楽天を利用してお得にお買い物をされている方は多いと思います。

お買い物をしたらポイントが貯まって、貯まったポイントでお買い物をする。

しかし期間限定ポイントというものがあるのをご存じでしょうか。

期間限定ポイントとは通常ポイントとは異なり、名前通りタイムリミットがあります。

「期間限定ポイント」の 有効活用

期間限定ポイントの特徴

・ 特定のキャンペーンなどで付与され、それぞれ固有の「有効期限」が設定されていて、有効期限を過ぎると自動的に失効します

※月末だけではなく、15日などが有効期限の期間限定ポイントもございます。有効期限にご注意ください。

複数の期間限定ポイントを保有している場合は、有効期限の近い期間限定ポイントから優先して使われます。

※期間限定ポイントの「有効期限」は、「ポイントを利用する期限」になります。

実際のサービス利用が、ポイントの有効期限後となる場合も、ポイントを利用できます

予約商品の配送日や、楽天トラベルの宿泊日、楽天ブックスの配送日が、有効期限後になる場合など「楽天PointClub」などが該当します。

参照:Rakuten

さらに期間限定ポイントは使える場面が通常ポイントより減ります

しっかりと有効活用できているでしょうか。

「今月末で失効するポイントがあります」という表示が出て、「何かしら買わないといけない」と筆者も思ったことがあります。

しかし、楽天市場でのお買い物でポイントを使ってしまうとポイント還元率が下がってしまいます

同じ買い物をしてもポイントのつき方が違ってきます

やみくもに買うよりお得な使い方があるのでポイント数別で紹介します。

期間限定ポイント
≪ここがある場合は要注意です≫

楽天ペイか楽天カードを使用

楽天ペイか楽天カードを使用することで使いやすくなります。

楽天ペイ

楽天ペイは通常ポイント、期間限定ポイント両方使えます

楽天ペイは使えるお店がどんどん増えてきているので使いやすいです。

ドラッグストアの処方箋窓口でも使えます

楽天ポイントカード

カードの提示か、アプリをダウンロードして使います。

飲食店やガソリンスタンドで使えます

こちらも使えるお店がどんどん増えています。

数千ポイントの場合

期間限定のポイントがかなり残っているときのおすすめ方法を紹介します。

ドラッグストアで使う

基本的に日用品は楽天市場で購入しますが、期間限定ポイントが貯まっているときはドラッグストアでまとめ買いをします。

サンドラッグは楽天ポイントも貯まります。

ほかのドラッグストアでもTポイントやそのドラッグストア独自のポイントが貯まります。

固定費にあてる

楽天モバイルや楽天でんき、楽天ガスをポイント支払いに設定すると期間限定ポイントから消化してくれます

楽天デリバリー

定番の宅配ピザやお寿司などデリバリーできます。

楽天デリバリーを使えばポイントが使えてまた貯めることができます。

初めての注文でポイント3倍になるのでデリバリーをする機会があればぜひ試してみてください。

数百ポイントの場合

期間限定ポイントを使いきってしまいたいときのおすすめを紹介します。

コンビニで使う

こちらも楽天ペイか楽天カードです。

ランチでおにぎりやサンドウィッチ、飲み物を買うことが多いです。

ちなみにファミリーマートは楽天ポイントも貯まるので行く頻度が他のコンビニより高いです。

外食やテイクアウトで使う

こちらも楽天ペイ、楽天カードです。

すき家、ガストなどたくさんの飲食店で使えます

よく行くお店で楽天ポイントが使えるかどうか、ぜひチェックしてみてください。

店頭販売をするマスク姿の店員とお客

残りが数ポイントの場合は楽天市場で

基本的に楽天市場でのお買い物ではポイントは使わないようにしていますが、100円未満の端数になると、もらえるポイント数には変わりないので端数分使います。

端数は安心して使いましょう。

期間限定ポイントから消化してくれるサービスがたくさんあります

楽天証券や楽天Edyなどでは使えないので注意が必要です。

どのサービスで期間限定ポイントが使えるか使えないかを把握しておくのは大事なことだと思います。

ぜひ参考にしてみてください。(執筆者:柳田 遥)

楽天市場で開催中のお得なキャンペーンも覗いてみましょう。

楽天SPUとは?

【楽天ポイント】SPUでラク&効率よく最大16倍にする「8つのコツ」と最大44倍にする方法