この記事の最新更新日:2021年9月1日

ディスカウントスーパー「オーケーストア」は、お弁当も安いのが特徴です。ご飯、おかず(主菜・副菜)、漬け物等々としっかりと入って291円(税別・会員価格、一般価格でも299円)で種類も豊富です。

「今日は忙しいから、市販のお弁当で済ませたい」という時に自炊より食費が多少高くなるのは仕方がないと思っていませんか。

オーケーストアのお弁当であれば手間がかからないことはもちろん、自分で作るよりも食費を抑えられるかしれません。

今回は、節約の味方「オーケーストア」のお弁当を調査しました。

なお、価格はすべて税別のオーケー会員割引(オーケーカード会員割引は現金の支払時にのみ適用、クレジットカードやスマホ決済は割引対象外)です。

記載された商品は筆者購入時の情報であり、店舗によって商品の取扱いが異なる場合がありますのでご注意ください。

オーケーストアの最強高コスパ弁当

1.「彩り幕の内弁当」291円

オーケーストアの「彩り幕の内弁当」

幅広い世代に人気が高いのが「幕の内弁当」です。1つのお弁当箱に豊富な種類のおかずが入っているのが特徴です。

オーケーストアの幕の内弁当には、焼き魚を中心に8種類ものおかずが入っています。

・ 白米(180g)

・ 焼鯖

・ 野菜かき揚げ

・ 焼売

・ 玉子焼き

・ 切干大根煮物

・ がんも、椎茸、人参、インゲン煮物

・ 煮豆・桜漬大根

全国で人気の大手弁当チェーン店の幕の内弁当は590円です。

オーケーストアの幕の内弁当はかなりの安さであるにも拘らず、おかず数はほぼ変わりません。

「食費が割高になる…」という悩みは、オーケーストアのお弁当で解決です。

2.「きのこハンバーグ弁当」291円

オーケーの「きのこハンバーグ弁当」

大手コンビニの、きのこハンバーグ弁当はだいたい450~500円です。

オーケーストアのきのこハンバーグ弁当は、コンビニよりも150円以上も安いということが分かりました。

安くても品数やボリュームは大手コンビニに負けていません。

えのき、しめじ、きくらげ等のきのこが入ったソースがハンバーグにたっぷりとかかっています。

・ 白米(180g)

・ ハンバーグ(きのこソース)

・ コロッケ(ガロニパスタ)

・ 切干大根煮物

・ がんも、椎茸、人参、インゲン、レンコン煮物・桜漬大根

3.「本格ガパオライス」291円

オーケーの「本格ガパオライス」

タイの代表的な料理であるガパオライスもオーケーストアの手にかかれば激安弁当に早変わりです。

大手弁当チェーン店のガパオライスは519円なので、オーケーストアが230円近くも安いのです。

しかし、安いからといって味の手抜きはありません。

「本場の辛さ~ホーリーバジル&唐辛子~」と明記してあるように、フタをあけた瞬間から異国の香りに包まれます。

スパイスが肉や野菜のうまみと絡まって後を引くおいしさです。

このひと皿を自分で作るとなると、材料費だけでも300円以上はかかります。

肉、野菜類(パプリカやズッキーニなど)、卵、白米はもちろんのこと、普段はあまり使わないスパイスも必要になってきます。

その他、調理の手間や水光熱費など考えると、オーケーストアの本格ガパオライスを購入したほうが断然安く簡単に本格的な味を楽しめます。

4.「炊き込みたけのこご飯&鰆西京焼弁当」291円

オーケーの「炊き込みたけのこご飯&鰆西京焼弁当」

炊き込みご飯になっているのに、価格はそのままの291円の高コスパのリッチなお弁当です。

ダシのしっかりと効いた非常においしい炊き込みご飯です。

同じく炊き込みご飯に魚がおかずのメインであるお弁当の価格を大手弁当チェーン店で調べたところ430円~500円ほどが相場でした。

・ 炊き込みたけのこご飯(180g)

・ 鰆西京焼

・ 野菜かき揚げ

・ 玉子焼き

・ 切干大根煮

・ うぐいす豆煮

・ 桜大根漬

・ 大根菜ふりかけ

5.「ビビンバ丼(温泉玉子入り)」291円

オーケーの「ビビンバ丼(温泉玉子入り)」

こちらのビビンバ丼は、このボリュームでこの価格です。

「1/3日分の野菜入り」と書いてあるように野菜がたっぷりと使われています。

ピリリと甘辛い味付けのビビンバソースを野菜と温泉玉子と混ぜ合わせればピリ辛かつまろやかなな味で、手が止まりません。

大手コンビニの同じような「ビビンバ丼」は460円です。

オーケーストアで購入すると169円のお得ですので、この分でデザートをひと品追加できますね。

6.「さけ弁当」291円

オーケーの「さけ弁当」

お弁当と言えば「さけ弁当」を選ぶ人も多いと思います。老若男女問わず、人気の高いお弁当ですね。

オーケーストアではこの高コスパながら、立派な鮭の切り身がしっかりと入っています。

さけ弁当にはいろいろとありますが、最も内容が似ていた大手コンビニのさけ弁当は500円でした。オーケーストアは200円以上も安いということが分かります。

【番外編1】プラス1品で栄養バランスアップ「カップボーダーサラダ」164円

オーケーの「カップボーダーサラダ」

キャベツ、コーン、紫キャベツ、人参、グリーンカールと5種類の野菜がたっぷりと140g入って、しかもドレッシングまでついてこの価格です。

野菜は健康に良いと思っていても、意識して食べるのはなかなか難しいものですよね。

厚生労働省が実施している「国民健康栄養調査」の結果によると、野菜類の平均摂取量は目標量よりも2割程度少ないことが分かっています。

健康な生活を維持するための目標値は「野菜類を1日350g以上食べること」です。

紹介したお弁当はおかずは充実しているのですが、もう少しだけ野菜類が欲しいところです。

この「カップボーダーサラダ」をプラスすると1食分の野菜量はカバーされます。

お弁当&サラダで455円と、ワンコイン以内で高コスパ&栄養バランスが整います

成人の野菜類摂取量
≪画像元:厚生労働省

【番外編2】オーケーストアは焼きたてピザも種類豊富で安い

オーケーのは焼きたてピザも種類豊富で安い

オーケーストアはベーカリーも充実していて、中でも独自の生地で作る焼きたてピザは「耳まで美味しい!」と大人気です。

焼きたてが売り場に並ぶと、あっという間に人だかりができます。

<バラエティー豊かな8種類のピザ>

・ チェリートマトのマルゲリータピザ

・ スモークチーズ入りシーフードピザ

・ ブルーチーズの4種チーズピザ

・ 2種のソーセージとベーコンのピザ

・ トマトのボロネーゼピザ

・ 明太子ポテトピザ

・ ずっしりジャーマンポテトピザ

・ 照り焼きチキンピザ

30cmのボリュームで、驚きの1枚456円です。

大手宅配ピザチェーンの最も安いものでも(お持ち帰り半額で)1枚1,156円です。

オーケーストアのピザを2枚買ってもおつりがきますね。

番外編:林修のニッポンドリルで紹介されたオーケーストアの爆売れ格安お弁当

9月1日(水)『林修のニッポンドリル』で売れ筋のお弁当ランキングが紹介され、スタジオは大盛り上がり。
ランキング結果は下記。

1位:ロースかつ重 299円(税抜)
2位:こだわりの焼き鳥丼  299円(税抜)
3位:のっけ鮭弁当 198円(税抜)
4位:牛カルビ焼肉弁当 299円(税抜)
5位:国産チキンカツタルタル丼 299円(税抜)

※2021年9月1日追記

高コスパ弁当で満足度の高い食事

オーケーストアにはまだまだ安くておいしいお弁当類がたくさんあります。

自分で作れば安くできますが、時間がないときもあります。

オーケーストアを活用することでお財布と時間にゆとりをもてるので、無理をせずに節約につなげてください。(執筆者:中島 さゆり)