このところドトールコーヒーではひんぱんにキャッシュレスのキャンペーンを実施しており、楽しみは尽きません。

10月は人気の「ミラノサンド」3回の注文で、コーヒー1杯(Mサイズ)がもらえるキャンペーンです。

よくドトールに行く人にとって、コーヒー275円が無料になるのはうれしいものです。

ぜひ参加してみてください。

今回は、電子マネーQUICPayでの決済が対象です。

キャンペーンの内容とともに、QUICPayの始め方もお知らせします。

ミラノサンド3回注文でコーヒーM1杯無料

キャンペーンの概要

本キャンペーンの概要からお知らせします。

期間:2021年9月30日~11月30日

対象店舗:ドトールコーヒー/エクセルシオールカフェ

・ QUICPayユーザーが

・「ミラノサンドを含み500円以上」の会計をしてレシートクーポンをもらい、

レシートクーポンを3枚集めてレジに出すと、

コーヒー(ホット・アイス)Mがもらえます。

参加登録は不要です。

注意事項

・ エクセルシオールカフェでは、ミラノサンドではなく「エクセごはん」が対象

・ ドトールとエクセルシオールのレシートクーポンは互換不可

・ 一部の商業施設内ショップは対象外

対象外の店舗については、こちらでご確認ください。

・ QUICPayのスタイル、形状は不問(Apple Pay、Google Pay、カードタイプその他なんでもOK)

・ 一部店舗ではMサイズでなくRサイズのコーヒーのプレゼント

500円以上のレシートクーポンを、自分で取っておかなければなりません。

なくさないようにしましょう。

ドトール×QUICPayでコーヒー1杯無料キャンペーン

QUICPayを使ってみよう

QUICPayは、JCBカードのユーザーならなじみがあるかもしれません。

いっぽうで三井住友カードやdカードユーザーなどがメインで、同タイプ電子マネーの「iD」しか使っていない人も多いでしょう。

ですが意外と、お持ちのカードとQUICPay、組み合わせ可能かもしれません。

QUICPayを使うのに大きな負担はない

QUICPayはポストペイ式電子マネーです。

レジ端末にタッチすると同時に、セットしているクレジットカードやデビットカードで決済される仕組みです。

カード決済を、電子マネーを通じタッチで完了できる仕組みと考えればいいでしょう。

今回のキャンペーンだけ使って止めてしまっても困りはしません。

気軽に始めてみましょう。

QUICPay利用で、カード利用と別個のポイントが貯まることもありません

QUICPayをスマートフォンで使うには

・ iPhoneユーザーならApple Pay

・ AndroidユーザーならGoogle Pay

にクレジットカード等を設定して使います。

デビットカードや、一部のプリペイドカードも組み合わせが可能です。

組み合わせの可否は、カード発行会社が対応しているかどうかで決まります。

QUICPayはJCB系の電子マネーですが、国際ブランドがJCBのカードでも、対応しているとは限りません(例:イオンカード)。

いっぽうJCBブランド以外でも、次のクレジットカードブランドはQUICPayに設定できます。

【QUICPayに設定できるJCB以外のカード例】

・ 楽天カード
・ セゾンカード
・ ジャックス
・ エムアイカード

以下は、Apple Payのみ対応のカードブランドの一例です。

【Apple Payのみ対応のカード例】

・ 三菱UFJニコス(MUFG、DC、NICOS)
・ エポスカード
・ オリコ
・ ヤフーカード
・ ビューカード
・ au PAYカード
・ UCSカード
・ アメックス(プロパーカード)

ビューカードは「Suica」と、au PAYカードは「au PAY」と組み合わせるほうが通常は還元率が高くなります。

ですが、このようなキャンペーンの際には役に立ちます。

お手持ちのカードがQUICPay対応かどうかは、実際にApple Pay、Google Payに登録をしてみればわかります。

Google Pay

対応しているカードがないときは

対応カードがないなら、1枚作りましょう。

即時発行カードなら、待つ必要もありません。

「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード・デジタル」はデジタルカード(バーチャルカード)です。

QUICPayとの組み合わせで常時還元率3.0%となるため、おすすめです。

VISA、Mastercardならプリペイドカードの「Kyash」を間に挟もう

QUICPayに組み合わせ不可のVISA、Mastercardブランドのカードがあるなら、プリペイドカードの「Kyash」を間に挟む手段があります。

Kyashもアプリでデジタルカードを即時発行してもらえます。

Kyashとクレジットカードをリンクさせると、QUICPayの利用代金をクレジットカードで支払うことができます。

使っていないアイテムでも、使って損はありません。

タッチだけで済むので快適です。

ドトールのキャンペーンに合わせて、ぜひ1度QUICPayも使ってみてください。(執筆者:沼島 まさし)