貯めたポイントを使って全額支払おうとして、足りなかったという経験はありませんか。

そうなると他の支払い方法との併用になりますので面倒ですよね。

そのような面倒をなくすのが、楽天ペイの「ポイント払い瞬間チャージ」です。

新規設定でポイントがもらえるキャンペーンも実施中ですので、注意点と合わせて解説しましょう。

「ポイント払い瞬間チャージ」とは

「ポイント払い瞬間チャージ」とは
≪画像元:楽天

「ポイント払い瞬間チャージ」とは、楽天ポイントの残高を気にせずにスムーズにポイントを使えるサービスのことです。

このサービスは、楽天ペイ内の楽天ポイントカード機能を使います。

全額ポイントで支払おうとしてポイントの残高が足りずに現金と併用した経験はありませんか。これではレジでの決済に手間取るなどして時間がかかってしまいます。

しかし、ポイント払い瞬間チャージを設定すれば、ポイント不足でも事前に設定したチャージ額が自動チャージされ、楽天ポイント加盟店で利用できるのです。

チャージ金額の0.5%分の楽天ポイントも貯まります

「ポイント払い瞬間チャージ」の設定方法

「ポイント払い瞬間チャージ」の設定方法
≪画像元:楽天

ポイント払い瞬間チャージは、次のような流れで設定してください。

(1) 楽天ペイアプリを起動する

(2)「ポイントカード」をタップする

(3)「瞬間チャージ」をタップする

(4)「瞬間チャージ」を有効にする(赤くなればOK)

(5) 瞬間チャージ額を設定

(6) チャージ額が表示されたら設定完了(キャンペーン条件も達成)

設定可能なチャージ額は1,000円~1万円(1,000円単位)、1万5,000円、2万円、2万5,000円です。

ただし、利用開始から30日以下の方は1日のチャージの上限額が1万円ですので、注意しましょう。

また、1か月あたりのチャージ上限額は2万5,000円です。

【~7/31】新規設定で最大1万ポイント当たる

新規設定で最大1万ポイント当たる
≪画像元:楽天

7月31日までの期間中にエントリーのうえで、「ポイント払い瞬間チャージ」のチャージ額を新規設定した人を対象に、

・ 1等:1万ポイント(100名)

・ 2等:100ポイント(1,000名)

・ 3等:1ポイント(1等・2等以外の全員)

の楽天ポイントがプレゼントされます。

あくまでも「設定」が条件であり、ポイント払い瞬間チャージを実際に使用しなくても構いません

キャンペーンの注意点

ただし、このキャンペーンは以下の点に注意してください。

注意1. ポイント払い瞬間チャージ」を初めて設定する人のみ対象

今回のキャンペーンは、「ポイント払い瞬間チャージ」を初めて設定する人が対象です。

他の端末であっても、同一の楽天IDで「ポイント払い瞬間チャージ」を設定した経験のある人は対象ではありません

注意2. 楽天カードが必要

「ポイント払い瞬間チャージ」のチャージ方法で設定可能なのは「楽天カード」のみです。

楽天カードを持っていない人は対象とはなりませんので、キャンペーンに参加したい方は楽天カードを作りましょう。

注意3. 利用の際に「楽天ペイアプリのポイントカード機能」を使う

ポイント払い瞬間チャージは、楽天ペイアプリのポイントカード機能を使います。

楽天ポイントカードのアプリや楽天カードのポイントカード機能を使っても、ポイント払い瞬間チャージを利用できません

注意4. プレゼントされるポイントは「期間限定」

今回のキャンペーンでは、2021年9月末日頃までにポイント還元され、その有効期限は11月30日です。

通常より有効期間が短いだけではなく、他のポイントへの移行はできません

楽天ポイントをスマートに使える

ポイント払い瞬間チャージは、楽天ポイントをスマートに使いこなせる機能です。楽天カードのある人は、キャンペーンを機に導入してもよいかもしれません。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)