までの期間中、対象店舗でau PAY(コード支払い)を利用すると、200円ごとに40ポイント(20%)還元されます。

KFCのキャンペーンと同じく、ベースポイントが200円ごとに1ポイント還元されるのに加えて、期間中はキャンペーンポイントが200円ごとに19ポイント還元されます。

期間中の対象ジャンルと還元上限

期間中の対象ジャンルと還元上限は、以下のようになっています。

・1/1~1/31:スーパー(500ポイント/回、3,000ポイント/月)

・2/1~2/28:スーパー、ドラッグストア(500ポイント/回、3,000ポイント/月)

・3/1~3/22:スーパー、ドラッグストア、飲食店(500ポイント/回、3,000ポイント/月)

スーパーは3か月弱のロングランで20%還元です。

「年末に大盤振る舞いしたので、2021年のスタートは少し家計を締めたい」という方には有り難いですね。

1か月ごとに3,000ポイントの還元上限ですから、かなり余裕があります。

対象店舗

対象店舗を確認しよう
≪画像元:KDDI

主な対象のスーパーは、以下の通りです。

・イトーヨーカドー

・オーケー

・サミット

・ベイシア

・オークワ

・フジ

・東急ストア

全国規模のイトーヨーカドー、激安スーパーのオーケーなど、スーパーのバリエーションも豊富です。

キャンペーンの注意点

au PAYでの支払いでキャンペーン対象なのは「コード支払い」のみで、au PAYプリカ、au PAYクレカなどは対象外です。

オンラインストアでのご利用は対象外で、店舗であっても一部対象外の商品、サービスがあります。

年の初めはau PAYでお得になろう

1月1日より、au PAYではKFCやスーパーで20%還元キャンペーンを実施します。

新型コロナウイルスの影響や年末年始ということもあり、営業日時に変更があると思いますので、確認が必要です。

年の初めはau PAYで、お年玉代わりにお得になりましょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)