スキルシェアサービスが副業の中でも代表的になり、現在ではさまざまなサービスが利用されています。

中でもスポットコンサルのマッチングサービスは、一部の方にとってかなり興味があるのではないでしょうか。

「会社で得た知識や経験をアドバイザーとして副業に転換させたい。何かいいサービスはないのだろうか」

副業をしようと考えた方の中には、上記のような疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

そこでこの記事では、スポットコンサルに最適なマッチングサービス「ビザスク」の概要についてまとめました。

ぜひ参考にしてください。

スポットコンサルの副業がみつかるビザスク

スポットコンサルのマッチングサービス「ビザスク」とは

ビザスクとは、スポットでコンサルティングが行えるマッチングサービスです。

ココナラやタイムチケットとは違い、よりビジネス領域に特化したサービスと言えるでしょう。

ビジネス知見を副業として活かせるため、新しくスキルを獲得する必要もありません。

ビザスクはサラリーマンとの相性がいい

ビザスクはどちらかというと、ビジネス領域で中堅クラス以上の方に適性があります。

理由は自身のビジネスで、相応の結果を出している必要があるからです。

例えば

・ スタートアップで5年ほど人事部に携わっており、新規事業における人事制度や労務管理に知見がある方

・ 複数の店舗管理を任されており、業務改善を行った経験からあなたの会社にもアドバイスが行えます

といったイメージです。

もちろん一定の知見があれば、アドバイザーとしての需要があります。

そしてビザスクは、

おもに1時間程度のスポットコンサルが多い

です。

時間がないサラリーマンの方でも時間を捻出しやすく、自身の経験を元にアドバイスが行えます。

そのため今あるもので効率よく稼げるため、非常に効率がいい稼ぎ方です。

ビザスク
≪画像元:ビザスク

ビザスクでコンサルを始めるには

まずビザスクのホームページにアクセスし、新規登録を行います。

必要事項を入力し、謝礼金額の目安を設定しましょう。

相場は1万5,000円です。

実際にスポットコンサルを始めるには、

(1) ビザスクに仲介してもらうか

(2) 公募案件に申し込むか

の2つです。

ビザスク自身も依頼を受ける側にあり、アドバイザーを非公開案件として仲介します。

非公開案件は高単価なものが多いので、事前アンケートは積極的に答えておくと良いでしょう。

公募案件は提案メッセージを送り、相手方と合意に至れば案件獲得となります。

サービスとしてはビザスクとビザスクliteがあるものの、アドバイザーからは提案のみを受けるか直接やり取りするかは選択可能です。

実際にどれくらい稼げるのか

稼げる金額に関しては、正直なところかなり振れ幅が大きくなるでしょう。

なぜなら専門性や需要、どれくらいの回数コンサルできるのか、単価はどれくらいか、と多くの要素が絡み合うからです。

ただビザスクの場合、1回のスポットコンサルで5,000円~数万円と非常に単価が高めです。

平均は1時間あたり1万5,000円です。

手数料を引くと1万円程度です。

やり方次第にはなりますが、1~3件の受注で1~5万円は見ても良いでしょう。

ビザスクを副業として活用する際の注意点

基本的に登録すればすぐに稼げるわけではなく、深い知識と信頼がなければ支持は得られません。

またスポットコンサルという名のとおり、継続的なコンサルは受注しにくいです。

単価が高くても1か月数件以下になる方もたくさんいらっしゃいます。

大きな金額を稼ぎたいと考えている方は、ビザスク1本では厳しいかもしれません。

逆に利用者目線からすると、困っていることに対しピンポイントでコンサルしてもらえるのが利点です。

しっかり需要を捉えれば、かなり効率よく稼げる可能性があります。

ビザスクで効率よく稼ぐ

自身のビジネス分野である程度の知見がある方はビザスクがおすすめ

ビザスクがあることで、一般的にはコンサルを受けられない中小企業も、破格の値段でコンサルを受けられるようになりました。

そのため競争は厳しくなっており、現在自身のビジネスで一定の結果を納めていなければ、受注にはつながりにくいでしょう。

ただ、ヘッドハンティングを受けてキャリアアップを果たした方や、自身のビジネスにも活かせる発見がたくさんあるという声も聞きます。

ぜひ気になる方はまず登録をしてみて、案件をながめてみるところから始めても良いかもしれません。(執筆者:副業スペシャリスト 奥泉 望)