買った商品を返品するとき、申し訳ない気持ちになりませんか。

しかし、コストコで買った商品なら、そんな後ろめたい気持ちになることもないでしょう。

コストコでは、通常ではまず返品できないような商品まで、返品できます。

今回は、コストコの驚くべき「返品保証」について、徹底解説します。

一般的な返品の条件を確認

まず、一般的な返品の条件を確認しましょう。

・ 購入から7日以内であれば返品可能

・ 未使用

・ 食料品の返品は難しい(販売後の保存状態が店側には分からないため)

・ 家電製品の場合は通電していないこと

・ レシートが必要

・ 配送が必要な返品の送料は利用者負担

筆者も返品の際は、上記の条件を満たしているかは確認して返品します。

一般的な返品の条件が分かったところで、ここからはコストコの返品保証はどうなっているのか、アイテム・状況別に確認しましょう。

小型の非食品の商品:無期限で返品可能

コストコの商品は無期限で返品可能

トイレットペーパーやキッチンタオルなどをコストコでまとめ買いしたものの、収納場所がない人もいるでしょう。

コストコでは衣類も販売していますが、試着室がないためサイズ感を確認できず、サイズが合わないかもしれません。

そのような非食品の返品は、返品期限がありません

お店で購入した商品は、メンバーシップカウンターへ行って返品手続きをしてください。

レシートがなくても返品可能

レシートがあった方がスムーズですが、コストコでは、会員の購入履歴がすべて記録されています。

最悪レシートがなくても返品は可能です。

食品:賞味期限内&半分以上残っていればOK

食品も返品可能です

近くのスーパーで見られないような食品が、コストコにはたくさんあります。

日本ではあまり見かけない食品も多く、買ったはいいが「思っていた味と違う」ということもあるでしょう。

コストコの食品の多くは大容量のため、食べきれないかもしれません。

普通は返品が難しい食品ですが、賞味期限内であればコストコでは返品を受け付けてくれます。

半分以上残っていれば、食べかけであっても返品できます

「異物が入っていた」などコストコ側に問題がある場合は、賞味期限が切れていても返品できます。

食べ物の返品理由は「口にあわず、食べられない」が多いと思います。

会員制なので履歴は残ります

悪質だと判断されたり、やりすぎると会員資格停止の可能性もあります

また返品、返金は店舗に持ち込むことが一般的です。

遠い場合やすぐに行けないこともあるので、店舗に連絡をして対処方法を指示してもらってください

フードコートの食品はレシートが必要

フードコートの食品はレシートが必要です

コストコ店内には、ピザやホットドッグを食べられるフードコートもあります。

半分以上残っていれば、フードコートの食品はフードコートのカウンターで返品可能です。

ただし、フードコートの購入履歴は記録されていないため、返品の際はレシートを忘れないでください

すぐに来店できない場合は写真撮影でOK

自宅から遠いコストコに行った際に購入した食品を返品したい、というときもあるでしょう。

そのうち期限切れになってしまうが来店も難しい、そんなときはカスタマーセンターに相談してください。

購入履歴で商品購入が分かれば、返品したい食品の写真を撮影して送るだけで、返金してくれるそうです。

家電製品:90日以内なら返品可能

家電も90日以内なら返品可能

コストコでは、最新家電から小型家電まで幅広く家電製品を取りそろえています。

パソコンやSIMフリー端末を含め、全ての家電は購入日より90日間返品可能です。

通電済みであっても、外箱などがなくても受け付けてもらえます。

ダイヤモンド:すぐには返品できない

高価なものは返品に時間がかかります

なんと、コストコにはダイヤモンドまで売っているんです。

「ちょっとダイヤでも買う?」なんて衝動買いするには高額ですが、買ったはいいものの帰宅後に家族に怒られて返品、という可能性もあります。

ただし、ダイヤモンド(1石1カラット以上)はすぐに返品できるわけではありません。

「宝石類預かり証明書」を発行して商品を預かってから、コストコ指定の宝石鑑定士が確認します。

確認ができ次第、返品処理を進めるという流れです。

オンラインで購入した商品:来店・配送の2種類の返品方法

オンラインで購入した場合も、会員情報から購入履歴を調べられます。

大型商品を除く全商品を対象に、最寄りの倉庫店に来店すれば、オンラインで購入した商品も返品可能です。

ただし、来店当日に返金されるのではなく、オンライン購入で使用したクレジットカードに後日返金されます

ヤマトの宅急便を使った返品も可能

「着払い伝票」に記入し、発送すればいいだけ

小型商品であれば、オンラインで返品手続きが可能です。

ヤマト宅急便を取り扱っているコンビニや営業所に商品を持ち込み、

・ コストコ物流センターの住所

・ 利用者情報

・ 返品する商品9ケタの注文番号(注文履歴で確認可能)

を「着払い伝票」に記入し、発送すればOKです。

オンライン購入で使用したクレジットカードに、後日返金されます

ヤマト以外の宅配便を使っても受付してもらえませんので、注意してください。

大型商品:元払いで返品可能

大型商品は元払いで返品可能

冷蔵庫やベッド、そして、アンドレ・ザ・ジャイアント(プロレスラー)よりも大きい、約236cmもあるクマのぬいぐるみなどの大型商品も返品できます。

ただし、サイズの問題から来店しての購入や返品は難いでしょう。

オンラインで購入した大型商品(3辺の合計が160cm以上)の返品は、基本的に着払いではなく「元払い」で返品してください

その際、カスタマーセンターに連絡をすると、集荷日や個数、サイズについて聞かれます。

商品の不良やリコールなど、自己都合でない返品は、着払いで返品可能です。

調剤した薬:返品不可

調剤した薬は返品できません

調剤薬局(処方せんを持って行って処方してもらう薬局)までコストコにはあり、しかも非会員でも利用できます

「調剤した薬が余ったので、返金してほしい」と思っている方もいるかもしれませんが、返金してもらえません。

これは健康保険法によるものですので、全国どこの調剤薬局に行っても同じ対応です。

ガソリン・灯油:返品不可

ガソリンや灯油も返品不可です

ガソリンスタンドが併設されているコストコでは、ガソリンや灯油を購入できます。

ただし、安全面を考慮してガソリンや灯油は返品できません

金券類:返品不可

金券類も返品不可です
≪画像元:Apple

コストコでは、iTunesカードを含む固定金額型のプリペイドカードも販売しています。

しかも、iTunesカードは常時5%引き、キャンペーンでは8~10%引きになりますので、利用者も多いのではないでしょうか。

安く買ったプリペイドカードを返品して、高く売ろうと考えている人もいるかもしれません。

しかし、コストコでは金券類の返品もできません

やりすぎると会員資格停止の可能性も

会員制のコストコは、購入履歴がほぼすべて登録されているため、レシートがなくても返品できます

ただし、やりすぎると会員資格停止の可能性もありますので、あくまでも常識の範囲内で行ってください。

買っても使えない、食べられないではムダになってしまいます。

量が多い商品もあるので大量にムダにするよりは返品手続きをしたほうがいい場合もあります

返品に店舗に出向いたり、元払いで返品となると時間やお金が余計にかかるので、最善を考えてムダな出費をおさえてください。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)