リーズナブルな価格が魅力のファミリーレストラン「和食さと」では、2021年9月1日(水)より「秋のお持ち帰りキャンペーン」が開催されます。

焼き鳥3本セットと天丼が半額になるといううれしい内容も含まれているので、キャンペーン概要とともに、注意点についてもみていきましょう。

また、お得度についても検証していますので、最後までご覧ください。

キャンペーン概要

「和食さと」で今回開催されるキャンペーンは「秋のお持ち帰りキャンペーン」で、期間限定のテイクアウト商品が展開されるほか、2種類の対象商品が半額になるキャンペーンです。

期間が、2021年9月1日(水)~2021年9月30日(木)までと長くなっていますので、覚えておいて「今日は料理したくない」という日に利用していただければと思います。

注意事項

・ 品切れや仕入れの都合で、キャンペーン期間が短縮される可能性あり

・ 混雑しているときは電話がつながりにくいため、早めの注文がベスト

・ 持ち帰り用の特別メニューのため、店内での飲食は不可

・ 一部の食材や容器が異なるケースあり

・ 実施期間や内容については、変更になる可能性もある

焼き鳥3本セット半額

焼き鳥3本セット半額
≪画像元:和食さと

焼き鳥は、店や飲食店で買うと100円以上することが多いです。

お手頃価格な「和食さと」でも普段は、串3本セットの「焼とり盛り合わせ(タレ)」が税込430円となっていて、1本あたり146円します。

そのため、半額の税込214円は破格と言えますが、せっかくなので手作りと比べるとどれぐらいお得なのかも検証してみましょう。

お得度を検証

今回の検証には、材料費とともに手間代についても含みたいほど、串に刺さっているものを作るのは大変です。

でも、今回もいつもどおり材料費だけで計算しますので参考にしてください。

まず、つくね串は「鶏ムネミンチ」を使っても、自宅で作ろうと思えば1本45円ほどはかかります。

また、モモ肉の串は、ブラジル肉なら45gで35円ほどです。

軟骨串の場合は45gで58円なので、具材だけでも138円かかり、そのうえに竹串代やタレを作る調味料代など合わせて20円ほどとしても158円かかります。

材料費としては158円ですが、肉を串に刺す手間や水道光熱費代、買い物や片づけをする手間を考えると、56円しか差が出ないというのはお得です。

天丼半額

天丼半額
≪画像元:和食さと

普段は646円する天丼も、今回のキャンペーンでは、半額の税込322円で購入できます

揚げ油代のかかる天ぷらは、外食すると単品で800円、セットでは1,000円ちょっとすることが多いです。

すごくお得に感じるキャンペーン中の天丼ですが、せっかくなのでこちらも、手作りした場合と比較してみましょう。

お得度を検証

揚げ油代がかかる揚げ物は、1人分を作るよりも購入するほうが安いことが多いです。

たとえば、800ミリリットルの揚げ油を使うと考えると176円ほどかかります。

また、海老の天ぷらを自宅で作る場合は「のばしえび」と言って、尾付きのまっすぐに伸びているものを買うことになるため、冷凍でも1尾50~80円ほどです。

そのため、65円の海老が2尾乗っている時点で130円かかり、ここまででもすでに306円かかっています

そのうえに、アジまたは季節の魚と野菜2種類、海苔が乗っているため、季節の魚60円、野菜2つで60円、海苔5円、ライス26円としても、457円です。

そのため半額の税込322円は、とてもお得と言えます。

期間限定の商品もある

期間限定の商品
≪画像元:和食さと

「和食さと」では、半額の焼き鳥と天丼以外にも、秋の味覚が堪能できる期間限定の商品も4種類展開されているので、チェックしてみてください。

「松茸入りのすき焼き重」や「秋のよくばりダブル丼」を筆頭に、全体的にボリューミーなので、たくさん食べたいという人にもおすすめです。

ぜひ、この機会に食べてみてください。

お得なときに手抜きして節約

まだまだ暑い日が続く予想です。

いくらクーラーがあるといっても、毎日のようにキッチンに立って料理をするのは、かなりキツいものがあります。

今回紹介したようなお得なキャンペーンを利用して、適度に手を抜きながら節約してください。(執筆者:最強節約ママ 山内 良子)