「バナジウム」が入っている水は、まろやかで口当たりがよく、ミネラルをたっぷりと含んでいることもあり、水の味にこだわる人や健康志向の人に人気ですが、2リットル約250円が相場のため、毎日飲み続けると家計への負担も大きくなります。

コンビニのローソンなら、バナジウム入り「富士山の天然水2L」が、相場の半額~3分の1程度の価格で購入できるので詳しく紹介いたします。

「バナジウム」とは

≪画像元:株式会社ローソン

「バナジウム」はミネラルの一種で、「バナジウム天然水」には、下記のようなミネラルもバランスよく含まれているのが特徴です。

・カルシウム
・マグネシウム
・カリウム
・ナトリウム

「バナジウム」は、ひじきや昆布にも含まれていますが少量のため、バナジウム天然水のように飲んで補給するほうがたくさん摂取できるようです。

日本では「富士山のふもと」からの採取が可能となっていますが、バナジウム天然水は採取できる場所が限られているので、そういう事情もあり割高なのかもしれません。

バナジウム天然水のペットボトル相場

ペットボトル販売されている安いもので、500~600mlのバナジウム天然水が税込120円ぐらいです。

2リットルとなると、税込250円ぐらいが安いラインとなっています。

そのため、ローソンの「富士山の天然水2L」の税込98円は、相当安いと言えるでしょう。

ウォーターサーバーとの比較

バナジウム天然水をウォーターサーバーで楽しむ場合には、12Lで1,500円~1,900円が相場です。

ローソンの「富士山の天然水2L」と比べると、2~3倍も割高になると言えます。

また、このうえに電気代もかかることを考えると、ローソンの「富士山の天然水2L」とてもお得です。

ただ、重いペットボトルを毎日のように買いに行く手間を考えると、ウォーターサーバーのほうがいいかもしれません。

湯沸し機能の付いているウォーターサーバーなら、インスタントのコーヒーやスープ、ラーメンもすぐに作れるので、時短やストレスの軽減にもつながるでしょう。

バナジウム含有量

いくら価格が安価でも、バナジウム含有量が少ないのであれば意味がありません。

ローソンの「富士山の天然水2L」は、100mlあたりのバナジウム含有量が9.1μgなので、ほかのバナジウム天然水と同じか多いぐらいとなっています。

もちろん、下記のミネラル成分も含まれているので、相当お得な商品と言えるでしょう。

・カルシウム
・マグネシウム
・カリウム
・ナトリウム

バナジウム天然水をお得に購入

ローソンなら全国にありますし、24時間の店舗も多いのです。

バナジウム天然水をお得に購入したいと考えたら、ローソンで「富士山の天然水2L」を購入してみてください。(執筆者:最強節約ママ 山内 良子)