JAL CLUB-Aカードは、JALマイルを貯める上で最強クラスのカードです。

最大還元率2%の驚異的なJALマイル還元率を誇り、初回搭乗ボーナス、フライトマイルのボーナスが付く、大きなおまけ付きのカードです。

年会費は1万1,000円です。

注意して欲しいのは、この年会費でこのカードは「ゴールドカードではない点」です。

JAL CLUB-Aカード、見た目は金ピカで如何にもゴールドカードです、というような雰囲気で、しかも年会費もゴールド並みなのですが、これでいて普通カードなのです。

「JAL CLUB-Aカード」

つまり、楽天カードなど、年会費が無料でいて、優良なカードが多い中で、年会費が超高額な普通カードという立ち位置にいるのがこのJAL CLUB-Aカード。

しかし、年会費の元を取れるメリットがあります。

高い年会費でも元を取れる?

お得なJALカード

≪画像元:JAL CARD

高額な1万1,000円という年会費の元を取るには、前提として「マイルを有効活用する」必要があります

そもそもJALカードを考えている時点で、マイルを使わないという人はいないと思います。

JAL便を活用するから、このカードを検討していると思うので、その前提でいえば、年会費を上回るメリットがあります。

メリット (1)

まず、メリットの1つ目は、毎年もらえる初回搭乗ボーナスです。

毎年初回の搭乗の時だけに、2,000マイルが付与されます

メリット (2)

メリットの2つ目は、フライトマイルが25%プラスされることです。

例えば、「東京→沖縄」をJAL便を使って飛ぶと、フライトマイルが往復1,936マイル貰えます。

JAL CLUB-Aカードなら、さらにその25%=484マイルがボーナス加算されます。

「東京→沖縄」の1度のフライトで、2,420マイルが貯まるわけです。

メリット (3)

ビジネスクラス専用チェックインカウンターが使えることです。

エコノミークラスの予約でも、JAL CLUB-Aカードならビジネスクラス専用チェックインカウンターが使えます。

混雑する通常カウンターを避け、ハイクラスなビジネスクラス搭乗者の列に加わり、スムーズに搭乗することができます。

メリット (4)

メリット4つ目としては、ゴールドカードよりもコスパが良いことが挙げられます。

メリット3までは、なんと年会費が1.7万円のゴールドカードと同等のサービスとなっているのです。

違いはラウンジが無料で使えないのと、付帯する保険の金額くらいなものです。

さらにここに、年額プラス3,300円でショッピングマイル・プレミアムに加入すると、マイル還元率が2〜4倍になるオプションがあります

ゴールドカードだと、年額3,300円のオプションが無料で付きます。

しかし、有料で付けても、JAL CLUB-Aカードの方が総合的に年間の費用が安くなります。

ショッピングマイル・プレミアムは、特約店で買い物をすると、マイルが2%還元されます。

特約店の例を挙げると、

・ ENEOS
・ イオン
・ ファミリーマート
・ ウェルシア
・ ロイヤルホスト

となります。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

注意点

・ 年に1回もJALの飛行機に乗らないという人は、年会費やショッピングマイル・プレミアムの会費が無駄になってしまいます。

・ 年1では飛行機に乗らないけど「2、3年に1回は乗る」という人であれば、通常カードがお得です。

お得に旅を楽しみましょう

・ 年に1回以上飛行機に乗る人は、総合的にJAL CLUB-Aカードがオススメです。

・ JALのゴールドカードよりお得な年会費で、同レベルのマイルを貯めることができます。

以上、JALマイル最強クラスのJAL CLUB-Aカードについてでした。

徐々に旅行がしやすくなっている様子です。

お得に旅を楽しみましょう。(執筆者:久保 文明)