筆者は2021年に入ってから楽天ROOMの利用をスタートしました。

楽天市場で購入したものや、欲しいと思った商品をメモする代わりに使い始めたのですが、なかなか売上金が獲得できず悩んでいます

2021年8月は累計売上金額が1,000円という結果を残したのですが、9月はどうだったのでしょうか。

さっそく見ていきます。

楽天ROOM売上実績

9月の楽天ROOMの売上実績報告

9月のROOMの結果

上記の画像を見てわかるとおり、残念ながら9月の売上は「0円」でした。

なぜこのような結果になってしまったのか、2つの理由が思い当たっていますので説明していきます。

敗因1:フォロワー数があまり増えなかった

ここまでの記事で、楽天ROOMで売上を獲得するには、大勢のユーザーに見てもらうためにフォロワー数を増やさなければいけないことを説明してきました。

8月は月に400人増やせたのですが、9月は前月と比べて138人しか増えなかったので、8月の半分以下です。

トータルでフォロワー数は2,300人ぐらいですから、1万人を超えているユーザーとは比べ物になりません。

8月は

1日に10人フォローし、10個の商品に「いいね」をする

と決めたのですが、9月は多忙によりほとんどそのための時間を取れなかったのです。

楽天ROOMの売上アップにはフォロワー数増加が鍵となる

敗因2:紹介した商品の数が少なくタイミングもバラバラ

楽天ROOMではどんな商品が経由購入されるかわからないので、できるだけ多くの商品を紹介する必要があります。

そして楽天ROOMを使うユーザー数が増える、お買い物マラソン中に新しい商品を紹介するのも忘れてはいけない対策です。

しかし、9月はこちらの対策もほとんど手をつけられませんでした

紹介した新しい商品の数はたったの「17個」で、タイミングはバラバラでした。

すでに売切れている商品もあったので、これでは経由購入の確率は低いでしょう。

このように、9月はフォロワーを増やせず、新しい商品の紹介にも力を入れられなかったため、売上が獲得できなかったと感じています。

10月はどうすれば楽天ROOMで売上を獲得できるのか

9月はフォロワー増やし、商品紹介ともに力を入れられなかったのは、もちろん多忙であったことが理由なのですが、よく考えると楽天ROOMのための時間を全く取れないほどの忙しさではなかったと思います。

10人のフォロワー増やしと5つの商品紹介は5〜10分ほどあればできますから、

「寝る前にスマホを触る時間を、楽天ROOMのための時間に使えばよかった」

のです。

また、「1日のうちどこかでやろう」と思っていると、つい忘れて数日経ってしまうこともわかりました。

ではどうすれば良いのか。答えは簡単です。

10月は「寝る前の5〜10分を使って作業をする」ことに決めました。

ルーティン化してしまえば忘れませんし、面倒と思うことなく続けられるはずです。

寝る前5分ポチポチで楽天ROOMの売上アップへ

もちろん、1日10人フォロー、5商品紹介では1か月で爆発的にフォロワー数、売上獲得率がアップするわけではありません。

しかし、いきなり1日30人、20商品紹介としてしまうと、5〜10分では終わらないので、筆者の性格上、面倒に感じてやめてしまうと思ったのです。

きっとこれは筆者だけではないはずです。

そのため、まずは少ない作業数からスタートし、習慣化したら作業数を増やすことにしました。

「やろうと思っているのに忘れてしまう」「すぐにやめてしまう」という方は、ぜひこの方法を参考にしてみてください。

楽天ROOMで売上を獲得する夢はあきらめないことが大事

筆者的には買い物を利用してポイ活するより、楽天ROOMを使ってポイ活するほうが正直ハードルは高いと考えています。

しかし、軌道に乗ればお金を使わずに楽天ポイントが獲得できるので、時間はかかるかもしれませんが、筆者は楽天ROOMで売上を獲得する夢を諦めません。

みなさんも一緒にコツコツ頑張っていきましょう。(執筆者:メルカリ取引600回以上 石神 里恵)