楽天銀行には、

・ スマホで簡単に取引できる

・ 普通預金金利が高水準

などのメリットがありますが、他にも大きなメリットとして「楽天ポイントの付与」があります。

今回は楽天銀行で楽天ポイントが貯まる理由やお得な情報を紹介します。

無料で開設できる楽天銀行口座をうまく利用して、楽天ポイントを効率的に貯めましょう。

楽天銀行で楽天ポイント獲得の仕組み

SPUで楽天市場のお買い物が+1倍

楽天銀行はSPU対象サービスです。

SPUはスーパーポイントアッププログラムの略で、楽天グループが提供するサービスを使うほど楽天市場でのお買い物がポイントアップします。

楽天銀行のSPUの内容は以下です。

1. 楽天銀行の口座から

2. 楽天カード利用料金の引き落としをすると

3. 楽天市場でのお買い物が+1倍にポイントアップ

楽天市場で月に1万円お買い物をしている方なら、年間で1,200円分のポイントが追加で付与されます。

+1%還元はかなり大きいので、楽天市場をひんぱんに利用する方は楽天銀行口座を開設すると良いでしょう。

振込や口座振替で楽天ポイントが貯まる

楽天銀行にはハッピープログラムという楽天銀行のお客さま優遇プログラムがあり、利用すると取引ごとに1~10ポイントの楽天ポイントが貯まります

口座の残高や取引回数に応じて毎月決定される会員ステージが上がるほど、取引に応じてたまるポイントも増加します。

ハッピープログラム対象のサービスには以下のようなものがあります。

楽天銀行のハッピープログラム
≪画像元:楽天銀行

このほかにも公営競技への入金や宝くじの購入、楽天証券での取引などさまざまなサービスがポイント付与対象となっています。

毎月最大3回振込手数料無料&ポイント支払いも可能

楽天銀行ハッピープログラムの会員ステージと特典
≪画像元:楽天銀行

楽天銀行では先述のハッピープログラムの会員ステージによって、振込手数料は毎月最大3回無料、ATM利用手数料は毎月最大7回無料です。

これらの手数料は1回あたりの金額は大きくなくても、年間で見ると意外と大きな家計負担です。

それが無料になるのは嬉しいです。

会員ステージは

・ 毎月25日終了時点のお預かり資産残高

・ または、前月26日~毎月25日の対象商品・サービスのお取引件数

によって決定します。

条件をクリアしている高い方のステージの優遇を翌月の1日から受けることができます。

また、貯まっている楽天ポイントは、振込手数料やデビットカードの支払い、プリペイドカードのチャージに利用することも可能です。

よって手数料の無料回数終了後は、ポイント支払いを積極的に利用しましょう。

楽天銀行の口座開設などで1,000ポイント獲得

楽天銀行では新規口座開設と入金で1,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

楽天銀行の新規口座開設と入金で1,000ポイントプレゼント
≪画像元:楽天銀行

キャンペーンページからエントリーして口座開設後、ATMからの入金などを達成すればポイントの受け取りが可能です。

楽天銀行で楽天ポイントを効率よく貯めよう

楽天銀行を利用することで、SPUによる楽天市場のポイントアップや取引に応じたポイント付与など多くの特典が受けられます。

楽天ポイントユーザーなら保有しておいて損はありません。

楽天銀行は手数料完全無料で、自宅で簡単に口座開設手続きできるので、ぜひ検討してみてください。(執筆者:浦辺 愛美)

楽天SPUとは?