ガストやバーミヤンなど、すかいらーくグループで提示するポイントカードといえば、Tポイントカードかdポイントカードでしょう。

今後、これらに楽天ポイントカードが加わり、楽天経済圏の住民には朗報です。

導入記念のキャンペーンも実施されるので、合わせて紹介しましょう。

【3/22より順次】すかいらーくグループが楽天ポイントカードを導入

すかいらーくグループが楽天ポイントカードを導入
≪画像元:楽天

これまで、すかいらーくグループと楽天グループは、徐々にではありますが次のように連携を深めてきました。

・ 2012年2月:楽天Edyを導入

・ 2020年2月:楽天ペイ(アプリ決済)を導入

・ 2020年10月:「すかいらーくグループ楽天市場」を出店

十分な連携に見えますが、これだけでは現金主義の人を取り込めません。

ここに、現金での支払いでもポイント還元される「楽天ポイントカード」が導入されることにより、現金主義の顧客を獲得できます。

還元率は税込みで0.5%

すかいらーくグループで楽天ポイントカード(または楽天ポイントカードアプリ)を提示のうえで200円利用するごとに、楽天ポイントが1ポイント貯まります。

貯まった楽天ポイントは、1ポイント = 1円相当としてすかいらーくグループで利用可能ですので還元率は0.5%です。

総額表示義務化の影響もあってか、「税込み」で0.5%還元となかなかの高還元ですね。

楽天ポイントカードの導入時期は店舗によって異なる

導入時期は店舗によって異なる

すかいらーくグループには、「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」「しゃぶ葉」「夢庵」「藍屋」などの多彩なジャンルのお店が約2,700店舗あります。

この全店舗で3月22日より楽天ポイントカードを導入するのではなく、次のように店舗によって導入時期が異なりますので確認してください。

・ ガスト:3月22日

・ バーミヤン:4月5日

・ ジョナサン:4月5日

・ しゃぶ葉:4月19日

・ 夢庵:4月26日

・ ステーキガスト:4月26日

・ それ以外:5月13日

それ以外の店舗は、「むさしの森珈琲」「から好し」「藍屋」「グラッチェガーデンズ」「La Ohana」「魚屋路」「とんから亭」「ゆめあん食堂」です。

「じゅうじゅうカルビ」では、すでに楽天ポイントカードを導入しています。

ファミリー層が多い店舗から、導入を進める感じでしょうか。

【4/1~4/18】ガストで楽天ポイントカードを提示するとポイント最大5倍

楽天ポイントカードを提示するとポイント最大5倍
≪画像元:楽天

4月1日~4月18日の期間中にガストで楽天ポイントカードを提示して1ポイント以上を獲得すると、通常の2倍の楽天ポイント(200円で2ポイント)が還元されます。

さらに、期間中に楽天ポイントカードを提示したうえで、一度でも楽天ペイ(アプリ決済)か楽天Edyで200円以上支払うと、期間中に楽天ポイントカードを提示して支払った合計金額(支払い方法は問わず)に対して、通常の5倍の楽天ポイント(200円で5ポイント)が還元されます。

ガストの店舗レジでの楽天Edyチャージについては、キャンペーンの対象にはなりません

楽天ポイントカードの利用登録をしていない方は、キャンペーン終了までに利用登録を完了させましょう。

すかいらーくグループで貯めるポイントの選択肢がさらに広がった

すかいらーくグループで貯められるポイントが、Tポイント、dポイント、そして楽天ポイントになります。

ちょうど、ファミリーマートと同じ流れですね。

ファミリーマートでは、これまでさまざまなポイントのキャンペーンが実施されてきましたが、すかいらーくグループでもキャンペーンを期待せずにはいられません。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)