クレジットカードから電子マネーなどにチャージして、電子マネーとクレカのポイントを二重取りするのは、ポイ活の王道です。

しかし、電子マネーへのチャージでポイントが貯まらないクレカもあります。

今回は、主なクレカ別に、チャージでポイントが貯まらない電子マネーなどを紹介しましょう。

チャージでポイントが貯まらない電子マネーなどを、クレカ別に紹介

まずは、主なクレカ別に、クレジットチャージでポイントが貯まらない電子マネーなどを紹介しましょう。

楽天カード

楽天ポイントがたまらないクレカを紹介
≪画像元:楽天カード≫

楽天カードでは、以下の電子マネーなどへクレジットチャージをしても、楽天ポイントが貯まりません。

・楽天Edy(auかんたん決済)

・nanaco

・モバイルSuica

・モバイルSuica(Apple Pay)

・モバイルSuica(Google Pay)

・モバイルSuica(楽天ペイ)

・SMART ICOCA

・モバイルPASMO

楽天カードから直接楽天Edyへクレジットチャージしても、200円=1ポイントと還元率は半分です。

モバイルSuica(楽天ペイ)は、楽天カードからのポイント付与はないものの、楽天ペイから200円=1ポイント付与されます。

≪画像元:楽天カード

楽天バーチャルプリペイドカードの購入分はポイント付与の対象ですが、チャージされた楽天バーチャルプリペイドカードを利用しても、ポイントは付与されません。

三井住友カード

三井住友カードを使うとポイントが貯まらない
≪画像元:三井住友カード

三井住友カード発行のクレカでは、以下の電子マネーなどへクレジットチャージをしても、Vポイントが貯まりません。

・モバイルSuica・Apple PayのSuica

・モバイルPASMO・Apple PayのPASMO

・SMART ICOCA

・楽天Edy

・WAON

・nanaco

・三井住友カード発行のプリペイドカード

三井住友カードのクレカなのに、三井住友カード発行のプリペイドカードにチャージしてポイントが付与されないのは、ちょっと悔しいですよね。

プリペイドカードにチャージしてもたまらないのは残念

ただし、三井住友カード発行の「ANA VISA Suica」「SMBC CARD Suica」を使えば、定期券購入・特急券購入・Suicaグリーン券購入だけでなく、モバイルSuicaへのチャージに対しても、ポイントが付与されます。

また、PASMO一体型カードを使ったPASMOへのチャージ、PASMOオートチャージサービス対象の三井住友カード発行のクレカによる定期券購入やオートチャージも、ポイントが付与されます。

セゾンカード

セゾンカードではチャージしても永久不滅ポイントがたまりません
≪画像元:クレディセゾン

クレディセゾン発行のクレカでは、楽天Edy、nanacoなどへクレジットチャージをしても、永久不滅ポイントが貯まりません。

JALカード

JALカードでもマイルがたまらないことがあります
≪画像元:日本航空

JALカードは、カードブランドごとにJALのショッピングマイルの積算対象にならないものが異なります。

中でも変更点が多いのが、JAL・Mastercard、JAL・Visaカード、JALカード TOKYU POINT ClubQです。

・楽天Edy

・nanaco

・モバイルSuica

・SMART ICOCA

・WebMoney Card

・au PAY、auかんたん決済チャージご利用分

・JAL Global WALLET

・PASMOオートチャージ

・SAPICAオートチャージ

・Suica(Google Pay、2021年3月10日請求分より)

・モバイルPASMO(2021年3月10日請求分より)

・Apple PayのPASMO(2021年3月10日請求分より)

・Kyashアプリ・Kyash Card(2021年3月10日請求分より)

・Vプリカ(オンライン購入も含む、2021年3月10日請求分より)

・Visaプリペイドカード(2021年3月10日請求分より)

2021年3月10日請求分より、マイル積算対象外のクレジットチャージが増えますので、チャージをするなら早めにしましょう。

JCB

JCBでチャージしてもポイントが付かないパターンもあります
≪画像元:JCB

JCBが発行しているクレカでは、以下の電子マネーなどへクレジットチャージをしても、Oki Dokiポイントが貯まりません。

・楽天Edy

・モバイルSuica

・SMART ICOCA

・nanaco

・JCBプレモカード

・au PAYプリペイドカード(auかんたん決済からのチャージ)

・ANA JCBプリペイドカード

JCBが発行している「ANA JCBプリペイドカード」にクレジットチャージしても、Oki Dokiポイントが貯まらないのは、残念です。

アメリカン・エキスプレス

アメリカンエクスプレスでポイントが貯まらない

アメリカン・エキスプレスが発行するクレカでは、以下の電子マネーへクレジットチャージをしても、メンバーシップ・リワードが貯まりません。

・楽天Edy

・モバイルSuica

・SMART ICOCA

・モバイルPASMO

還元率が半分になる

また、以下の決済手段については、200円=1ポイントと通常の還元率の半分です。

・Amazon Pay

・au Pay残高

・WebMoneyプリペイドカードLite

・d払い(QRコード、バーコード決済分)

・ローソンスマホレジ

ダイナースクラブ

ダイナースもポイントがつかないことがあるからね

ダイナースクラブカードでは、楽天EdyやモバイルSuicaへクレジットチャージをしても、ダイナースクラブ リワードポイントは貯まりません。

チャージでポイントがたまらなくなるんだって

また、ダイナース会員が2枚目として持てるコンパニオンカード(TRUST CLUBプラチナマスターカード)についても、2021年3月16日より以下の電子マネーなどへクレジットチャージをしても、ポイントが貯まらなくなります。

・楽天Edy

・モバイルSuica

・モバイルPASMO

・ICOCA

・三井住友カード発行のプリペイドカード

コンパニオンカード(TRUST CLUB プラチナマスターカード)は、ダイナースの使い勝手の悪さを補うサブカードでしたが、チャージに関しては使いにくくなります。

チャージでポイントが貯まるおすすめクレカを紹介!

こうして見ると、クレジットチャージでポイントを貯めるのは厳しい状況です。

しかし、中にはチャージでポイントを貯められるクレカもありますので、チャージにおすすめクレカを紹介しましょう。

リクルートカード:チャージでも高還元

チャージでも高還元だとありがたい
≪画像元:リクルート

まずは「リクルートカード」です。

Visa/Mastercardブランドなら、モバイルSuica、SMART ICOCA、楽天Edyへのチャージができるだけでなく、満額の1.2%還元されます(月3万円チャージ分まで)。

筆者は事前にnanacoへの登録も済ませていたので、nanacoへのクレジットチャージもポイント対象です。

Orico Card THE POINT:多くの電子マネーで1%還元

1%の還元があるオリコカード
≪画像元:オリコ

電子マネーの種類を増やしたければ、「Orico Card THE POINT」もいいでしょう。

還元率1%とリクルートカードには及びませんが、モバイルSuica、モバイルPASMO、SMART ICOCAへのチャージでポイントが貯まります。

さらに、リクルートカードとは異なり電子マネーを搭載、しかもiDとQUICPayの後払い式電子マネーをダブル搭載ですから、チャージの手間がありません。

Delight JACCS CARD:nanacoギフトが2%引き

1%たまってギフト購入なら2%割引もされます
≪画像元:ベネフィット・ワン

「Delight JACCS CARD」も、モバイルSuica、モバイルPASMO、SMART ICOCAへのチャージで1%分のポイントが貯まります。

このカードが優れているのは、他の2枚では対応できないnanacoにも対応可能という点です。

nanacoへのクレジットチャージはできませんが、ジャックスカードの優待サービス「J’sコンシェル」経由でnanacoギフトを購入すると、2%引きになります。

nanacoギフトを登録すれば、nanacoの残高になりますよ。

調べて使えば損しない

利用者にとって、クレジットチャージでポイントが貯まらない電子マネーは重要ですが、カード会社のホームページに分かりやすくは載っていません。

今回紹介したクレカも、見つけるのが結構大変でした。

「載っていない=クレカチャージができない」

という可能性もありますので、カード会社ホームページの「よくある質問」を探すか、カード会社に電話するといいでしょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)