海外旅行保険が自慢のクレカ、コロナ禍で自由に海外旅行できないため、解約を検討している人はいませんか。

ちょっと待ってください。

セゾンカードでは、新たな優遇サービスを用意していますので、参考にしてください。

【7/1より】セゾンカード付帯の海外旅行保険が全て「利用付帯」に

セゾンカード付帯の海外旅行保険が全て「利用付帯」へ
≪画像元:クレディセゾン
・ セゾンプラチナ・アメックス

・ セゾンゴールド・アメックス

・ セゾンブルー・アメックス

など、海外旅行保険が自動付帯するカードがありました。

しかし、7月1日からは、セゾンカード付帯の海外旅行保険が全て「利用付帯」になります

・ 日本出国前に海外旅行目的で利用した公共交通機関、パッケージツアー

・ 日本出国後に海外旅行目的で利用した公共交通機関

の料金をセゾンカードで支払った場合に、海外旅行保険が適用されます

長期滞在は現地での交通機関利用で保険が付帯

リムジンバス、電車、飛行機については、日本出国後の支払いであっても、支払い時点より補償対象です。

海外旅行保険が自動付帯するクレカの多くは、「日本出国より90日間」を補償対象としています。

ですから、日本出国からしばらくは自動付帯の保険で過ごし、滞在90日間近くなったら、現地での交通機関の支払いにより、利用付帯の保険を付帯させれば、補償期間を延長させられるのです。

付帯対象外の支払い

・ レンタカー、タクシーの利用

・ ホテルの宿泊代

・ 会社の慰安旅行、出張

などでは、海外旅行保険が付帯しません。

海外旅行保険付帯のセゾンカード限定 ショッピングサイトで優遇

ショッピングサイトで優遇
≪画像元:クレディセゾン

「海外旅行保険が自動付帯しないなら、セゾンカードを解約しよう」と考える人もいるでしょう。

しかし、解約するのは待ってください。

海外旅行保険の付帯条件が変更となる代わりに、対象カードでのネットショッピングが優遇されるサービスが始まりました。

還元上限などを定めた対象期間は2021年は5月17日~2022年6月30日、以降は毎年7月1日~6月30日が対象期間です。

カードのランクごとにサービスの内容が異なりますので、紹介しましょう。

プラチナカード

プラチナカードのサービス内容
≪画像元:クレディセゾン

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード、みずほセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードなど、対象のプラチナカードを持っている人は、以下のような特典を受けられます。

・ セゾンのふるさと納税:10%還元(還元上限は合計5万円)

・ STOREE SAISON:10%還元(還元上限は合計5万円)

その他の特典は、キャンペーンページをご覧ください。

ゴールドカード

ゴールドカードのサービス内容
≪画像元:クレディセゾン

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード、ゴールドカードセゾンなど、対象のゴールドカードを持っている人は、以下のような特典を受けられます。

・ セゾンのふるさと納税:5%還元(還元上限は合計3万円)

・ STOREE SAISON:5%オフ(還元上限は合計3万円)

その他の特典は、キャンペーンページをご覧ください。

セゾンブルー・アメックス

ゾンブルー・アメックスのサービス内容
≪画像元:クレディセゾン

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード、三井ショッピングパークカード《セゾン》プレミア・アメリカン・エキスプレス・カードなど、対象のカードを持っている人は、以下のような特典を受けられます。

年会費有料のアメックス提携カードは対象ですが、年会費無料のアメックス提携カードは対象外です。

・ セゾンのふるさと納税:5%還元(還元上限は合計1万円)

・ STOREE SAISON:5%オフ(還元上限は合計1万円)

その他の特典は、キャンペーンページをご覧ください。

みずほマイレージクラブセゾン&セゾンパール

みずほマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード・ベーシック、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを持っている人は、STOREE SAISONで3%オフ(還元上限は合計9,000円)の特典を受けられます

自由に海外に行けない代わりに、ネットの優遇サービスを受けよう

海外旅行保険が自動付帯するカードを持っていても、自由に海外旅行に行けないこのご時世では、宝の持ち腐れです。

セゾンカードでは、その代わりにネットショッピングで優遇されるサービスを開始しました。

STOREE SAISONは7月1日より開始です。

カードを解約するのはもったいないので、その代わりに高還元を受けましょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)