これまで「MUFGカード」として発行されていたカードが、「三菱UFJカード」に生まれ変わりました。

それを記念して、カードの入会&利用で最大1万6,000円分もらえるキャンペーンを実施しています。

三菱UFJカードの変更点などとともに解説しましょう。

三菱UFJカードへの入会&利用で最大1万6,000円分もらえる

最大1万6,000円分もらえる
≪画像元:三菱UFJ銀行

三菱UFJカードへ入会して利用すると、最大1万6,000円分がもらえるキャンペーンを実施しています

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(三菱UFJプラチナ・アメックス)が最大1万6,000円分、それ以外のカードは最大1万1,000円分です。

このキャンペーンは2本立てですので、その内訳を解説しましょう。

1. 利用金額の10%をキャッシュバック

キャッシュバック
≪画像元:三菱UFJ銀行

1つ目は、利用金額の10%分をキャッシュバックするキャンペーンです。

三菱UFJプラチナ・アメックスが最大1万円、それ以外のカードは最大5,000円キャッシュバックされます。

まず、入会日から2か月後末日までに「MUFGカードWEBサービス」のIDを新規登録してください

同じ期間中にショッピング利用した本会員が、キャッシュバックの対象です。

キャッシュバック対象のショッピングは、入会日の2か月後末日が期限となっています。

より多くのキャッシュバックを受けるためにも、月初めに入会するのがいいでしょう。

キャッシュバックは、入会日から6か月後の下旬に、登録の支払口座に入金されます。

キャンペーンの注意点

三菱UFJニコスではなく、三菱UFJ銀行などから三菱UFJプラチナ・アメックスに入会すると、この特典の対象とならない場合があります。

カード年会費、カード発行手数料、会員情報誌購読料、キャッシングサービス・カードローン利用分、リボ払い手数料などは、ショッピング利用に含まれません。

家族会員の利用分も合算可能ですが、特典は本会員のみ対象で、家族会員はキャッシュバックを受けられません。

2. 選べる最大6,000円分の電子ギフト

≪画像元:三菱UFJ銀行

2つ目は、選べる最大6,000円分の電子ギフトです。

ケンタッキー、サーティワンアイスクリーム、Amazon.co.jp、タリーズコーヒーなど、使い勝手の良いお店がそろっています。

カードに入会したら、「MUFGカードアプリ」にログインして、ショッピング利用してください。

6回の対象期間中に上記の条件を満たすと、1回につき1,000円分(最大6回分)の電子ギフトが、登録メールアドレスに交換サイトのURLとして届けられます。

1回目の対象期間は入会月を含めた3か月間、2回目以降の対象期間はその後1か月間で、対象期間の翌月下旬に電子ギフトの送付、というスケジュールです。

例えば、7月10日に入会の場合は、

・ 1回目の対象期間:9月30日まで。10月下旬に送付

・ 2回目の対象期間:10月の1か月間。11月下旬に送付

・ 3回目の対象期間:11月の1か月間。12月下旬に送付

となります。

キャンペーンの注意点

三菱UFJニコスではなく、三菱UFJ銀行などから三菱UFJプラチナ・アメックスに入会すると、この特典の対象とならない場合があります。

各回の対象期間中に、ログインとショッピング利用をしないと、電子ギフトをもらえません。

カード年会費、カード発行手数料、会員情報誌購読料、キャッシングサービス・カードローン利用分、リボ払い手数料などは、ショッピング利用の対象外です。

MUFGカードアプリは、本会員のみログイン可能で、家族会員はログインできません

三菱UFJ銀行の口座を支払口座に設定で1,000ポイント

また、三菱UFJカードの支払口座を三菱UFJ銀行に設定すると、Pontaポイント1,000ポイントがもらえます。

入会日の翌月末日までに、三菱UFJ銀行の口座を支払口座に設定してください

そして、スーパー普通預金口座を保有し、三菱UFJダイレクトの利用(ログインパスワード・Eメールアドレスの登録)とポイントサービスの申込をしましょう。

すると、入会日から2か月後の下旬に、1,000ポイントがプレゼントされます。

三菱UFJカードの変更点

従来はMUFGカードとして発行されていたカードが、リニューアルしたのが「三菱UFJカード」です。

キャンペーンも魅力的ですが、カード自体の魅力も知りたいところです。

三菱UFJカードにリニューアルして、以下の点が変わりましたので、カード選びの参考にしてください。

【変更点1】セキュリティに配慮したデザイン

セキュリティに配慮したデザイン
≪画像元:三菱UFJ銀行

三菱UFJカードは、氏名・カード番号・有効期限といった情報を、カード裏面に集約しました。

表面のデザインがスッキリしたのと同時に、カード情報を盗み見られるリスクが減り、安全性も向上します。

アメックスブランドのみ、氏名とセキュリティコードが表面に記載されます

【変更点2】タッチ決済機能搭載(Visa/Mastercardブランド限定)

タッチ決済機能搭載
≪画像元:三菱UFJ銀行

Visa/Mastercardブランド限定ですが、タッチ決済機能が搭載されました

コンビニやスーパーなど、利用可能店舗も増加中です。

通常のクレカ決済よりもスピーディー、かつカードを渡さないので、衛生面・セキュリティ面でもメリットがあります。

Apple Payに三菱UFJカードを登録・設定すれば、スマホ決済も利用可能です。

【変更点3】海外キャッシングブランド「Cirrus」を廃止(JCBブランド)

海外キャッシングブランド廃止
≪画像元:JCB

JCBブランドの三菱UFJカードについては、海外キャッシングブランド「Cirrus」が廃止されました。

海外でATMを利用する際は、「JCB」のマークの付いたATMを利用してください

便利で安心感が増した三菱UFJカード キャンペーンでさらにお得に

MUFGカード → 三菱UFJカードへの変更に伴い、タッチ決済が導入されました。

また、カードデザインもシンプルになり、セキュリティにも配慮したデザインです。

最大1万6,000円もらえるキャンペーンもありますので、このチャンスに入会してはいかがでしょうか。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)