2021年4月1日から楽天SPUが最大15.5倍と以前の16倍から減少しています。

また、6月には楽天電気がSPUから除外となるため、新しい追加がなければSPU15倍となる予定です。

楽天ポイントのプログラムは何かと改悪が続いていますが、他のポイントプログラムに比べるとSPUはまだまだお得な部分があるため、獲得しやすい「生活の中で使えるSPU」を解説していきたいと思います。

おさえておきたいSPU

SPUの事例
≪画像元:Rakuten Group

楽天SPUは楽天市場で買い物をする際に、金額に応じてポイントを獲得できるポイントアッププログラムです。

まずは、誰でも簡単にできて支払いなどの必要のない、おさえておきたいSPUを紹介します。合計で4.5倍 (4.5%) を獲得でき、その中でも2%が通常ポイントでの還元されるものです。

・ 楽天会員登録(通常ポイント1倍)

・ 買い物の支払いに楽天カード使用(通常ポイント1倍+期間限定ポイント1倍)

・ 楽天カード+楽天銀行(期間限定ポイント1倍)

・ 楽天市場利用の際に楽天市場アプリから購入(期間限定ポイント0.5倍)

 
楽天銀行は楽天ポイントを貯めている方にとっておすすめの銀行で、楽天カードの支払いを楽天銀行に指定するだけでSPUがアップします。楽天銀行では口座引き落としや公共料金・税金の支払いでも楽天ポイントを獲得できます

審査を通ればネットだけで口座を開設でき、ランクによって獲得できる楽天ポイントが増えるサービスもあります。

普段の生活でできそうなSPU

SPU対象のサービスの中には還元率が上がるだけではなく、普段の生活費や使用料を支払うことでポイントが効率よく貯まるものがあります。

・ 楽天ひかり(期間限定ポイント1倍)

・ 楽天Pasha(期間限定ポイント0.5倍)

・ 楽天モバイル(期間限定ポイント1倍)

ご自宅に光回線でWiFiを使用されている方には「楽天ひかり」がおすすめです。

今なら楽天モバイルとセットで申し込むと12か月分は利用料金が無料です。また、楽天ひかりだけの申込でも12か月分は通常の半額程度の料金となるのでお得です。

WiFi料金の支払いでポイントを獲得しながらSPUもアップできるので非常にお得ですね。

「楽天Pasha」は買い物のレシートを撮影して送付すると期間限定ポイントをもらえるうえに、月に100ポイント以上の獲得でSPU0.5倍です。トクダネ対象商品には期間中に買い物、そのレシートの撮影送付することで中には50ポイント以上もらえるものもあります。

その他のSPU紹介

その他のSPUも紹介しておきます。

・ 楽天Koboで1回の買い物で1,000円以上の電子書籍を購入する

・ 楽天ビューティーで月3,000円以上を利用する

・ Rakuten Fashionアプリを利用して商品を購入

楽天Koboでは電子書籍などをアプリから購入できます。SPU達成には一度の買い物で1,000円以上の買い物をする必要がありますが、筆者も愛用しており、末端にアプリさえダウンロードしておけばどこでも本を読めるので、非常に便利です。
 
また、美容室やマッサージの店舗利用の際に楽天ビューティーからネット予約して利用すると、ポイントが貯まるだけではなく全額ポイント払いでもSPUの対象です。こちらも普段から利用する方であれば達成がさほど難しくないSPUです。

ちなみに支払額3,000円が条件としてありますが、全額楽天ポイント払をしてもSPUが適用されます。クーポンとの併用などのルールもありますので詳細は確認してみてください。

楽天ビューティー
≪画像元:Rakuten Group

SPUはさかのぼって当月の買い物に適用される

最後に基本的なルールのおさらいです。SPUは達成したその月に反映されますが、反映されると月の1日から月末日までの買い物についてもさかのぼって適用されます。

前述した楽天Pashaなどは月ごとの反映となるため、楽天市場で買い物をした月に対象のサービスを達成できるように月初めに確認しておくのがおすすめです。

普段の生活の中で利用可能なSPU達成条件を確認して、より多くのポイントアップを狙ってみてください。(執筆者:永瀬 真人)

楽天市場で開催中のお得なキャンペーンも覗いてみましょう。

楽天SPUとは?

【楽天ポイント】SPUでラク&効率よく最大16倍にする「8つのコツ」と最大44倍にする方法