子育て中の家族への割引サービスは現在さまざまな場所で受けられますが、60歳以上のシニアを対象にした割引サービスも同じくらいたくさんの場所で受けられます。

今回はシニア割引サービスのあるドラッグストアを紹介します。

最近のドラッグストアは薬だけでなく日用品や食品に力を入れており、スーパーよりも割安な価格で購入できます。

ただでさえお得なドラッグストアでシニア割を活用し、節約に弾みをつけましょう。

ドラッグストアのシニアデー5選

1. ツルハグループ:毎月15、16、17日は5%オフ

ツルハドラッグなど複数のドラッグストアチェーンを展開する「ツルハグループ」では、毎月15、16、17日に60歳以上の方を対象に、シニア感謝デーを行っています。

対象薬局:ツルハドラッグ、ドラッグストアウェルネス、くすりの福太郎、レディ薬局

割引の受けられる日時:毎月15、16、17日

対象年齢:60歳以上

割引内容:5%オフ対象外商品あり

店舗で年齢確認のできる書類を提示すると、ツルハグループポイントカードに「シニア感謝デーの証」シールを貼ってもらえます。

15、16、17日はレジでポイントカードのシールを見せると、5%割引が受けられます。

ツルハグループのシニア感謝デー
≪画像元:ツルハグループ

2. ウエルシア薬局:毎月15、16日はTポイント3倍

ウエルシア薬局では、毎月15、16日に60歳以上の方を対象に、シニアズデーを行っています。

特典の受けられる日時:毎月15、16日

対象年齢:60歳以上

特典内容:Tポイント3倍

店舗で年齢確認のできる書類を提示すると、シニアパスポートが発行されます。

毎月15、16日は、レジで署名したシニアパスポートとTカードを見せるとTポイントが3倍になります。

シニアパスポートの有効期間は1年間ですので、1年ごとに更新手続きが必要です。

ウエルシア薬局のシニアズデー
≪画像元:ウエルシア薬局

ウエルシア薬局と言えば、毎月20日にTポイントを利用した支払いで1.5倍の買い物ができる「ウエル活」が有名です。

例えばTポイント500ポイント利用なら、毎月20日は750円分の買い物ができます。

15、16日のシニアズデーで貯めたTポイントで、20日に「ウエル活」してさらにお得な買い物をしてください。

3. 新生堂薬局:偶数月15、16、17日は10%オフ

新生堂薬局では、偶数月の15、16、17日にシニアご優待デーを行っています。

特典の受けられる日:偶数月の15、16、17日

対象年齢:60歳以上

特典内容:10%オフ(対象外の化粧品はポイント5倍進呈)

店舗で年齢のわかる証明書を提示すると、シニアカードが発行されます。

偶数月の15、16、17日にレジで提示すると、店頭価格から10%割引が受けられます。

割引額が大きいことが特徴ですが、その分特典を受けられるチャンスも偶数月(2、4、6、8、10、12月)に限られていることに注意してください。

新生堂薬局のシニアご優待デー
≪画像元:新生堂薬局

4. スギ薬局:毎月15、16、17日は5%オフ

スギ薬局では、毎月15、16、17日に60歳以上の方を対象にGoハッピーデー(シニア割引)を行っています。

特典の受けられる日:毎月15、16、17日

対象年齢:60歳以上

特典内容:5%オフ対象外あり

スギ薬局アプリの会員は、15日に配信されるクーポンを会計前に提示すればOKです。

スギ薬局アプリ会員でない場合は、60歳以上の年齢確認できる身分証明書(運転免許証・健康保険証)とポイントカードを提示すれば、除外品を除いて全品5%割引になります。

店員から特に声がけはしないそうですので、毎月15、16、17日はクーポンの提示を忘れないようにしましょう。

5. ココカラファイン:毎月15日は5%オフ

ココカラファインでは、毎月15日にアクティブシニア割を実施しています。

特典の受けられる日:毎月15日

対象年齢:60歳以上

特典内容:全品5%割引対象外あり

毎月15日にレジで年齢確認できる身分証(運転免許証、保険証など)を提示すると、5%割引を受けられます。

こちらも店員から特に声がけはしないそうですので、毎月15日は身分証の提示を忘れないようにしましょう。

年金支給日15日に合わせて設定

ほとんどのドラッグストアのシニア割引デーがなぜ15日前後に集中しているかというと、公的年金の支給日が偶数月の15日だからです。

ドラッグストアのシニア割引で生活必需品をお得に購入し、大切な年金を有効に使ってください。(執筆者:元地方テレビ局記者の主婦ライター 石田 彩子)