楽天ポイントはネットや街での買い物で貯まりやすいので、積極的に貯めているという方は多いはずです。

しかし、もし、楽天ポイントでポイ活をしているのに「Rakuten Super Point Screen」を使っていないというのであれば、ぜひ今すぐアプリをダウンロードしてください。

「Rakuten Super Point Screen」では、隙間時間を利用するだけでポイントを稼げます。買い物をしなくても貯められますので、「実質無料」で楽天ポイントを獲得できるということです。

今回は、実際に利用している筆者が、「Rakuten Super Point Screen」の魅力とメリット・デメリットについて解説します。

「Rakuten Super Point Screen」ポイントの貯め方

Rakuten Super Point Screen
≪画像元:Rakuten Group

Rakuten Super Point Screen」は、専用のアプリをダウンロードして広告を見ると楽天ポイントがもらえるというサービスです。

「Rakuten Super Point Screen」外のサービスではありますが、そのほかにも無料で楽天サービスをもらえる情報や高ポイントが獲得できる情報が載っているなど、楽天ポイントをがっつりと貯めたい人にとって見逃せない情報が詰まっています。

実際に使ってみて感じたメリット・デメリット

では、実際に私が「Rakuten Super Point Screen」を使ってみて感じたメリットとデメリットをお伝えします。

「Rakuten Super Point Screen」のメリット

メリットは、

・ 広告を「見る」だけだから手間がかからない

・ 隙間時間に作業できる

・ 楽天ポイントがもらえる他の方法も知ることができる

ということです。

広告を見てポイントを獲得できるサービスの多くのものは、20~30秒の動画を視聴しなければなりません。20~30秒は短いようですが、時間がないときには長く感じるものです。動画タイプの広告はどうしても面倒に感じてしまいます。

その点、「Rakuten Super Point Screen」は動画ではなく、広告ページを開くだけで楽天ポイントを獲得できるのです。3秒くらいで済んでしまうという点は、隙間時間をムダにせず手軽にできるので大きなメリットです。

そのほかに、楽天ポイントをもらえる他の方法もチェックできるというのも筆者にとってはメリットでした。

楽天には楽天市場や楽天ポイント、楽天Payなどの多数のアプリがあります。それぞれに楽天ポイントを獲得できる情報が載っているのですが、やはり1つ1つチェックするのは手間がかかるものです。

「Rakuten Super Point Screen」で楽天ポイントを貯めるついでに情報を入手できると、より貯めやすくなるのではと期待しています。

「Rakuten Super Point Screen」のデメリット

デメリットは、

・ 1日に貯められるポイント数が少ない

・ どこに広告があるか見づらい

ということです。

「Rakuten Super Point Screen」で獲得できる1日のポイント数はだいたい5ポイント程度なので、これだけでポイントを貯めようと思うのは厳しいといったところです。

1日のポイント数はだいたい5ポイント程度

しかし、毎日続けると「5 x 30日 = 150ポイント」にはなるので、ほかのポイ活と並行すればまとまったポイント数になります。

また、「Rakuten Super Point Screen」内にある広告の中には、見てもポイントが貯まらないものもあります

見てもポイントが貯まらないものもある

ポイントが貯まるのは「P」のマークのついたもののみです。慣れるまでは見つけづらいかもしれませんが、筆者は探すことも楽しみの1つとしているので苦になったことはありません。

ポイ活に追加して楽天ポイントを稼ぐ

「Rakuten Super Point Screen」のみでは1日5ポイント程度しか獲得できないので他の方法との併用は必要ですが、短時間で済みますし、毎日チェックすれば月に150ポイント前後は獲得できます。

お金のかからない方法なので、ぜひ今日からトライして楽天ポイントをザクザクと貯めてください。(執筆者:メルカリ取引500回以上 石神 里恵)

楽天市場で開催中のお得なキャンペーンも覗いてみましょう。

楽天SPUとは?

【楽天ポイント】SPUでラク&効率よく最大16倍にする「8つのコツ」と最大44倍にする方法