とんかつが安くておいしい「松のや」で、対象の弁当3種類が実質400円(税込)で購入できるといううれしいキャンペーンが実施されています。

「松弁ネット」という会員登録や会費無料のアプリから注文する必要はありますが、ボリューム満点の松のやの弁当が実質400円はうれしい限りです。

価格比較などもおこなっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

※今回紹介する商品は、すべて税込価格です。

キャンペーン概要

≪画像元:松のや

キャンペーン内容は、「松弁ネット」から予約することで対象の弁当が各500円になるほか、購入金額の20%が還元されるという内容となっています。

対象の弁当は、下記の3種類です。

・ 親子丼

・ 味噌ロースかつ丼

・ ロースかつ丼

松弁ネットから注文しない場合は、上記3種類の弁当はどれも590円となります。

松弁ネットから注文してテイクアウトするだけで「90円引」になるのは見逃せません

ただし、この90円引になるキャンペーンは、予告なく終了するようなので気をつけてください

「松弁ネット」とは

「松のや」の系列「松屋」が運営するアプリ
≪画像元:松のや

「松弁ネット」とは、「松のや」の系列「松屋」が運営するアプリのことで、氏名や住所などを入れて会員登録をして使う会員証のようなイメージです。

松弁ネットに登録しておけば、アプリから商品が注文できるほか、利用金額に応じたポイントをもらうことができます

支払い方法については、店頭での現金支払いはもちろん、PayPay・LINE Pay・クレジットカードによる事前決済も可能です。

松弁ネットへの登録をすると、いまなら100ポイントもらえます

また、2021年6月30日(水)までに松弁ネットから「松のや」の商品を注文すると、購入額の20%を還元されるのです。

そのため、500円の弁当なら20%の100ポイントが還元され、実質400円で購入できることになります

価格比較

親子丼を手作りする場合、鶏肉の種類やランクにもよりますが、200~250円前後で作れることが多いので、400円でも割高感は否めません。

ただ、ロースかつ丼や味噌ロースかつ丼の場合、1回に約800mlで176円ほどの揚げ油代金がかかることを考えると、400円という価格がどれほど安いかがよくわかります。

ロースかつを総菜として買うと、1枚180~200円ぐらいすることも少なくありません。

また、手作りする場合は豚肉の種類やランクにもよりますが、1枚100gで150~250円ぐらいはします。

ごはんはお茶碗1杯分が26円なので、

・揚げ油代176円+豚肉150円+ごはん26円で、352円

となり、400円の弁当と手作りの差額は、安い豚肉を使っても48円です。

そのほか、光熱費やキッチンペーパー代、固めるテンプル代もかかります。

また、ロースかつ丼であれば卵代、味噌ロースかつ丼であれば、味噌ソースを作る調味料やキャベツ代も必要です。

つまり、手作りでも400円もしくは、400円を超えるかもしれない弁当が、400円で食べられるうれしいキャンペーンとなっています。

対象店舗

一部店舗を除いた全国の松のや・松乃家で実施中ですが、未実施の店舗が不明のため、来店予定の店舗に事前にお問い合わせください

注意事項

「親子丼」や「味噌ロースかつ丼」、「ロースかつ丼」の3種類の弁当が500円と安く買えるのは、松弁ネットから注文した場合のみとなっています。

また、持ち帰りのみが対象となるため、店内で飲食することはできません。

松弁ネットからの注文で商品代金の20%が還元されるキャンペーンは2021年6月30日(水)まで実施しています。

ただし、松弁ネットから注文すると590円の弁当3種類が90円引になるキャンペーンは、予告なく終了するようなので気をつけてください

弁当や家事の休憩に利用して節約

2021年6月30日(水)までのキャンペーン期間中であれば、松弁ネットから対象弁当の3種類いずれかを注文することで、商品代金の20%が還元されます。

毎日の弁当や家事の休憩に利用して、節約しつつラクにもつなげてください。(執筆者:最強節約ママ 山内 良子)