日々のお買い物や外食で、ポイ活できる「LINE CONOMI」アプリに注目です。

レシートを登録するだけでLINEポイントとインセンティブがもらえるほか、条件に合うスポットの写真投稿と口コミ投稿で、4月度はLINEポイント30ポイントがもらえました。

つまり、該当する内容であれば1件あたり合計34ポイントの加算が見込めるアプリです。

実際にアプリを利用してみたところ、約1か月でインセンティブ、LINEポイントトータルで約400ポイントまで達しました。

LINE CONOMIとは

LINE CONOMIは、自分の好みのレストランを見つけることができるアプリです。

投稿しなくてもお店のレビューを読めますが、ポイ活をして細かくポイントを貯めることもできます。

LINE CONOMIでは、

・ レシート登録

・ 口コミを投稿

でLINEポイントやインセンティブがもらえます。

キャンペーンに注目

5月のキャンペーンがあるからね
≪画像元:LINE CONOMI
実施期間:2021年5月1日(土)2021年5月31日(月)

ポイントをためる方法1:レシートでためる

「レシートでためる」では、過去1年以内に発行されたレシートで、その場でLINEポイント3Pをチャージしてくれます

1日5枚まで登録できます。

また、LINE CONOMIのインセンティブも1ポイントたまります。

ポイントをためる方法2:グルメの口コミでためる

「グルメの口コミでためる」では、過去1年以内に訪問したカフェ、レストランで注文した食べ物の写真・感想を投稿することで1投稿ごとに30Pをチャージしてくれます

※後日、まとめてチャージされます。

※カフェ、レストランなどの投稿以外は対象外、コンビニスイーツも対象外

チェーン店は報酬の対象外

LINE CONOMI 投稿での注意点

LINE CONOMIの投稿では、注意点があります。

レシートは1日あたり5枚までがキャンペーン報酬対象です。

また、同一店舗は1日1件まで、1か月以内で3件までと制限があります。

行きつけのお店があったとしても、制限回数以上投稿した際はポイントになりません。注意しましょう。

「グルメの口コミでためる」で30ポイントがもらえるのですが、チェーン店は対象外です。

Q&Aには「どんな店舗がチェーン店となりますか?」に「LINE CONOMI独自の基準で判断」とあるため、わかっていないこともあります。

また、ポイント交換はレベル5以上にならないとできません

これまでのレシート登録でためられたポイント数

筆者がこれまでにLINE CONOMIでためたポイント数です。

ポイント数

・ インセンティブ → 277ポイント ※レベル5以上になればLINE ポイントへ交換可能

・ レシートのみ登録 → 141ポイント 3ポイント × 47回の投稿=141ポイント ※LINE POINTで付与

・ 写真、口コミ投稿 → 不明、2店舗 × 30ポイント? ※LINE POINTで後日付与

人によってたまるポイント数は違いますが、私の場合はトータルで418~448ポイント程度がたまったことがわかりました。

それぞれ付与タイミングが違うのでわかりにくいです。

交換していないLINE CONOMIポイント、レシート登録ポイント、写真・クチコミ投稿だけでも約400ポイントがたまっています。

お買い物ついでにレシート登録をするだけで、インセンティブ1ポイントとLINEポイントが3ポイントつきます

スーパーマーケットなどのお買い物レシートでもポイントがつきました。

「グルメの口コミでためる」では、写真や口コミ投稿が必要です。

チェーン店は対象外、詳細口コミ欄に食べ物の感想を書いたうえで写真を投稿しないとポイントがつかないなど条件もあります

面倒な方は、レシート登録だけでもいいかと思います。

LINE CONOMIに向いている人

LINE CONOMIでポイ活

外食を多くする人、話題のスポットによく行く人こそ、LINE CONOMIで多くポイントを獲得できます

実際、外食は節約には不向きなのは事実です。

ただ、外食、テイクアウトをしたときにポイントがもらえるなら、たまの外食やテイクアウトも楽しいものになるはずです。

また、LINE CONOMIでは、イオン系のスーパー、地元スーパーなどもレシート登録できました

そういった点では、日ごろのお買い物のレシート登録ができます。

レシート登録だけでも合計4ポイントが獲得できます。

・ 昼食は外で食べることが多いサラリーマン

・ 新生活でテイクアウトをよく利用する人

・ おいしいものの食べ歩きが好き

・ 時々のランチ会をしている人

・ 毎日何か買い物をしている人(レシート枚数が多い)

いつも外で食事をとるサラリーマン、新生活で外食やテイクアウトが多い人は、毎日の食事がポイントに変わります。

LINE CONOMIに向いていない人

LINE CONOMIに向いていない人もいます。

・ お弁当を持参する人

・ 家で食事を取れる人

外食を利用する人も、「レシート登録」のみでLINE CONOMIを利用できます。

日々の買い物レシートを登録することで、1日あたり4ポイント × 5回=20ポイント相当分、1か月30日と仮定し最大600ポイント相当分をLINE CONOMIでゲットでき、ポイ活スタートできます

LINE CONOMIのデメリット

LINE CONOMIをする上で、デメリットもお伝えしておかなくてはいけません。

それは、 ポイント交換はレベル5以上にならないとできないことです。

レベルアップのためには、レシート登録やクチコミ投稿が必要です。

≪画像元:LINE

レベル1からレベル2、レベル3、レベル4と進み、レベル5までが長いと感じる人もいるかもしれません。

ただ、「収益化」と書いてあることから、グルメ系インスタグラマーなどは、おいしいお店の口コミ投稿をしつつ、レベルを上げて収益化も、今後、夢ではありません。

LINE ポイントはPayPayに変換も可能

≪著者撮影≫

LINE CONOMIに注目する理由は、LINEポイントからPayPayボーナスに交換できるからです。

しかも、過去にLINEポイントからPayPayボーナスへの交換比率が高いタイミングもありました。

PayPayボーナスに交換すると、ポイント運用もできます。

これまでLINEポイントをあまり利用していなかった人にも、PayPayボーナスに連携できることで注目なのです。

テイクアウトや外食でポイ活

食べ歩きが好きな人は、「LINE CONOMI」を利用することでポイ活できます。

レシートを登録するだけでもポイントがもらえ、条件に合う写真・口コミをすると4月は30ポイントがもらえました。

自分の行ったおいしいお店を紹介することでポイントがもらえます。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない谷口 久美子)