趣味の本や子どもの絵本は、図書館を利用してお得に楽しめますが、新刊や読みたい本が図書館には並んでいないこともあります。

そんなときは、メルカリでお得に購入できないかチェックしてみましょう。

今回は、図書館やメルカリの利用でどれくらいお得になるのか、また読み終えた本をメルカリで手放す場合に知っておきたいポイントについて解説します。

図書館で借りるのが一番の節約

図書館の利用で年間2万4,000円の節約

図書館を利用して月4冊借りた場合、1冊500円と仮定すると月2,000円、1年間で2万4,000円の節約になります。

子ども向けの絵本、自己啓発本、地域に関する文献など、図書館なら好きなジャンルの本を無料で借りられます。

図書館へ足を運ぶことが難しい人には、電子書籍の貸出しを行う図書館の利用がおすすめです。

インターネット接続にかかる費用は利用者の自己負担ですが、Wi-Fiや従量課金ではないインターネット接続であれば無料で利用できます。

新刊・図書館にない本はメルカリをチェック

無料で本を借りられる図書館ですが、新刊の数が少なかったり読みたい本の取り扱いがなかったりする場合があります。

書籍代を節約するなら、書店で購入する前にメルカリをチェックしてみましょう。

本の需要にもよりますが、メルカリでは「新品・未使用」なら定価の半額~4割引、「目立った傷や汚れなし」なら6~7割引の価格で取引されています。

私は最近、定価748円の本をメルカリで570円(新品・未使用)で購入しました。

同じ本を「目立った傷や汚れなし」で検索したところ、500円で出品されていました。

読み終えた本はメルカリで手放す

購入して読み終えた本や本棚に眠っている本は、メルカリで読んでくれる人を見つけてお得に手放しましょう。

「趣味の本」「ビジネス本」「絵本」「マンガ」などのジャンルは、スムーズに購入者が見つかります。

私は、夏のおうち時間を利用して読まなくなった絵本を5冊出品し、3冊が2日以内に購入されました。送料を引いた利益は、約1,000円です。

本はネコポス(厚さ3cm以内・31.2cm×22.8cm以内)なら送料175円で発送できるため、お得につながりやすいといえます。

本をメルカリで手放す場合は、トラブルを防ぐために以下の点に注意しましょう。

・ 本の状態を確認する

・ 汚れや破れは画像を載せる

・ 発送中に水濡れや角の凹みが起きないように梱包する

本を梱包して厚みが3cmを超える場合は、ネコポス以外の方法で発送が必要です。

販売価格を送料が超えないように注意しましょう。

売って買ってお得に本を読もう

秋の夜長はお得に読書を楽しもう

本は図書館で借りれば書籍代はタダです。図書館にない本や手元に置いておきたい本は、メルカリに出品されていないかチェックしてみましょう。

もう読む予定がない本は、次に読んでくれる人がいないかメルカリに出品してみることもおすすめです。

図書館とメルカリを利用して、秋の夜長をお得に楽しみましょう。(執筆者:成田 ミキ)