7月、ファミリーマートで最大8%還元も夢ではないキャンペーンが実施されます。

8%還元の方法を、徹底解説しましょう。

1.【7月の日曜日】ファミマでのFamiPay払いでFamiPayボーナス合計5%還元

ファミマでのFamiPay払いでFamiPayボーナス合計5%還元
≪画像元:Famima Digital One

7月の日曜日(4日、11日、18日、25日)にファミリーマート店舗で200円以上のFamiPay払いをすると、FamiPayボーナスが10倍になります。

通常は200円ごとに1円相当のFamiPayボーナスが還元されるところ、9倍分(9円相当)の期間限定FamiPayボーナスがプラスされるのです。

公共料金・各種料金支払いについては、通常1件につき10円相当のFamiPayボーナスが還元されるところ、9倍分(90円相当)の期間限定FamiPayボーナスがプラスされます。

公共料金・各種料金支払いも対象なのは、うれしいところですね。

FamiPayボーナスを利用したFamiPay払いも対象ですので、ボーナス消化にピッタリです。

期間限定FamiPayボーナスの還元上限は450円相当/日、1,800円相当/期間ですから、満額還元される利用上限は「1万円/日、4万円/期間」です。

キャンペーンの注意点

ファミリーマート店舗を除く街のお店、またはネットのお店は対象外です。

通常FamiPayボーナスが還元されない商品・サービスをFamiPay払いしても、キャンペーンの対象にはなりません。

・ ファミマカフェ回数券

・ ボトルキープチケット

・ FamiPay請求書支払い

・ お試しクーポン利用時のFamiPay払い

は、キャンペーンの対象外です。

還元される期間限定FamiPayボーナスの有効期限はアプリで確認してください。

2.【7/26まで】バニラVisaギフトカードのFamiPay払いでFamiPayボーナス2.5%還元

バニラVisaギフトカードのFamiPay払いでFamiPayボーナス2.5%還元
≪画像元:FamilyMart

ファミマのほとんどの商品がFamiPayボーナス還元対象ですが、おすすめは「バニラVisaギフトカード」です。

バニラVisaギフトカードは通常のクレジットカードと同様に、店舗やネットのVisa加盟店で利用できる使いきりのプリペイドカードです。

7月26日までの期間中、ファミリーマートでバニラVisaギフトカードをFamiPay払いで購入すると2.5%分のFamiPayボーナスが還元されます。

期間中の還元上限は1,500円相当なので、6万円購入までが2.5%還元です。

7月の日曜日のキャンペーンの注意書きを見ても、POSAカードが対象外との記述がないので、併用可能と思われます。

ただし、7月の日曜日のキャンペーンは期間中4万円利用が上限ですので、それ以上バニラVisaギフトカードを購入しても、+4.5%(9倍分)の還元はありません

3.ファミマTカードからのクレジットチャージでFamiPayボーナス0.5%還元

ファミマTカードからのクレジットチャージでFamiPayボーナス0.5%還元
≪画像元:POCKET CARD

FamiPayを利用するには、FamiPay残高へのチャージが欠かせません。

FamiPay残高へのチャージ方法でおすすめなのは、ファミマTカードからのクレジットチャージです。

チャージ金額の0.5%分のFamiPayボーナスが貯まります

今回のキャンペーン利用上限となる4万円をチャージすると、200円相当のFamiPayボーナスがもらえる計算です。

ファミマTカードでは通常Tポイントが貯まりますが、ファミマTカードからのクレジットチャージではTポイントは貯まりません

7.5%還元は十分に狙える

ファミマを舞台にFamiPayを利用すると

・ ファミマでのFamiPay払いで、FamiPayボーナス合計5%還元

・ バニラVisaギフトカードのFamiPay払いで、FamiPayボーナス2.5%還元

・ ファミマTカードからのクレジットチャージで、FamiPayボーナス0.5%還元

という3つの高還元キャンペーンが実施されており、合計8%還元も夢ではありません

ファミマTカードの還元は通年実施されていますが、わざわざカードを作るかどうか悩んでしまう還元率です。

確実に7.5%還元を狙ったほうがよいのかもしれません。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)