毎月16日もしくは26日に、ミニストップ内にあるイオン銀行ATMにて引き出しをすると、660mlで税込129円の十六茶が50円引で購入できるクーポンがもらえます。

この記事では、現在のところ毎月2回開催されているこのお得なキャンペーンについて、手数料や注意事項など詳しく紹介いたします。

イオン銀行ATMとは

「イオン銀行ATM」とは、イオン銀行が展開するATMのことです。

イオン銀行に口座を持っている人が、イオン銀行ATMでイオン銀行のカードを使って「預け入れ」や「引き出し」をおこなうと、24時間365日手数料が無料になります。

ミニストップにあるイオン銀行ATMも、もちろん手数料無料で利用できます。

※2021年8月5日現在

キャンペーン概要

ミニストップ内にあるイオン銀行ATMで、毎月16日もしくは26日に引き出しをすると、660mlで税込129円の十六茶が50円引で購入できるクーポンがもらえます。

イオン銀行ATMで引き出しができれば、イオン銀行以外も今回のキャンペーン対象です。

ただし、イオン銀行以外のキャッシュカードでお金を引き出す場合には、手数料がかかることがあるので、事前に確認してください。

キャンペーンの終了期間については、いまのところ発表はされていません。

注意事項

キャンペーンの参加前に詳しい情報を公式サイトもしくは、ミニストップにて確認してください。

・ 対象となる取引は、現金の「引き出し」のみ

・ クーポンが発行されるのは、毎月16日と26日の2回のみ

・ クーポンが使用できるのは、対象となっている660mlで税込129円の十六茶のみ

・ 1人1本のみ

・ クーポンが使用できるのは、クーポンが発行された月の16・17・26・27日のみ

イオン銀行の口座開設者は手数料無料

イオン銀行の口座を開設している人が、イオン銀行ATMでイオン銀行のカードで「預け入れ」や「引き出し」をおこなった場合、24時間365日手数料が無料です。

そのため、お茶を買おうとミニストップに入ったらクーポン発行日かどうかを確認し、現金を引き出してから十六茶を買うとお得になります。

手数料については、引き出しをおこなう前に必ず確認してください。

イオン銀行の口座開設者以外で手数料無料のケース

イオン銀行と提携している銀行のなかには、イオン銀行ATMでの引き出しが無料になる時間帯を設けているケースもあります。

私が持っている地方銀行のカードも、時間帯によっては手数料が無料です。

手数料が無料になる人は、クーポン発行日かどうかを確認し、イオン銀行ATMで引き出しをしてからお茶を買うとお得になります。

手数料については、引き出しをおこなう前に必ず確認してください。

イオン銀行の口座開設でメリットのある人

「イオン銀行の口座を開設してみようかな?」と思った人に向け、とくにメリットがあるケースについて紹介します。

夕方や夜間などに引き出す人

手数料の1回数百円は、大きいです。

早朝や夕方、夜間などにコンビニATMを利用して手数料を支払っている人は、24時間365日手数料が無料のイオン銀行で口座を開設してみてもよいかもしれません。

恩恵が受けられるのは生活圏内にミニストップがある人に限られるので、よく考えてから口座開設をおこなってください。

出張先付近にミニストップがある人

24時間引き出せるっていいわよね

何かあったときにも24時間365日手数料が無料で引き出せるのは心強いので、出張などで全国を巡る人は、イオン銀行の口座を持っておいてもよいかもしれません。

場所によってはミニストップがなく、イオンなど他のATM設置場所を探す必要があるため、出張先付近に店舗があるかどうか事前に確認しておかないと不便です。

五十日が給料日の人

五十日(ごとおび)にあたる15日や25日の人は、給料の振り込み先をイオン銀行に変更し、16日や26日に引き出すようにしてもよいかもしれません。

給料日にお金を引き出すと、ついつい使ってしまうという人も多いようですので、1日寝かせておくことで衝動買いなどが抑えられる可能性もあります。

ただし、引き出すたびに何か買ってしまう場合や生活圏内にミニストップがない場合には、時間やお金の出費になるため、スーパーやドラッグストアで買ったほうがお得です。

クーポン発行日に引き出してお得

急ぎの用がないなら、現金引き出しをクーポン発行のある日に合わせるだけで、普段より安く十六茶を購入できます。

残暑が続き、水分補給が必要となるので、冷たいお茶もお得に購入してください。(執筆者:最強節約ママ 山内 良子)