「ふるさと納税」、聞いたことはあるけどよく分からない人も多いのではないでしょうか。

ふるさと納税を利用すれば、税金がお得なだけでなく返礼品がもらえます。

年末にお得なイメージがあるふるさと納税ですが、早めの手続きがおすすめです。

この記事では、ふるさと納税を簡単に説明するとともに、早めの手続きにおすすめのポータルサイト「JRE MALL ふるさと納税」も紹介します。

なお、本記事で紹介しました合計13.5%還元キャンペーンはすでに終了しておりますのでご注意ください。

「ふるさと納税」とは?

ふるさと納税とは、自分の生まれ故郷や応援したい自治体を選んで寄付できる制度です。

簡単な手続きをすれば、所得税の還付や住民税の控除を受けることができるため、自己負担金は実質2,000円のみです。

ふるさと納税のポータルサイト経由なら、さらにお得

ポータルサイトを経由して、ふるさと納税を利用することも可能です。

ポータルサイト経由なら、税金の還付や控除、返礼品以外に、ポータルサイト独自のお得(寄付額に応じたポイント還元、ギフト券プレゼントなど)があります。

ふるさと納税は年末よりも早めがおすすめの理由

年末は忙しさから、ふるさと納税のうっかり忘れや手続きミスの可能性もありますが、早めにふるさと納税の手続きをすれば、うっかり忘れや手続きミスも少ないのです。

食材を買い込むことが多い年末を避けて、冷蔵庫や冷凍庫に余裕がある時期にふるさと納税の手続きをすれば、返礼品の収納場所も心配いりません。

「昨年末のふるさと納税で届いた返礼品をそろそろ食べきる」というタイミングで早めにふるさと納税をすれば、収納場所の問題もありませんし、絶え間なく返礼品をいただけるのです。

「JRE MALL ふるさと納税」のメリット

JRE MALL ふるさと納税

JR東日本では、2020年10月27日から「JRE MALL ふるさと納税」を開始しました。

「JRE MALL ふるさと納税」はJR東日本のサイトですが、JR東日本エリアでない自治体へのふるさと納税にも対応しています。

ここでは、「JRE MALL ふるさと納税」のメリットを紹介しましょう。

1. 最大3.5%のポイント還元

最大3.5%のポイント還元があります

「JRE MALL ふるさと納税」を利用すると、寄付金100円ごとにJRE POINTが1ポイント貯まります※1(1ポイント = 1円相当の価値)。

実質負担額に対してではなく、控除前金額がポイント還元対象のため、高還元が可能です。

さらに、ビューカードで支払えば、最大3.5%のポイントが還元されます。

例えば、

3万円のビューカード決済なら、合計1,050ポイント還元

される計算です(3.5%のうち3%分は寄付日の14日後以降に、0.5%分は毎月のビューカード請求金額確定時に還元)。

※1:JRE MALLに会員登録のうえ、JRE POINTの連携が必要

2. JRE POINTは使い勝手抜群

JRE POINTは使い勝手抜群

JRE POINTは、1ポイント = 1円相当でSuicaにチャージして、JR東日本グループの駅ビルやエキナカ店舗(JRE POINT加盟店)での買物や鉄道利用に使えます

JR東日本エリアだけでなく、全国の交通系電子マネーが使えるお店で利用可能です。

JRE MALLでも1ポイント=1円で使えますし、それ以上の価値が見込める(JRE POINT用)Suicaグリーン券などにも交換できます。

3. ポイントを「JRE MALL ふるさと納税」の寄付金にも使える

「JRE MALL ふるさと納税」で、貯まったJRE POINTを使って寄付することもできます。

寄付金全額をポイントで充当するのはもちろん、クレジットカードとの併用も可能です。

JRE POINTを使った寄付に対しても、100円ごとに1ポイントのJRE POINTが還元されます。

JRE POINTが還元される

例えば、寄付金3万円のうち2万円をビューカード、1万円をJRE POINTで支払った場合、

・ ビューカード分:700ポイント(2万円の3.5%)

・ JRE POINT分:100ポイント(1万円の1%)

合計800ポイント還元されます。

「JRE MALL ふるさと納税」キャンペーンはこちら

10%還元キャンペーンを実施

ふるさと納税のポータルサイトとして、「JRE MALL ふるさと納税」は開設されたばかりです。

品揃えもまだまだ発展途上で、非常に充実というわけでもないため、ポイント還元で利用者増を図っています。

利用者としては、このポイント高還元を利用しない手はありません。

2020年10月27日(火)~12月31日(木)には、「JRE MALL ふるさと納税」で合計3万円以上寄付をすると、抽選でJRE POINTを2,000ポイントプレゼントするキャンペーンも実施されました。

キャンペーン終了

2021年2月25日(木)~3月17日(水)には10%還元キャンペーンも実施されました。

本キャンペーンは残念ながら終了してしまいましたが、せっかくですので実施内容を紹介します。

JRE POINT連携会員を対象に、「JRE MALL ふるさと納税」で1万円寄付するごとに、JRE POINT1,000ポイントが還元されるキャンペーンです。

以前のキャンペーンでは「抽選」で還元でしたが、こちらは「もれなく」還元される確実にお得なキャンペーンです。

ビューカードでの支払いはもちろん、事前に貯めていたJRE POINTを使って寄付しても、キャンペーン対象になります。

ビューカード会員であれば、ビューカードでの支払いで還元される3.5%とは別に10%ですので、合計13.5%とかなりの高還元です。

エントリー手続きをする必要がない自動エントリーであるため、うっかりエントリーを忘れて条件を満たせなかったということもありません。

「JRE MALL ふるさと納税」キャンペーンはこちら

キャンペーンの注意点

還元上限は3,000ポイントで、3万円をどれだけ超えても3,000ポイントしか還元されませんので、ギリギリ3万円を狙って寄付するといいでしょう。

また、本キャンペーンで還元されるJRE POINTは、5月末が期限の期間限定ポイントのため、 期限切れには注意です。

さらに、本キャンペーンで還元されるJRE POINTは、JRE POINT加盟店や商品交換、JRE MALL(寄付も含む)で使えますが、

・ Suicaへのチャージ

・ JALマイル・ビックカメラへのポイント交換

・ 商品券への交換

には利用できません

そして、先着700万ポイントですから、早めの手続きがおすすめです。(エントリーは不要)

最大13.5%還元はとても魅力的

ふるさと納税は、実質2,000円の負担で税金の控除を受けられるだけでなく、返礼品ももらえるなどのお得がありますので、利用しないと損です。

ふるさと納税は、忙しく品切れリスクのある年末を避け、早めに手続きするのがいいでしょう。

数あるふるさと納税ポータルサイトの中で、早めの手続きにおすすめなのが「JRE MALL ふるさと納税」です。

還元されるJRE POINTの使い勝手が非常に良いのはもちろん、この時期に珍しい、ふるさと納税の10%還元キャンペーンを実施しています。

ビューカードの支払いで還元される通常の3.5%分と合わせて、最大13.5%還元はかなり魅力的ですので、ぜひ利用してください。(執筆者:角野 達仁)