楽天市場の「お買い物マラソン」や「スーパーセール」に比べると、やや知名度が劣る感がぬぐえないのがYahoo!ショッピングのキャンペーンですが、実は非常にお得なのです。

特徴をしっかりと知っておくことで楽天以上のメリットを得られることもあります。

今回は、そのYahoo!ショッピングの「5のつく日」キャンペーンの攻略法を紹介します。

「5のつく日」キャンペーン

Yahoo!ショッピング「5のつく日」キャンペーン
≪画像元:Yahoo Japan

1. 基礎知識

「Yahoo!ショッピング」

「LOHACO by ASKUL」

「PayPayモール」

の3つのECサイトで実施されるキャンペーンです。

その名の通り、毎月5日・15日・25日と曜日には関係なく3回のチャンスがあり、次の条件を満たすと購入金額の5%分のポイントが戻ってきます

また、不定期ながら「5のつく日をサンドイッチキャンペーン」と称して、前後の日も対象となる(5日の前後であれば4日~6日が対象日になる)ケースもありますので毎月のチェックをおすすめします。

<適用条件>

(1) PayPayアカウントとYahoo!JAPAN IDの連携

(2) PayPayまたはヤフーカードでの支払い

前術の通り、本キャンペーンの還元を受けるには、TポイントとPayPayアカウントの開設および連携が必要ですのでご注意ください。

2. 適用対象金額

次に、キャンペーンの還元内容と内訳について図を用いて解説と注意点をお伝えします。

キャンペーンの還元内容と内訳
≪画像元:Yahoo Japan
<還元内容>

(1) 商品単価の1%のTポイント + (2) PayPay残高利用分の5%またはヤフーカード利用額の4%のPayPayボーナスライト

注意すべきは決済方法です。Tポイントは商品単価の1%分付与されますが、PayPayボーナスライトはあらかじめチャージしておいたPayPay残高かヤフーカードで決済した額に対する4%が付与対象です。

クーポンやポイントを支払いで使うと還元額が下がってしまうため、利用は5のつく日以外にするか、多少還元率が落ちても仕方ないとするかを判断する必要があります。

また、還元されるポイントがTポイントとPayPayボーナスライトに分かれるためご注意ください。

Tポイントはドラッグストア「ウエルシア薬局」で所定の日であれば1.5倍相当分として利用できるので、これを併用すると5.5%還元になるという点が魅力です。

3. 付与されるポイント上限

このキャンペーンで付与されるPayPayボーナスライトは、上限が開催日ごとに5,000Pと設定されています。

決済額の4%ですので「5,000 ÷ 4% = 12万5,000円」を超える買い物には還元されませんので、次の5のつく日を待つことをおすすめします。

上限額が近づくと画面上でお知らせしてくれる親切設計なので、買い物の合計額が分からなくなった際にも安心です。

「5のつく日」キャンペーンのお得度がさらにUPするサービス

「5のつく日」キャンペーンのお得度がさらにUP
≪画像元:Yahoo Japan

Yahoo!ショッピングでは細かい特典が設定されており、これらと「5のつく日」が重なる日に買い物をすると、大幅に還元率がUPされることがあります(詳細・達成条件はキャンペーンページ参照)。

ただし、これには前月の買い物なども影響するので、全員が狙うのは難しいのですが、比較的達成しやすい条件をピックアップして紹介します。

1. Yahoo!プレミアムに加入する

Yahoo!プレミアムに加入する
≪画像元:Yahoo Japan

Yahoo!プレミアムはスポーツ動画の視聴や雑誌を読める等のさまざまな特典のあるサービスですが、図の通りYahoo!ショッピングで買い物をすると3%分の還元を受けられます。

これには前述したTポイント1%も含まれているため、「5のつく日」に買い物をすると+2%のPayPayボーナスが追加され、還元率は5 + 2 = 7%になります。

ただし、月額508円の利用料がかかるのでYahoo!ショッピングの還元率UPを前提とした加入の場合には、

508円 ÷ 4% = 2万5,400円以上を購入しないと損をする

ことになります。

また、還元上限は5,000P/月です。

ちなみに、携帯電話会社がソフトバンクの方は自動的にYahoo!プレミアム加入になっているので別途費用はかかりません。

2. 日曜日に購入する

日曜日のキャンペーンでは、ソフトバンクユーザーなら+10%、それ以外のユーザーは+5%の還元を受けられます。

上限は1,000Pですが、1,000 ÷ 10% = 1万円までの買い物であればお得に購入できます

日曜日と「5のつく日」が重なる日は珍しいため、7月25日(日)のように条件が重なると急激に還元率が高まるのです。

キャンペーン利用時の注意点・デメリット

・ 7月25日にのみ適用される条件が多い

・ 前月=6月の買い物が必要だった特典がある(今からでは達成できない)

・ 付与上限が少ない物もある

最大37%の謳い文句は魅力的でキャンペーンページを見ると他にも条件が列挙されていますが、前述のような注意点・デメリットも多数存在しているため、本記事では8月以降の「5のつく日」でも適用されやすいものを紹介しました。

それでもお得度を求める方は、ぜひキャンペーンページもご覧ください。

楽天に比べて条件が複雑

改めて条件をまとめてみましたが、楽天お買い物マラソンなどに比べると「条件が複雑すぎる」のが、多くの方にいまひとつ浸透しない理由なのではないかと思いました。

還元率にばかり気を取られずに「あ、今日は5のつく日だから欲しい物あるかな」くらいの気持ちで、お買い物を楽しんで頂けたらと思います。(執筆者:遠藤 記央)