マクドナルドが日本に上陸して50周年を迎えました。

これを記念して、最大50倍のポイントが当たるキャンペーンを実施しています。

10月より、ポイント還元のルールが変更されますので、合わせて解説しましょう。

【9/7まで】楽天ポイントカードかdポイントカード提示&100円以上利用で、ポイント50倍のチャンス

エントリーを忘れずにね

9月7日までの期間中にエントリーの上で、楽天ポイントカードまたはdポイントカードを提示して、100円以上利用すると、

・ 50倍還元:5,050名ずつ

・ 2倍還元:50万名ずつ

と、マクドナルドでの買物分に対してポイントが倍付されます(各ポイントの還元上限は1,000ポイント)。

エントリーだけでも、もれなく全ユーザーに1ポイントプレゼントです。

期間内ならエントリーと買物の順番は問わず、両方のポイントへのエントリーもできます。

倍付分のポイントは、どちらのポイントも期間限定ではなく通常ポイントですから、使い道も猶予もたっぷりです。

dポイント利用分はポイント加算の対象外

支払いに楽天ポイントを利用してもポイントが貯まりますが、dポイントを支払いに利用すると、ポイント分は対象とはなりません。

マクドナルドでは100円利用につき1ポイント貯まる計算となっており、例えば200円の買物をした場合、

・ dポイントを200ポイント利用→支払い金額0円でポイント加算されず対象外

・ dポイントを100ポイント利用→支払い金額100円でポイント加算され対象

となりますので、ポイント加算対象となるようにdポイント利用分を調整しましょう。

また、モバイルオーダー、マックデリバリー・UberEATS・出前館などのデリバリーサービスでは、dポイント・楽天ポイントを利用できません

【10/1より】楽天ポイント・dポイントの還元ルールが変更

ポイントが少なくなるとがっかりする

10月1日より、楽天ポイント・dポイントの還元率が変更されます。

これまでは100円利用につき1ポイントでしたが、10月1日以降は200円利用につき1ポイントに変更となります。

10月からは、100円コーヒー1杯だけではポイント還元がない、ということですね。

上述のキャンペーンは変更前に終了するため、変更前の還元ルールが適用されます。

100円利用でポイント加算されますので、安心してください。

dポイント利用分もポイント加算の対象に

また、10月1日から、楽天ポイントに加えてdポイント利用分もポイント加算の対象になります。

200円の買物でdポイントを200ポイント利用しても、しっかり1ポイント加算されます。

dポイント経済圏の人にとっては朗報ですね。

キャンペーンは変更前のポイント還元ルールが適用されるので注意

マクドナルドで、dポイントカードか楽天ポイントカードを提示して、100円以上利用するとポイント最大50倍のチャンスです。

両方のポイントカードでエントリー可能ですから、両方持っている方は両方エントリーして、当選確率を上げましょう。

ただし、dポイントカードはポイント利用後で100円未満だとキャンペーン対象外となります。

10月よりポイント還元率が変更されますが、変更前のポイント還元ルールが適用されますので、注意してください。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)