名古屋市が本社の「コメダ珈琲店」は、あたたかい甘口デニッシュの上にソフトクリームを乗せた「シロノワール」が名物の大手カフェチェーン店です。

そんな「コメダ」が販売しているのが、数量限定となっている「コメダ」のサマーバッグで、今年も人気&話題となっています。

しかし、節約マニアとしては、「コメダのサマーバッグがお得なのかどうかも気になる」ということで、普段の価格と比較して「お得」なのかどうか検証してみました。

※この記事で紹介する商品価格は、すべて税込です。

コメダのサマーバッグとは

≪画像元:コメダ珈琲店

「コメダ珈琲店」が、夏の一定期間に販売している「お楽しみ袋」のようなもので、冬に販売している福袋とともに人気があります。

販売する期間は「7月16日(金)~7月25日(日)」までとなっていますが、予約の時点でなくなり次第終了です。

販売数量に達した場合には、予約もできません

昨年2020年を例に挙げると、6月4日に販売開始し、6月24日には売り切れとなった店舗が続出したようです。

現在も予約は受付中ですが、売り切れの店舗もあると思いますので、予約する前に各店舗にお問い合わせのうえ来店してください。

サマーバッグの中身

サマーバッグの中身は下記の4点で、「オリジナルトートバッグ」のなかに、コーヒーチケットとアイスコーヒー、オリジナルポーチが入っています。

・ コーヒーチケット 1冊

・ アイスコーヒー(無糖)1L × 2本

・ オリジナルトートバッグ

・ オリジナルポーチ

コメダのサマーバッグは「お得」なのか

ここでは、コメダのサマーバッグは「お得」なのかどうか、普段の価格を聞いて検証してみました。

サマーバッグの中身や金額のほか、どのようなものなのかについても触れていきます。

コーヒーチケット1冊&無糖のアイスコーヒー

コーヒーチケット 1冊には、8枚分3,000円のコーヒーチケットが付いています

コーヒーチケットは、店舗によって金額や枚数が違うようで、私が訪ねた店舗では「8枚綴り3,000円」でした。

店舗によってドリンクの値段は違も違うためハッキリとは言えませんが、1冊につき500~700円ぐらい「お得」にドリンクが飲めます。

コーヒーだけでなく、下記画像のように20種類のなかから選べたり、100円をプラスして注文したりとバリエーションが豊富です。

また、コーヒーチケットの有効期限もないため、期限を気にせず使えます。

≪画像元:コメダ珈琲店

また、1本580円の無糖のアイスコーヒーは、2本入りです。

この時点で、コーヒーチケット3,000円とアイスコーヒー(580円 × 2)で、4,160円です。

そのため、オリジナルトートバッグとオリジナルポーチは2つで40円、各20円で手に入る計算になります。

オリジナルトートバッグ

マチがあって底が広いので、お弁当箱や購入したペーパーランチボックスなども入れられて、ペットボトルや水筒を収納できるポケットも付いています。

そのほか、ポケットが4つも付いているので、ミニタオルやハンカチ、メモやペンといった小物類を整理して持ち歩けるといううれしい特徴があります。

トートバッグは安いものがたくさんあるけれど、値段の安いものは収納ポケットの数も少なく、手提げ部分とバッグの縫製が弱いものも少なくありません。

20円で高品質のオリジナルトートバッグが付いてくるのは、お得と言えます。

トートバッグとポーチは2つで40円ですから、手作りの場合は布代にもなりませんし、100均よりも8割程度も安いということになります。

オリジナルポーチ

こちらのオリジナルポーチも、内側に収納ポケットが付いていて、細かい化粧品などを整理するのに便利です。

オリジナルポーチも、20円で販売されているのを見つけるのは至難の業と言えるため、お得と言えます。

通常金額と比べるとかなり「お得」

コーヒーチケット3,000円とアイスコーヒー(580円 × 2)だけでも4,160円するため、残りの40円がオリジナルトートバッグとオリジナルポーチと思うと、相当安いです。

また、オリジナルトートバッグは、リサイクルコットンや再生ペットポリエステル繊維などが使われていて、環境にも優しい製品」となっています。

コメダ珈琲店

「お得」になる人・ならない人

当然ですが、コメダのサマーバッグが「お得」になる人は、コメダが大好きで、よくコーヒーを飲みに行ったり食事に行ったりする人と言えます。

無糖のアイスコーヒーも1本580円と高価ですが、コメダファンとしては、自宅でも店内の味を楽しめるうれしい商品となるからです。

そのため、コメダにあまり行かないという人やコメダのファンではないという人にとっては、コメダのサマーバッグが「お得」とは言えない可能性が高くなります。

ただ、時々カフェでドリンクを飲む人で、ペットボトルや水筒を収納できるトートバッグや整理ポケット付きのポーチが欲しいと思う人にとっては、「お得」と言えるでしょう。

なぜなら、コーヒーには有効期限がありませんから好きなときに行けるからです。

また、無糖のアイスコーヒー2本で1,160円というちょっとお高めの価格も、残りの40円と足して、コーヒー2本とトートバッグの値段と考えれば安価といえます。

「お得」に当てはまったら早めに予約

コメダのサマーバッグは、コメダへよく行く人やコメダファンの人以外にも、トートバッグやポーチが欲しい人にとっては相当「お得」です。

気になるという人は、「なくなり次第終了」なので、早めにコメダへ行って「サマーバッグ」の予約をすることをおすすめします。(執筆者:最強節約ママ 山内 良子)