ユニクロとGUは3月12日から現在の「税別価格」を、価格を据え置いたまま「税込価格」へ変更します。

これにともない、ユニクロとGUの全商品が実質9%値下げされます。

コロナ禍でアパレル全体は不調ですが、ユニクロはホームウェアなどが堅調で、2021年も高機能で低価格な商品を多数発売しています。

値下げの詳細とおすすめの商品、3月のキャッシュレスキャンペーンを紹介します。

ユニクロとGUの全商品が実質9%値下げ

4月1日から「税込価格」表示が義務化されるのを前に、消費者が割高感を持つことのないよう思い切った施策に踏み切ったかたちです。

【例】

これまで:本体価格1990円 + 税199円 = 総額2,189円

3/12以降:総額1,990円

1,990円/2,189円 = 約91%

もともと値札には税別の本体価格が表示されていましたので、消費者の受け取る印象にさほど変化はないかもしれません。

しかし、消費税として払っていた分は確実にお得になっています。

おすすめアイテム4選

3月12日以降、全商品が確実にお得になるユニクロとGU商品の中から、高機能で低価格なおすすめ4選を紹介します。

1. コットンロングシャツテールT(1,500円)

ちょっと安くなくなってきてたからね
≪画像元:UNIQLO

まるくカットされたシャツ風の裾でさまざまなトップスとのレイヤードが楽しめる、コットン素材の長袖Tシャツです。

手持ちのパーカーやニットと合わせるだけで、昨シーズンに買った服をバージョンアップできるのがお得です。

2. サテンリラックスストレートパンツ(1,990円+税 ※3/11まで限定価格

ここで値下げしないと買ってくれなくなる
≪画像元:UNIQLO

流行のサテン素材を使ったワイドパンツです。

とろんと落ちる質感がすてきで、ウエストの後ろ側にはゴムを使用しているのできつくありません。

冬から販売していますが、薄手の素材ですので春になってからさらに活躍してくれそうな商品です。

サテンパンツは、他のアパレルブランドでも5,000円以下で販売されているのはほとんど見ないので、お買い得だと思います。

3. ポール&ジョーとのコラボ商品

ボールとジョーの商品も出ると話題になってるわ

ポール&ジョーとのコラボ商品が3月下旬から発売される予定で、ネット上で話題になっています。

ポシェットやスカーフ、ブラウス、Tシャツなど、ロゴやねこのモチーフがかわいい商品がたくさんあります。

キッズサイズの商品もあるので、子どもとおそろいで楽しめます。

ポール&ジョーの小物は、通常ポーチでも3,000円以上はするのでお買い得です。

ポーチが1500円は安いみたいよ
≪画像元:UNIQLO

4. シアーロングシャツ(長袖)1,990円

スケスケなのに2000円だからね
≪画像元:GU

透ける素材のシャツが昨秋から流行しており、GUなら1,990円で手に入ります。

こちらのシャツを着ている人とzoomで会話をしたことがあるのですが、パソコンの画面越しにもほどよい抜け感がありとてもすてきに見えました。

卒入学式用服も全身1万円でそろう

GUの店舗に行ってみると、オフィスや卒入学式で着られそうなブラウスやジャケットが多数とりそろえられていて、ワンコーナーにまとめてあるので選びやすいです。

コスパの良さに定評のある「マシュマロパンプス」もベーシックカラーを選べば式典でも十分対応できます。

うまく選ぶと全身1万円で卒入学式用服をそろえることが可能です。

3月のおすすめ支払い法

3月中はPayPayやau PAY、d払いなどのキャンペーンを利用すると、高還元が受けられお得です。

対象者を限定しているキャンペーンもありますが、PayPayのキャンペーンは全てのユーザーが20%還元を受けられるなど、条件のゆるいものもあります。

利用できるキャンペーンはぜひ使って、さらにお得に買い物をしましょう。

UNIQLO Pay支払方法登録で500円オフクーポンもらえる

≪画像元:UNIQLO

ユニクロアプリに支払い機能として新たに「UNIQLO Pay」が搭載されました。

現在「UNIQLO Pay」の支払方法を登録すると、5,000円以上の買い物で使える500円オフクーポンをもらえるキャンペーンを行っています。

支払方法は銀行口座もしくはクレジットカードの2種類があります。

「UNIQLO Pay」が今後どのようなお得な機能を備えるかは未知数ですが、こちらの500円オフクーポンはお得だと思います。

ふだんからユニクロではクレジットカードを使って支払いをする方は登録しておいて損はないでしょう。

3月12日からさらにお得になるユニクロとGUで、キャッシュレス決済のキャンペーンなども併用して買い物を楽しんでください。(執筆者:元地方テレビ局記者の主婦ライター 石田 彩子)