コロナ禍で変化した生活様式への対応に伴い、モバイル端末での利用が推進されています。

昨年10月にサービスを開始した「Apple PayのPASMO」では、新規利用で最大50%還元キャンペーンが実施されていますので、注意点とともに解説しましょう。

【10/20まで】Apple PayのPASMOの新規利用で最大50%還元

Apple PayのPASMOの新規利用
≪画像元:PASMO

10月20日までの期間中にApple PayのPASMOを新たに始めて、交通・電子マネーとして2,000円以上利用すると、1,000円分のPASMO残高がキャッシュバックされます。

ピッタリ2,000円利用すれば、還元率は50%です。

PASMO残高がキャッシュバック
≪画像元:PASMO

PASMOは交通系ICマークの付いた鉄道・バスで相互利用できるのはもちろん、マークの付いたコンビニやスーパーなどでの買物にも利用できます。

1人紹介しても1,000円分もらえる

7月20日以前に、Apple PayのPASMOの新規発行、または移行した人は新規利用の対象外ですが、諦めないでください。

Apple PayのPASMOをまだ利用していない人を紹介した上で、紹介された人とともに紹介した人も交通・電子マネーとして2,000円以上利用すると、紹介された人も1,000円分のPASMO残高がキャッシュバックされるのです。

最大5人まで紹介できますから、紹介だけで5,000円分のキャッシュバックを受けられます

新たに始めた人が紹介することも可能で、そうなれば6,000円分のキャッシュバックです。

キャンペーンの注意点

ただし、このキャンペーンは以下の点に注意してください。

対象機種に注意

・ iPhone 8以降(iOS14.0がインストールされたもの)

・ Apple Watch Series 3以降(watchOS7.0がインストールされたもの)

が対象機種です。

カードタイプのPASMOやAndroid端末は当然ながら対象外ですが、 対象機種であっても、Face ID、Touch IDまたはパスコードが設定されていなければなりません

今一度、機種のバージョンや設定を確認しましょう。

2,000円以上利用しなければならない

今回のキャンペーンでは、紹介した人、紹介された人の両方とも、2,000円以上利用することが条件です。

紹介した人は、その旨をしっかり相手に伝えてください。

(JCB限定)抽選で1万円分もらえるWチャンス

JCB限定のキャンペーン
≪画像元:JCB

さらに、JCB限定ですがWチャンスがあります。

・ 50%還元キャンペーンにエントリー

・ 「Apple PayのPASMO×JCB限定!Wチャンスキャンペーン」にエントリー

・ Apple PayのPASMOを新規発行または移行し、JCBカードを設定

・ Apple PayのPASMOに2,000円以上チャージし、合計2,000円以上を利用

以上4つの条件を満たすと、抽選で400名にPASMOチャージ1万円分がプレゼントされるというものです。

当選者には、2022年1月上旬に当選メールが送信され、全国のセブン銀行ATMにて、PASMOで電子マネーを受け取る形となります。

受取期限などもメールに記載されています

キャンペーンの注意点

こちらのキャンペーンは、対象のカード発行会社があらかじめ決まっています。

こちらで確認してください。

対象カード発行会社であっても、Apple Pay対応のJCBクレジットカード、デビットカードまたはJ/Secure1.0対応カードでなければなりません

定期券の購入・利用は対象外です。

仮に当選したとしても、PASMOの残高上限は2万円のため、受取前に残高が1万円以上だと上限を超えてしまい、受け取れません。

残高を1万円未満にした上で、受け取ってください

50%還元は大きい Apple PayのPASMOデビューのチャンス!

Apple PayのPASMOを新たに始めて、交通・電子マネーとして2,000円以上利用すると、1,000円分のPASMO残高がキャッシュバックされます。

キャッシュバック金額は多くないものの、50%還元は魅力的です。

この機会に、Apple PayのPASMOデビューはいかがでしょうか。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)