楽天グループにはさまざまなサービスがあり、サービス利用で楽天ポイントが貯まります。

これまでは、基本的に「税込」がポイント付与の対象金額でしたが、「税別」に変更されるとのことです。

変更内容について、詳しく解説します。

サービスのポイント付与対象金額が 一部「税別」に変更へ

(2022年4月より)楽天の一部サービスのポイント付与対象金額が「税別」に

楽天の一部サービスのポイント付与対象金額が税別になります

これまで、楽天内のサービス利用で付与される楽天ポイントは、「消費税をポイント進呈対象金額に含む」ものでした。

しかし、2022年4月1日より、「消費税をポイント進呈対象金額に含まない」、つまり「税別」に変更されます

主な対象サービスと変更後の付与対象金額

変更となる主な楽天サービスと、変更後のルールなどについて、以下で解説しましょう。

楽天市場:100円(税別) → 1ポイントに

税込みから税別へ

楽天市場では、これまで100円(税込) → 1ポイントのところ、100円(税別) → 1ポイントに変更です。

注文、または注文確定のタイミングが2022年4月1日の商品に対して、変更後のルールが適用されます。

楽天ブックス・楽天kobo・楽天24・楽天ビック・Rakuten Fashion・楽天スーパーDEALも対象です。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)やキャンペーンで付与する期間限定ポイントも、同様の変更を実施予定です。

ただし、もともと非課税の楽天ふるさと納税・楽券には影響ありません

楽天トラベル:国内商品が対象

国内商品が対象です

楽天トラベルでは、これまで消費税をポイント付与対象金額に含んでいました。

変更後は、消費税をポイント付与対象金額に含みません。

旅行は高額決済が多いため、「税別」に変更されることにより、ポイントの取りこぼしが多くなりそうです。

クーポンを利用した場合は、クーポン割引「後」の金額、ポイントを利用した場合は、ポイント割引「前」の金額が基準となります。

対象は、国内宿泊・国内ツアー(ANA楽パック・JAL楽パック)・レンタカー・バスです。

海外(宿泊・ツアー・航空券)・多言語サイトは変更ありません

2022年3月31日までに予約すれば、ツアー出発やホテル宿泊が2022年4月1日以降でも、変更前のポイント付与ルールが適用されます

楽天西友ネットスーパー:1商品ごとに付与ポイントを計算

1商品ごとに付与ポイントを計算

楽天西友ネットスーパーでも、2022年4月1日の配送分より、ポイント付与対象金額が「税込 → 税別」と変更されます。

切り替えのタイミングは「配送日」であり、注文日ではありません

軽減税率対象商品(食料品など)を購入した際には、商品金額の8%を税額として計算します。

注意しなければならないのは、計算の結果、1ポイント未満は切り捨てとなる点です。

例えば、1個税別480円(税込518円)の食料品Aを2個(税別960円)買うと、付与ポイントは計算上9.6ポイントとなります。

しかし、1ポイント未満は切り捨てのため、実際に付与されるのは9ポイントです。

1個税別92円(税込99円)の食料品Dを30個(税別2,760円)買うと、計算上は27.6ポイントとなります。

食料品Aと合算できれば、切り捨てられた0.6ポイントが復活できそうです。

しかし、1商品ごとにポイントを計算するため、合算はできません

楽天モバイル(ドコモ・au回線):変更ありと変更なしが混在

変更ありと変更なしが混在

楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)では、2022年4月利用分(2022年5月請求分)より、付与ポイントの対象金額が「税込 → 税別」に変更されます

変更後に影響を受ける楽天モバイルのサービスは、以下の通りです。

・ 通話料(国内通話)

・ 楽天でんわ by 楽天モバイル利用料

・ SMS送受信料

・ 留守番電話

・ キャッチホン

月額基本料金(スーパーホーダイ、組み合わせプラン、コミコミプラン各種)は、もともと税別をポイント付与対象として計算しているので、変更の影響はありません

他にも影響を受けるサービスがあるため、確認を

他にも、以下のサービスで変更があります。

・ Vacation STAY

・ RAXY

・ J-LEAGUE ONLINE STORE

・ 楽天マガジン

・ 楽天Car

・ 楽天ぐるなびデリバリー

・ 楽天ぐるなびテイクアウト

・ 楽天ビューティ

・ 楽天イーグルス

・ 楽天コレクション

・ 楽天チケット 楽天チケット特設サイト

・ 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線) 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)特設サイト

・ 楽天シニア 楽天シニア特設サイト

・ 楽天エナジー(楽天でんき・楽天ガス) 楽天エナジー(楽天でんき・楽天ガス)特設サイト

・ Rakuten Super English

現在のところ、楽天カードや楽天ペイ、楽天EdyやRakuten Pasha、ラクマや楽天モバイル(自社回線)など、気になるサービスに変更はありません

楽天ポイントカードについては、加盟店によって税込か税別かが異なります。

また、変更は2022年4月1日からですから、今のところは確認くらいしておけばいいでしょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)