楽天ROOMは自分のROOMで紹介した商品が購入されると、購入された代金の一部が楽天ポイントとして付与されるサービスです。

私は楽天ROOMの利用を続けてまだ半年はたっていないのですが、少しですが4月に売上を獲得できました。

5月は残念ながら0円でした。

では2021年6月の実績はどうだったのでしょうか。

6月の結果と、売上を獲得するために改めて必要だと感じた行動をご紹介します。

2021年6月の楽天ROOMの売上獲得実績

売上獲得実績

2021年6月の楽天ROOMで獲得した売上は、5月に引き続き残念ながら0円でした。

フォロワーは7月6日の段階で1,505人なので5月末より500人増えています。

紹介した商品の数は34点です。

1日1品のペースです。

これを見ると楽天ROOMでの活動は継続していたことがわかるのですが、それなのになぜ売上は1円も獲得できなかったのでしょうか。

6月の楽天ROOMの売上が0円だった2つの理由

6月の行動と結果を分析した結果、売上が獲得できなかった理由は2つあると判明しました。

【理由1】フォロワー数が少ない

1か月フォロワーが500人増えたというのは決して少ない数字ではないのですが、トータルで1,500人という数字がそもそも「少ない」のです。

フォロワー数が少なければ、紹介した商品を見てもらえるチャンスは減ります。

実際、ほかのユーザーのフォロワー数を見てみると、最低でも5,000人は超えている人が多いのです。

フォロワー数は増えているけど絶対数が少ない、これが売上金が獲得できない理由のひとつだと感じています。

【理由2】紹介する商品の数が少ない

6月の紹介商品数は34品、1日に1商品ペースだったのですが、ほかのユーザーを見ると1日に10アイテム以上紹介している人はザラです

紹介商品はものによって売り切れたり、取り扱いが終了したりするので、常に新しい商品を紹介しなければなりません。

それに、どんな商品が売れるかは正直わからない部分が多いので、その分「数」で勝負する必要があります。

そう考えると、1日に1つ紹介する亀ペースでは、売上が獲得できないのも無理はないのです。

あらためて感じた売上を獲得するためにやるべき2つのこと

売上0円の月が2か月続いた結果あらためて感じた、売上を獲得するためにやるべきことは以下の2つです。

売上を伸ばすために必要なこと

まずはフォロワー5,000人を目指す

楽天ROOMでは自分のROOMに名前をつけられ、中には「経由購入ありがとうございます」とお礼の言葉を入れている人もいます。

そのような人のフォロワー数を見ると5,000人以上の人が多いので、フォロワー1,500人の私では売れなくても仕方ないと感じました。

もちろん、4月の私のように少ないフォロワー数でも売上が獲得できるケースもありますが、おそらくかなりまれではないでしょうか。

ほかの人のフォロワー数を見ると、最低でも5,000人はフォロワーがいないとコンスタントに売上は獲得できなさそうなので、まずは5,000人を目標にする必要があると言えます。

紹介商品は1日5商品以上

「経由購入ありがとうございます」と楽天ROOMの名前に入れている人は、毎日たくさんの商品を紹介していました。

先程説明したとおり紹介商品数が多いほど買ってもらえる確率はアップするので、先輩方を見習って、まずは1日5商品以上の出品を目指していく必要があります。

フォロワーと商品数をどれだけ増やせるかが勝負

楽天ROOMで売上を獲得している人に共通しているのは、5,000人以上のフォロワー数とたくさんの商品を毎日紹介するの2つです。

私はフォロワー1,500人、1日1商品で結果が出なかったので、それ以上の数が必要だと6月の結果からわかりました。

成功している人の真似は大事とよく言いますから、楽天ROOMでのお小遣い稼ぎを目指している人は、まずフォロワー5,000人以上、1日5点以上の出品を目指してみてください。(執筆者:メルカリ取引600回以上 石神 里恵)