ステイホームの影響で、スーパーマーケットを利用する方も増えたと思います。

コンビニよりお得で、お総菜も豊富にそろっているスーパーは、家族だけでなく単身者にとっても強い味方です。

今回は、楽天ペイがスーパーで実施している5%還元キャンペーンを紹介しましょう。

【6/30まで】対象スーパーマーケットでの楽天ペイ利用で最大5%還元

楽天ペイ利用で最大5%還元

6月30日までの期間中、エントリーの上で対象のスーパーマーケットで楽天ペイのコード・QR払いを利用すると、最大5%の楽天ポイントが還元されます。

楽天ペイのコード・QR払い利用でいつでも最大1.5%還元されますが、今回のキャンペーンではさらに3.5%還元されます。

3.5%分の還元上限は500ポイントですので、1万4,000円ちょっとの買い物までは満額還元の計算です。

対象のスーパーマーケット

対象のスーパーマーケット

対象のスーパーマーケットは、以下の7つです。

・ 平和堂:関西、中京、北陸地方で157店舗

・ ベルク:関東地方で122店舗

・ サンエー:沖縄県で70店舗

・ 東武ストア:関東地方で65店舗

・ オオゼキ:東京都、千葉県で42店舗

・ 文化堂:東京都、神奈川県で18店舗

・ ながやま:宮崎県、鹿児島県で10店舗

北は関東から南は沖縄まで、多くの人が恩恵を受けられるのではないでしょうか。

キャンペーンの注意点

ただし、このキャンペーンは以下の点に注意してください。

対象外の支払い

以下の支払いは、キャンペーンの対象外です。

・ 楽天ペイアプリ内の楽天ポイントカードによる支払い分

・ 楽天ペイアプリ内の楽天Edyへのチャージ分、楽天Edyによる支払い分

・ 楽天ペイアプリ内のSuicaへのチャージ分、Suicaによる支払い分

・ ネットでの楽天ペイの支払い分

また、スーパーによってはそもそも支払えない商品・サービスがあります。

例えばベルクでは、商品券、切手、はがき、収入印紙、テナント、催事販売、自動販売機などの支払いには、楽天ペイを利用できません。

最大5%還元には「楽天カードからチャージした楽天キャッシュ」を支払い元に設定

支払い元に設定

楽天ペイに設定された支払い元によって、還元率は上記のようになります。

支払い元に関係なく3.5%還元は受けられますが、残りの最大1.5%還元を受けるには、楽天カードからチャージした楽天キャッシュを支払い元に設定しなければなりません。

ただし、サンエーではキャッシュ払い・ポイント払い・楽天銀行口座払いによる1%還元は、対象外です。

楽天キャッシュを支払い元に設定しても、楽天カードからの0.5%分しか還元されません。

還元ポイントは「期間限定ポイント」

3.5%分のキャンペーンポイントは、8月末頃に還元され、期限は9月30日までと短い「期間限定ポイント」です。

また、期間限定ポイントは他のポイントへの交換などができません。

お得なスーパーを楽天ペイでさらにお得に

6月30日までの期間中、エントリーの上で対象のスーパーマーケットで楽天ペイのコード・QR払いを利用すると、最大5%の楽天ポイントが還元されます。

普通に利用してもお得なスーパー、楽天ペイで支払ってさらにお得になりましょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)