安くてお腹いっぱいになる牛丼チェーン店は、庶民の味方です。

今回は、そんな牛丼チェーン店でさらにお得に食べる方法を、新メニューと合わせて紹介します。

牛丼をお得に食べよう

【吉野家】「月見牛とじ丼」を販売中

日本人は卵がすきよね
≪画像元:吉野家

昨年秋に販売して好評だった「月見牛とじ丼」、今年も登場しています。

玉子3つと「牛丼大盛」同量の牛肉を合わせた贅沢な一品が、並602円(イートインの場合)です。

ご飯の上にのるのに抵抗がある人は、「月見牛とじ御膳」も並712円(イートインの場合)で販売しています。

月見牛とじ御膳は、ご飯増量・おかわり共に無料です。

肉の量が2倍の「肉2倍盛」もあります。

(ソフトバンクユーザー限定)PayPayで10%還元

10%還元ってお得よね
≪画像元:PayPay

9月13日~10月17日までの期間中、ソフトバンクユーザーが吉野家でPayPayを利用すると、10%分のPayPayボーナスが還元されます。

ワイモバイル・LINEMOユーザーは、対象ではありません。

還元上限は、200円相当/回、1,000円相当/期間です。

対象の支払い元は、PayPay残高、ヤフーカード、PayPayあと払い(一括のみ)です。

他のお得なメニューや支払い方法は、以下の記事もご覧ください。

【すき家】(9/15より)豚丼を発売

≪画像元:株式会社すき家

9月15日より、「豚丼」(とんどん)が発売されます。

以前、BSE問題で牛肉が出せなくなった際、その代わりとして販売された豚丼ですが、筆者は意外とこちらの方が口に合いました。

その豚丼が復活します。

シンプルな豚丼の価格は、並380円、大盛510円などです。

・ とろ~り3種のチーズ豚丼:並530円

・ ねぎ玉豚丼:並510円

・ キムチ豚丼:並510円

といった、すき家お得意のトッピングメニューもあります。

(9/30まで)「Sukipass」で70円引き

70円も引いてもらえるってすごいわ
≪画像元:株式会社すき家

9月30日までの期間中、すき家では「Sukipass」を利用できます。

200円で購入(なくなり次第販売終了)したら、

・ 牛丼
・ カレー
・ うなぎ
・ サーモン丼
・ まぐろたたき丼

が70円引きになります。

モーニングやランチ、お子様牛丼なども対象です。

1会計につき合計3商品まで、イートインでもテイクアウトでも利用できます。

【松屋】(9/28まで)「55周年感謝祭」を開催

≪画像元:松屋フーズ

9月28日15時まで、松屋では「55周年感謝祭」を開催しています。

昨年夏に店舗限定で販売して話題となった「キムたま牛めし」(並530円)が、今年は全国展開です。

自社工場で製造した「富士山キムチ」と卵が、松屋の牛めしとよく合います。

また、20年以上前に販売されていたメニューが、ボリュームアップして帰ってきました。

「お肉どっさりグルメセット」(930円)のお肉は、並の3倍、大盛りの2.4倍の量と、大食いの人はもちろんシェアするにも最適です。

さらに、「創業ビーフカレー」関連メニューが、期間中は30円引きとなります。

(9/28まで)「松弁ネット」で20%還元

≪画像元:松屋フーズ

松屋でテイクアウトを利用の際は、松弁ネットがお得です。

9月28日までの期間中、テイクアウト専用サイト「松弁ネット」の利用でもらえるポイントが、20%と通常の倍となります。

貯まったポイントは、1ポイント=1円として松弁ネットで利用可能です。

牛丼チェーンではお得に食べよう

牛丼チェーンでは、お得になる方法がたくさんあることが分かりました。

安い値段のまま食べてもいいですし、浮いたお金で生卵などのトッピングを加えるのもいいでしょう。

いずれにせよ、牛丼チェーン店ではお得に食べましょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)