家電製品やスマホなど、現代の必需品は高額商品であふれています。

ならば、型落ち商品で安く買ってみてはどうでしょう。

高額商品の型落ちは新品にもかかわらず、新製品よりも万単位で安く買う事ができる商品もあります。

ここでは型落ちで購入をするとお得な商品をいろいろピックアップして説明をしています。

お得に購入したい人も、新製品ばかりに目がいく人も、ぜひ読んでみてください。

「型落ち商品」購入のすすめ

型落ち商品はどのような商品?

型落ち商品とは、新発売された商品の前に作られたモデルを言います。

旧型のため値下げをして販売されていますが、発売から1年~2年くらいしか経過していない物が多く、中には新製品とほとんど変わらない物もあります。

型落ち商品には未使用品もあれば、見本品として店頭に置かれていた商品もあります。

見本品は使用感がある分安く販売されていることが多いです。

型落ち商品を安く買うには

型落ち商品を買うときの基本的なポイントは、次のようになっています。

これらの点を抑えながら探すと目的の商品が買いやすいです。

1. 新製品の発売は型落ち商品のチャンス

どの商品にほぼ共通して、新製品が発売される1か月~3か月前に型落ち商品は安くなる傾向があります

新製品の発売の情報を見かけるようになったら、型落ち商品が安く手に入るチャンスと思いましょう。

2. LINEやメール配信でクーポンを狙う

購入するお店が決まっている場合は、お店の情報が来るようにあらかじめLINEやメール配信の登録をしておくと便利です。

登録をしておくとクーポンや割引セールの情報が送られてきます。

ただし、登録をする時は、登録時の特典に気をつけてください

中には「LINEなどに登録した月、もしくは登録した週に商品を購入すると割引になる」という登録直後から発生する特典があります。

そのような場合は購入する時に登録をすると、お得に買い物ができます。

3. 年末年始は大売出しで型落ちが安くなる

年末年始は在庫処分の時期のため、型落ち商品が10%~30%割引をされて売られます

お得に買える時期のため、12月~1月の購入を狙ってお金を準備しておくといいでしょう。

型落ちで買うとお得な商品

型落ちで買うとお得な商品をピックアップしました。

商品によっては万単位の節約になるため、高額商品ほど型落ち商品での購入を考えてみてほしいです。

【お得な商品1】ランドセル

ランドセルの購入

ランドセルは8万円~3万円と商品によって差はありますが、高額な商品です。

ランドセルの購入以外にも入学時はいろいろとお金がかかります。

節約のために安く購入したいと考えますが、その一方で少々値が張っていても子供が使いやすいランドセルを選んであげたいという親心もあるでしょう。

それならば、型落ち商品のランドセルを選ぶというのも手段の1つです。

一般的にランドセルは6月~8月に買って注文をする人が多く、この時期はどのメーカーも色や種類が豊富に取りそろえています。

また早めに注文をすると割引などの特典が手に入ることがあります。

そして、販売のピークが過ぎた12月~3月頃に、在庫処分のために型落ち商品が10%~30%OFFで販売されます

例えば、5万円のランドセルが30%OFFならば3万5,000円です。

このように万単位で安くなるためかなりお得です。

ランドセルのセールは店頭販売をしているお店やサイトなどで見つけることができます。

ただし、型落ち商品は残っている在庫に限りがあるため、色が少ないことや買いたいメーカーの商品がすでになくなっていることがあります

子供の希望を最優先してあげたい人や、商品にこだわりがある人には不向きな購入方法です。

【お得な商品2】家電製品

家電製品の場合、型落ち商品と言っても新製品と機能がほとんど変わりない物が多いです。

商品に差がなければ型落ちを選んでもOKでしょう。

しかし、新しい製品には魅力的な新機能がついていることがあるので、後悔しないように新製品もチェックしておくことをおすすめします。

家電製品は新製品が出る前、もしくは出た直後に前のモデルが安くなります

メーカーによって前後はありますが、新製品が販売される時期は次のようになっています。

※新製品の販売時期

・ テレビ 3~5月
・ 洗濯機、掃除機 5~6月
・ 冷蔵庫 7~10月
・ 空気清浄機、加湿器、ストーブ 9~11月

デジタルカメラやビデオカメラは販売の時期にムラがあるため一概に言えませんが、運動会の時期に高くなる傾向があります。

家電製品は新製品が出るとすぐに型落ち扱いとなるため、前モデルは10%~30%と安く販売されます

ちなみに私は型落ち直後の洗濯機を家電量販店で3万円安く購入したことがありました。

新製品の販売時期以外では、年末年始のセールで型落ち商品が安くなります。

在庫処分のためにいろいろな商品が割引されているため、ボーナスで購入をしたい人はこの時期に買うのもいいでしょう。

家電量販店の場合、型落ち商品は在庫が少ない、もしくはすでにないことがあります。

もし、買いたい商品が決まっているのであればサイトで探すと見つかることがあります。

サイトは家電量販店よりも安く購入ができる確率が高いメリットはありますが、代わりに保証が付かないデメリットがあります

もし型落ち商品でも保証付きで欲しい場合は家電量販店での購入がおすすめです。

【お得な商品3】靴

靴の下取りサービスを狙う

靴は季節の変わり目に安くなります。

販売店はよく売れるサイズ、レディースは23.0~24.5cm、メンズは 26.0~27.0cmのサイズの商品を多く仕入れます。

そのことから、靴は仕入れの多いサイズの商品であればセールの時期に買いやすくなっています

一方で、このサイズ以外の靴は仕入れの数が少ないために、セールでは購入が難しいことが多いです。

また、ランニングシューズは春と秋に新製品が出やすくなっています。

商品によってはモデルチェンジ前の靴が安くなっていることがあるため、店頭で確認をしてみるといいでしょう。

靴の下取りサービスを狙う

アスビーなど、履かなくなった靴を販売店に持って行くと下取りをし、購入する靴を割引してくれるサービスがあるお店があります

このような割引サービスを利用するとお得に購入することができるので、サービスの有無をチェックしておきましょう。

【お得な商品4】スマホ

近年ではUQモバイルやワイモバイルなど、格安でスマホの契約ができる会社が人気です。

機種は新製品の取り扱いもありますが、型落ちのスマホが主流となっています。

例えば型落ちのiPhoneなどは5万円台で販売されるなど、半額に近い価格で購入できます

また、型落ちスマホの中には店頭の見本品だった物を認定中古品店として販売されている商品もあります

認定中古品のため使用感はありますが、見本品のため乱雑に扱われた商品ではないこと、さらにしっかりと検査をしてから販売されることになっているため安心して購入ができます。

型落ちモデルは最新機種よりもスペックが劣るため、最新の機能にこだわる人は向いていません

しかし、最新機種にこだわりがない人は型落ちスマホがおすすめです。

型落ちでも万単位の高額商品となるため、購入する時はデータ容量などのスペックを確認し、しっかりと検討をしてから購入をしましょう

安くても満足できる商品を選ぼう

型落ち商品は新発売の商品の前のモデルですが、新品で10%~50%も安く買うことができます

特に高額商品の場合は万単位で節約をすることができるのでお得です。

型落ち商品は店頭だけではなくサイトでも販売されているので、店頭にない場合はサイトで探すといいでしょう。

最新であることにこだわりがある人には不向きな商品ですが、必要な機能が備わっていれば型落ちでも十分という人にはおすすめです。

安いからと安易に購入するのではなく、しっかりと製品を性能の確認をしてから購入をすると、安く充実した買い物ができます。(執筆者:藤代 聖子)