これまで、イオンで貯まるポイントには「ときめきポイント」「WAONポイント」「WAON POINT」の3つがありました。

「分かりにくい」という声が少なくありません。

そのような声を受けてか、イオンマークの付いたクレジットカード、デビットカードで貯まるポイントが、9月11日利用分より「ときめきポイント→ WAON POINT」に変更されます。

スケジュールや気になる点を徹底解説しましょう。

【9/11利用分~】イオンカード利用で貯まるポイントが「ときめきポイント → WAON POINT」に変更

9/11利用分からときめきポイント → WAON POINT」に変更
≪画像元:AEON CREDIT SERVICE

イオンマークの付いたクレジットカード、デビットカードを200円利用するごとに、今はときめきポイントが1ポイント貯まります。

しかし、9月11日利用分より、貯まるポイントが「WAON POINT」に変更となるのです。

変更に伴う特別な手続きは一切ありませんので、ご安心ください。

WAON POINTの付与スケジュール

WAON POINTの付与スケジュール
≪画像元:AEON CREDIT SERVICE

9月11日以降のクレジット・デビット利用分については、10月25日以降の毎月25日にWAON POINTが付与されます。

WAON POINTの有効期限は付与月の翌々年月末ですから、2021年10月25日に付与されるWAON POINTの有効期限は2023年10月末です。

WAON POINTの有効期限はアプリ・ウェブより確認可能

WAON POINTの有効期限はアプリ・ウェブより確認可能
≪画像元:AEON CREDIT SERVICE

そうは言っても、付与されたポイントの有効期限をいちいち覚えるのは面倒ですよね。

アプリ「イオンウォレット」、ウェブサイト「暮らしのマネーサイト」から、WAON POINTの有効期限を確認できます。

(9/10まで)イオンで付与される3つのポイントの違い

現在、イオン関連で付与されるポイントとしては、「ときめきポイント」「WAONポイント」「WAON POINT」の3つがあります。

参考までに、3つのポイントの違いを解説しましょう。

3つのポイントの違い

ポイントの貯め方

ときめきポイントを貯められるのは、イオンマークの付いたクレジットカード・デビットカードで、クレジット・デビット払いをした場合のみです。

イオンマークの付いたクレジットカード・デビットカード(WAON搭載)だけではなく、電子マネーWAONカードでもWAON POINT加盟店などで電子マネーWAONを利用すると「WAON POINT」が、WAON POINT未加盟店などのWAON払いは「WAONポイント」が貯まります。

WAON POINTカードでは、WAON POINTしか貯められません。

ポイントの使い道

次は、貯めたポイントの使い道です。

WAONポイントは、電子マネーWAONへのチャージにしか利用できません。

ときめきポイントは使い道が豊富

ときめきポイントの主な使い道は、次の通りです。

・ WAONポイント

・ WAON POINT

・ カタログ商品

・ 商品券

・ JALマイル

・ dポイント

・ Suica

・ オンラインショップで利用

イオンカードで貯まるポイントが「ときめきポイント → WAON POINT」に変更になっても、いま貯まっているときめきポイントがWAON POINTに自動で変換されるわけではありません

最大2年間の有効期限中に、上記から好きなようにときめきポイントを使ってください

WAON POINTを買い物に使う際の扱いはカードによって異なる

買い物に使う際の扱いはカードによって異なる
≪画像元:AEON CREDIT SERVICE

WAON POINTは、エムアイポイントや商品への交換が可能ですが、カードの種類によってWAON POINTを買い物に使う際の使い道が微妙に異なります。

イオンマークの付いたクレジットカード・デビットカードは、WAON POINTと電子マネーWAONのどちらにも利用可能です。

一方で、WAON POINTカードはWAON POINTとしてのみ、電子マネーWAONカードは電子マネーWAONとしてしか利用できません。

「新WAON POINT」の使い道は現時点で不明

9月11日利用分より、イオンマークの付いたクレジットカード・デビットカードの利用で貯まるポイントが「ときめきポイント → WAON POINT」に変更されます。

そうなると気になるのが、いわゆる「新WAON POINT」の使い道です。

貯めたときめきポイントをマイルやdポイントに交換していた人にとって、新WAON POINTでマイルやdポイントに交換できないと使い道が狭まってしまいます

この点について、WAON POINTサポートセンターに問い合わせたところ、現時点で新WAON POINTの使い道について変更などの案内はないとのことでした(7月8日時点)。

分かり次第、お知らせできればと思います。

複雑なイオンのポイントがスッキリ さらなる使い勝手向上に期待

これまで3つあったイオンのポイントが、「WAON POINT」「WAONポイント」に集約されます。

イオンをメインに使う人は、ほぼWAON POINTに集約されることでしょう。

「ときめきポイント → WAON POINT」への変更により、WAON POINT加盟店などですぐにポイントを使えるようになります。

WAON POINTは最低1ポイント単位で利用可能で、ときめきポイントからWAON POINTへの交換も1ポイント単位で可能となる予定です。

「これまでときめきポイントを貯めていたが、1,000ポイント貯まらずに失効させていた」という人も、頻繁にポイントを使えますね。

後は、新WAON POINTがJALマイルやdポイントにも交換できるようになれば、言うことはありません。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)