2021年上半期、筆者はメルカリで約94万円の売上を獲得しました。

出品点数は約90商品だったのですが、商品1つあたりの利益はバラバラです。

そこで今回はメルカリで高く売れた物、利益が少なかった物をランキング形式でご紹介します。

売上が高い物を中心に出品し、効率良く売上を獲得するための参考にしてください。

メルカリ 2021年上半期

2021年上半期 高く売れた物ベスト3

半年間で売った商品のうち、利益が高かった物を3つご紹介します。

利益がたくさんでたわ

1. 人気のスニーカー

ストリート界、スポーツ界で人気のスニーカーは、販売された日付や程度に関わらず高く売れる傾向にありました。

たとえば新品に近いレアスニーカーは、定価の倍以上の値段がついている物も。そこそこ履き潰した物でも、人気であれば定価割れはしない物もあります。

筆者自身も1年間ぐらい履いた定価1万5,000円のスニーカーが、中古なのに1万5,000円前後で売れました。

もちろん中には2,000円程度でしか売れない物もありましたが、使用頻度と定価、販売価格を比べたとき、「高く売れた」と言える物はスニーカー類がダントツでした。

2. すぐに売り切れたブランド服

ストリート系ブランドの服のうち、販売と同時に売れた物や、買うために朝から店頭に並ばないといけなかった物は、中古でも定価に近い価格で売れました。

人気で入手困難なブランド服は、たとえ中古であっても「欲しい!」と思う人が多い証拠と考えられます。

もう着ないのに「人気だったからもったいないな」と思って出品していない物があれば、思いきって出品してみてください。

3. 入荷待ちになっている美容商品

クレンジングや美容液、着圧レギンスなどの美容商品のうち、人気で入荷待ちになるときが多い物は高く売れました。

筆者は仕事の関係で美容商品をよくいただくのですが、中には仕事で使用後に数回しか使わなかった物もあります。

そのような商品も断捨離のときに出品したところ、その時点で入荷待ちになっていた物は、中古でも定価に近い価格で売れました。

使っていない美容商品をお持ちの方は、公式サイトの在庫状況を確認してみてください。

すぐに出荷できないほど人気なら今が出品のチャンスです。

2021年上半期 利益が少なかった物ベスト2

売れたけれど利益が100円ほどしかなかった物を2つご紹介します。

手間をかけてこれだけの利益か

1. 1冊だけで売れた昔の書籍類

断捨離の際、とりあえず売れそうな物は片っ端から出品していた時期がありましたが、そのときに売れた古い小説は利益が100円ぐらいにしかなりませんでした。

たったの100円なら、むしろ梱包・発送作業に手間がかかったような気持ちになってしまいます。

そのため、書籍類は旬な物のみにしておくか、利益が500円以上出るようにまとめ売りしたほうが良いです。

2. プチプラブランドの服・靴

もとの値段が安いブランドの服や靴は、たとえタグ付きでも利益が数百円程度しか出ないことが多かったです。

出たばかりの物や人気で売り切れた物はそこそこの値段で売れますが、それでも1着につき1,000〜2,000円程度の利益となるケースがほとんど。

プチプラブランドの服は、場合によって量で金額が決まる古着屋に持って行ったほうが利益が高いかもしれません。

利益を考えて出品

利益が高い物を狙えば効率良くメルカリでお小遣い稼ぎできる

メルカリでは物によって利益に差があり、高い物だと1つで5万円以上の利益になるケースは決して少なくありません。

1,000円の利益の物を50個売るより、5万円の利益の物を1つ売ったほうが効率が良いことは明らかです。

利益が高い商品を狙って出品すれば、効率良くメルカリでお小遣い稼ぎできるので、今回ご紹介したラインナップをぜひ参考にしてください。(執筆者:メルカリ取引600回以上 石神 里恵)