au PAYは誰でも使えるQRコード決済です。auユーザー以外でも問題ありません。

今回は、2021年1月12日から始まっている「au PAY残高へのチャージで最大3,000円相当のポイントがもらえる」キャンペーンを紹介します。

au PAYでは、2021年1月から3か月連続で20%還元の大型キャンペーンも併せて実施しています。

チャージしたお金で、さらに大型キャンペーンに参加できるのでムダがありません。

ローソン銀行でau PAYにチャージすると最大3,000Pontaポイント

au PAY キャンペーン

キャンペーンの内容は、次のとおりです。

・ ローソン銀行ATMで、現金をau PAY残高に入金してチャージする

・ チャージの翌月末までに、チャージ額の5%相当分のPontaポイントをもらえる

・ もらえるポイント上限は3,000、チャージ額にすると6万円まで

・ 2月末日のチャージまで対象

キャンペーン登録は不要です。

au PAYを初めて使う人は登録が必要

au PAYを初めて使う人は、次の手順で登録が必要です。

Step 1. au PAYアプリをダウンロード(App StoreまたはGoogle Playから)

Step 2. au PAYアプリを起動して、au IDを登録する

Step 3. 共通ポイントのPontaも使えるようになる

チャージはスマホアプリで(カード不要)

ATMで入金というと「どこの口座に入れるのか」と不思議に思うかもしれません。

口座ではなく、au PAY残高に直接入金できるのです。

au PAYにはキャッシュカードなどありませんが、au PAYアプリの操作で入金します。

au PAYへのチャージ手順

主にローソン店内にある、ローソン銀行ATMでの入金手順です。

Step 1. au PAYアプリのトップ「チャージ」から「ローソン銀行ATM」に進むとカメラが開く

Step 2. ATMの「スマホ取引」ボタンを押す

Step 3. ATMに表示されるQRコードをカメラで読み取る

Step 4. アプリに表示された「企業番号」をATMに入力

これで入金の操作に進めます。銀行口座と同じように現金を入れてください。

ローソンのATMチャージ
≪画像元:ローソン銀行
au PAYはあらかじめチャージしてから使う決済方法です。

この方式では、チャージ時と決済時でWポイントになるというメリットがあります。

系列のau PAYカードからチャージする場合のポイント還元率は次の通りです。

チャージ(1.0%)+ au PAY利用(0.5%)= 1.5%

決済と併せて1.5%となるので、クレジットカード直接決済(1.0%)を上回ります。

ただし、注意点があります。

・ JCBやVISAブランドで「チャージ不可のカード」が多数

・ ブランド問わず「チャージしてもポイント対象外のカード」もある

楽天カードからのチャージであれば、上記と同じ1.5%の還元率になります。

キャンペーンでカードチャージの5倍ポイントが付く

今回のキャンペーンでは、現金のチャージで高還元クレジットカードの5倍(5.0%)ポイントが貯まります。

キャッシュレス決済であっても、ポイントの点で現金がクレジットカードを上回ることもあるというわけです。

入金のため現金を用意する手間を考えても大きな数字です。

2021年初頭開催中のau PAYキャンペーン

多額のチャージをすると、その使い道が気になる人も多いことでしょう。

幸いau PAYではキャンペーンが続きます。特典上限を得るため6万円を入金しても、確実に使いきれるはずです。

開催中のau PAYのキャンペーンを見てみましょう。

3月末までスーパー&ドラッグストア等で20%還元

買い物金額の20%をポイントでもらえる、久々の大型キャンペーンです。

買い物の翌々月にもらえるPontaポイントの上限は、ひと月3,000ポイント、1回500ポイントです。

1回の買い物額が2,500円以上だと、1日の上限である500ポイントをもらえることになります。

キャンペーンは次の通り、対象店舗を替えて3月まで続きます。

【1月度】スーパーマーケット

【2月度】スーパーとドラッグストア

【3月度(22日まで)】
スーパー、ドラッグストア、飲食店

イトーヨーカドー、サミットをはじめとする多くのスーパーで20%還元を受けられます。

2月以降にキャンペーン対象となるドラッグストアは未公表ですが、au PAYの使えるチェーン店の多くが参加するものと思われます。(執筆者:沼島 まさし)