「楽天ROOM」のサービスは、2014年に開始されました。

楽天市場の商品を自分専用ページに収集して紹介できるキュレーションサービスです。

利用者には女性、特に小さなお子さんを持つママさんが多く、皆さんお気に入りの商品や自分で購入してよかったものを紹介していて、

「個性あふれる自分のお店を気軽に持てる」

と人気です。

筆者も2016年頃から楽天ROOMに参加しています。

どうやって運用しようかとネットで探してみても「コツコツと毎日頑張って毎月3万円相当稼いでいる」といった体験談が多いのが事実です。

「そこまで頑張れない」と参入するのを躊躇される方もいるのではないでしょうか。

ここでは、「ゆるゆると頑張らないでROOM運用する場合にはどのくらい稼げるのか」という体験談を語っていきます。

楽天ROOMとは

楽天ROOM
≪画像元:楽天

ROOMは、楽天市場のショッピングSNSです。

お気に入りの商品を投稿することで、他の人とつながり、お互いに思わぬ魅力的な商品に出会えます。

ROOMの特徴

楽天市場でお気に入りの商品を「my ROOM」に集められます。

素敵なユーザーのおすすめ商品をチェック、フォローしてつながることもできます。

気に入った商品をみつけたら「いいね」をして、そのまま購入もできるので便利です。

自分のお気に入り商品が売れると、楽天ポイントをもらえてちょっぴりお小遣い稼ぎをできます

ゆるゆる運用でどのくらい稼げるのか

では、「ゆるゆると頑張らないでROOM運用する場合にはどのくらい稼げるのか」をお話しします。

ゆるゆる運用の更新頻度

142~1,020の楽天ポイント

2019年初め頃のことですが、頑張っていた月には毎日のようにやっていました。それでも「ガチ勢」のみなさんからすると、頻度はとても低いと言えるのです。

この時期には、画像のようにほぼ毎月売り上げを出せていて、ランクボーナス込みで142~1,020の楽天ポイントをもらっていました。

少額ですが、これが楽天ポイントに足されるので結構うれしかったものです。現在の仕様とは少し違うようです。

現在では、1年に数回、スーパーセールの前後にレビューを書いたり、買いたいものを紹介して、月に数個ほど登録しています。

売り上げは年に数回、250ポイント、125ポイント前後です。

売り上げは年に数回、250ポイント、125ポイント前後

こちらの画像は2020年度のものです。2か月分の売り上げがあったことに驚いています。しかし、ランクボーナスがないのでもらえるポイントは減ってしまったという印象です。

ゆるゆるだとランクが上がらない

ROOMランク
≪画像元:楽天

楽天ROOMを始めるにあたって、ランク制度はとても重要です。

楽天アフィリエイトの利率に、楽天ROOMでの売り上げがボーナスポイントとしてプラスされるのです。

以前は5~1までのレベル分けでしたが、現在はE → D → C → B → A → Sのランクで分けられています。

ランクが上がると楽天ROOMから付与されるランクボーナスというものをもらえます。

私の場合には、現在はCランクなのでランクボーナスはなしです。これはものすごくもったいないことですよね。

「ゆるゆる」とはいっても少し頑張ってランクBを維持できれば、Cランクよりも1%お得になるのです。

ランクB以上に上がろうとする場合、ランク上げのタイミングは月に1回です。

ひと月の間に、

・ プロフィールの設定

・ 検索機能を使う

・ フォローをする

・ いいねをする

・ #オリジナル写真を投稿する(3投稿)

といったタスクをクリアしなければなりません。

ほとんどの人は「プロフィールの設定」から「いいねをする」まではクリアできると思うので、頑張りどころはオリジナル写真の投稿のみです。

毎日は頑張らなくても、購入した商品をレビュー気分で投稿すればBランクにすぐに上がれると思います。

仕様の変更に注意

2020年12月付与分(2020年10月発生分)より、ROOMでの支払いは楽天ポイントからすべて楽天キャッシュへと変更されました。

ただし、ROOMランクボーナスポイントは、引き続き楽天ポイントでの支払いです。

また、ROOMで選んだ店舗と同一店舗で買い物をしなければポイントがもらえないというルールに変更されました。

これまでは、A店の商品を紹介した際に、購入者がそのリンクをクリックしてB店で購入した場合においても報酬が入ってきていましたが、現在はA店での商品を紹介した際にはA店での買い物のみが報酬の対象です。

楽天ROOMの動向を今後もウォッチ

この1年ほどでかなり仕様が変わったかなという印象です。

筆者も数か月ほど楽天ROOMにいくらか時間を割いて、どのように売り上げに変化があったか、キャッシュへの引継ぎなどはどうなるのか、というのを調べていこうと思います。(執筆者:松田 潔子)

楽天SPUとは?