年度ごとの半期の境目となる9月末は、様々なことが変更されます。

ポイントについても、9月末で大きな動きがいくつかあるようです。

今回は、近々動きがあるポイントを紹介しましょう。

9月末 ポイントを変更するお店・サービス

【マクドナルド】楽天ポイント・dポイントの還元率が半減

そうだわマックの還元率が半減するのよ

10月1日より、マクドナルドでのdポイント・楽天ポイントの還元が、「200円=1ポイント」に変更されます。

これまでは「100円=1ポイント」でしたので、半減です。

マクドナルドは、これまで「ポイントカード提示&支払い」の二重取りで高還元を実現できたので、残念ですね。

dポイント利用分もポイント加算の対象に

dポイント利用者にとっては悪いことばかりではありません。

10月1日より、dポイントを支払いに利用する際も、「200円=1ポイント」のポイント還元を受けられます

これまで、楽天ポイント利用分は還元を受けられた一方で、dポイント利用分は還元を受けられませんでした。

10月からは、ポイントの不平等が解消されます。

【洋服の青山】Tポイントの貯まり方が変更

だいたい変更のときはお得感がない
≪画像元:洋服の青山

これまで、洋服の青山では200円(税別)ごとに、Tポイントが1ポイント貯まっていました。

10月から、Tポイントの貯まり方が変わります。

金額に関係なく、1回につき10ポイント貯まるようになるのです(1日1回のみ)。

2,000円未満の買物なら、10月以降の方が多くポイントをもらえます

AOYAMAポイント・dポイントも同時にもらえる

≪画像元:洋服の青山

洋服の青山では、1回の利用でTポイント・AOYAMAポイント・dポイントを同時に貯められます。

dポイントは200円(税別)ごとに1ポイント、AOYAMAポイントは200円(税込)ごとに1ポイントか4ポイント貯まります。

【三井住友カード】(11/1より)Pontaポイント・dポイントへの交換レートが悪化

結局レートは悪化しちゃうのよ
≪画像元:三井住友カード

11月1日申込分より、三井住友カードのポイント「Vポイント」からの交換レートが、変更となります。

これまで、Pontaポイント・dポイントは等価交換が可能でしたが、11月以降は20%目減りします。

こちらはまだ余裕があるものの、うっかり忘れそうなので、Pontaポイント・dポイント利用者は忘れずに交換しましょう。

楽天ポイントへの交換レートは改善

一方で、楽天ポイントへの交換レートは改善します。

これまでは15%目減りしていたのが、10%目減りとなります。

楽天ポイント利用者は、11月を待って交換しましょう。

【三井のリパーク】Tポイントを終了

完全に終了ってさみしい

10月1日をもって、三井のリパークにおけるTポイントサービスは終了します。

これまでは、三井のリパーク利用料金200円ごとに1ポイントが付いていましたが、今後は付与されません

また、Tポイントでの精算もできません

ANAカードでの精算なら+0.5%

カード精算で0.5%アップです

今後、三井のリパークでポイントを貯めるなら、ANAカードを利用するといいでしょう。

クレジットカード会社のポイント移行とは別に、さらにANAカードでの支払い200円ごとに1マイル貯まります。

Apple Pay・iD・QUICPay決済でのマイル積算については、カードによって異なりますので、確認してください。

【ドラッグイレブン】Tポイントを終了

Tポイントはなくなってしまう
≪画像元:ドラッグイレブン

9月30日で、ドラッグイレブンにおけるTポイントサービスは終了します。

Tマネー・アプリなど、Tポイント関連のすべてのサービスが終了です。

ドラッグイレブンってみたことない
≪画像元:ドラッグイレブン

ドラッグイレブンでは、5と6の付く日はTポイントが5倍です。

9月25日、9月26日がラストチャンスですので、お忘れなく。

10月より、楽天ポイント&独自ポイントカードが開始

独自のポイントがつくからね
≪画像元:ドラッグイレブン

10月より、ドラッグイレブンでは独自のポイントカードを発行します。

商品によって、100円もしくは200円(税別)ごとに1ポイント貯まり、1ポイント=1円として利用可能です。

年間買物金額に応じて、ポイント還元率がアップします。

楽天ポイントが貯められるようになるわよ
≪画像元:ドラッグイレブン

また、Tポイントと入れ替わる形で、10月より楽天ポイントがスタートします。

グループ企業のツルハドラッグでは楽天ポイントを採用しているので、それに合わせたのでしょうか。

こちらは商品に関係なく、200円(税別)ごとに1ポイント貯まり、1ポイント=1円として利用可能です。

また、ツルハドラッグと同様、独自ポイントカードと楽天ポイントカードの2枚提示で、ポイントがWで貯まります

【都営バス】「バス特」を終了

バス特がなくなってしまうんだって
≪画像元:京王電鉄バス

都営バスでは、既存のIC割引サービス「バス利用特典サービス」(バス特)と「都営バス乗継割引」を、9月いっぱいで終了します。

バス特とは、交通系ICによる1か月間のバス利用額に応じて貯まるバスポイント(1円利用で1バスポイント)を、バスの運賃として利用できるサービスです。

「ToKoPo」を拡充

バス特がなくなる変わりがあります
≪画像元:東京都交通局

都営バスでは、バス特を終了する代わりに、「ToKoPo」のサービスを拡充します。

ToKoPoとバス特を比較すると、以下の点でTokoPoがお得です。

・ TokoPoは都営バス以外の都営交通機関でもポイントが貯まる(バス特はバスのみ)

・ ToKoPoは1乗車ごとにポイントが貯まる(バス特は月最低5回乗車が必要)

・ TokoPoは実質無期限(バス特は毎月リセットされる)

・ TokoPoのポイントはPASMOにチャージ可能(バス特はバス運賃にしか利用できない)

バスに乗ってポイントを貯めよう
≪画像元:東京都交通局

また、10月からはバスのみの乗車も対象になり、都電荒川線の基本ポイントもアップします。

地下鉄 → バスなどの乗継ボーナスポイントも大幅にアップします。

改悪のポイントは9月までに対策を

9月いっぱいでポイントに変更があるお店、結構多いですね。

Tポイントを終了するお店が多いのが、最近の傾向です。

それ以外にも還元率変更がありますので、改悪されるポイントについては早めの対策をお願いします。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)