イオン系列スーパーで実施している「レジゴー」を紹介します。

利用者が貸出用の専用スマートフォンで商品のバーコードをスキャンして、専用レジでセルフで会計する新しいお買い物スタイルです。

スキャンの速度が速くストレスなし・操作も分かりやすく簡単なので誰でも利用できます。

今回は、お買い物が便利になるだけでなく、節約にも役立つレジゴーのメリットを3つご紹介します。

レジゴーをうまく使って支出減・お買い物のストレス減を実現しましょう。

お買い物金額が一目でわかる・キャンセルも簡単

節約にも役立つレジゴー

レジゴーが節約に効果的な1番のポイントは、お買い物途中で金額確認ができることです。

通常のお買い物ではレジでスキャンした時に初めて合計金額が分かるため、思ったよりも金額が高くなり驚いた経験は誰しもあるのではないでしょうか。

レジゴーのスマホ画面には、スキャンした商品の単価と合計金額が表示され、カゴに入っている商品の金額を常に確認できるため「今いくらなのか」がリアルタイムで分かります。

予定よりも買い物金額が高くなってしまったときでも、バツボタンを押すだけで簡単に商品を削除できるので予算に合わせた調整も簡単です。

買い忘れ防止で無駄な支出が減る

お会計前に買い忘れがないか確認しようとしても、大量に入った買い物カゴの中身を見直すのは大変です。

ちゃんとチェックしたつもりでも「〇〇を買い忘れた」となった経験は1度や2度ではないはずです。

レジゴーならカゴに入れた商品を一覧で見直すことができるため、会計前に画面上で簡単にチェックできて買い忘れを防げます。

お会計後に買い忘れに気づいてまたレジに並んだり、あとから近所のコンビニで割高で買い足したりすることがなくなるため、ストレス・無駄な出費減になります。

専用レジで待ち時間短縮

「スーパーは安いけどレジが混むから嫌」という方は結構いるのではないでしょうか。

レジゴー採用店舗には「レジゴー専用レジ」があるため、お会計時の待ち時間が短縮できます。

専用レジにあるお会計用の2次元バーコードをスキャンするだけで、登録したデータがレジに転送されてすぐにお会計できます。

お支払いは現金・電子マネー(WAON)・クレジットカードが利用でき、イオンオーナーズカードも登録できます。

また、レジゴーで登録したデータは通常レジでも読み取りできるため、万が一レジゴー専用レジが混んでいる場合は通常レジを利用することもできます

その場合も、お会計用の2次元バーコードをスキャンするだけですぐにお会計に進めるので、とてもスマートにお支払いできます。

コロナ禍で人との接触を減らしたい今にもぴったりです。

レジゴーの操作方法

操作方法

節約や買い物時間短縮に効果的なレジゴーは、操作方法も簡単で誰でもすぐに利用できます。

1. 店舗入口付近にある専用スマホを手に取ります。

カートを利用する場合は専用ホルダーがあるものを利用すると、とてもスムーズにお買い物できます。

2. スタートをタップします。

3. 買いたい商品のバーコードをスキャンしてバスケットに入れます

バーコードのない商品は画面上から選んで登録します。

4. お買い物が終わったら、レジゴー専用レジへ向かいます。

専用スマホ内のお支払いをタップし、専用レジにある2次元バーコードをスキャンします。

スキャンしたデータがレンジ送信されるのでお会計をします。

レジゴーで食費削減&お買い物のストレスをなくそう

イオン系列スーパーで展開しているレジゴーをご紹介しました。

お買い物中に自分で商品をスキャンすることで予算管理がしやすくなります

一覧で見直すことができるため買い忘れが減ったり、お買い物で1番ストレスとなるレジ待ちの解消になったりとメリットがたくさんあります。

現在はまだ関東の店舗が中心ですが、導入店舗はだんだんと増えていますので、対象店舗が近くに合ったらぜひ利用してみてください。(執筆者:浦辺 愛美)