最近、定期券(乗車用ではない)やサブスクがはやってますね。

JR東日本の駅のコンビニ「NewDays」で利用できる100円引きの定期券が、現在販売中です。

今回は、注意点を交えて使い方を解説しましょう。

【3/31まで】NewDaysで使える100円引き定期券を販売

100円引きの定期券ってなんだろう

3月31日17時までの期間中、NewDaysやNewDays KIOSKで使える「100円値引定期券」を販売しています。

定期券の価格は2,000円で、購入日より31日間利用可能です。

定期券は1日2回利用可能ですので、

「200円×最大31日=6,200円」

となり、購入価格の2,000円を差し引いても最大4,200円お得に買い物できます。

まずは「Plus Pass」で定期券を購入する

定期券の購入方法はこちらです
≪画像元:株式会社ギフティ

NewDaysやJRの窓口などで定期券の購入はできません。「Plus Pass」にて販売しています。

「Plus Pass」は、回数券・定期券・サブスクプランなどを販売するサイトです。

会員登録をしてログイン後、この定期券を選択し「購入手続きに進む」というボタンをクリックしてください。

定期券の購入はクレカ払いのみ

購入の手続きではクレジットカードのみ利用可能で、Visa、Mastercard、AMEX、Dinersが使えます。

JCBは使えないので注意してください。

一度購入した定期券は、払い戻しできません。

定期券を使う

Plus Passトップページの右上に表示される「My Pass」から、購入済みチケットを確認し「利用する」をタップします。

バーコードが表示されますので、バーコードを有人レジに提示して読み取ってもらってください。

オールセルフレジ店舗及びセルフレジでは利用できませんから、必ず有人レジで会計しましょう。

これで100円引きされます。

会計が100円未満でも定期券を使えますが、差額のお釣りは出ません

NewDaysアプリの値引きクーポンなど、他クーポンとの併用は不可です。

値引き除外品

以下の商品・サービスは値引きの対象となりません。

・ たばこ
・ 雑誌
・ 書籍
・ 新聞
・ 金券類(Suicaカード・プリペイドカードなど)
・ 公共料金などの収納代行
・ Suicaチャージ
・ チケット類
・ サービス品(コピーサービス・宅急便など)
・ レジ袋

100円引き定期券、有効活用すればかなりお得

NewDaysで

1日2回、100円引きが最長31日間受けられるお得な定期券が、2,000円で販売中です。

最大4,200円お得になり、多くの商品が対象となっています。

頻繁にNewDaysに通うという方は、早めにこの定期券を買うといいでしょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)