「TOYOTA Wallet」という決済サービスがあります。

これまでは残高から支払うだけで1.5%還元、残高へはクレジットチャージも可能なため、ポイント多重取りでさらに高還元です。

ところが、11月からは状況が変化しましたので、解説します。

トヨタウォレットも改悪なのか

10/31で1.5%還元が終了

なんだかまたサービスが終了しちゃうの
≪画像元:トヨタファイナンシャルサービス株式会社

10月31日をもって、1.5%キャッシュバックが終了しました。

TOYOTA Walletを利用するだけで、1.5%のTOYOTA Wallet残高がキャッシュバックされるものです。

TOYOTA WalletはiD加盟店、Mastercardコンタクトレス加盟店、Mastercard加盟店(ネット)と、多くのお店で利用できます。

(11/1より)TOYOTA Wallet残高へのチャージ&利用で最大2%還元

最大2%還元してくれるそうです
≪画像元:トヨタファイナンシャルサービス株式会社

11月1日より、「TOYOTA Wallet残高へチャージして利用すると、毎回最大2%還元」となりました。

「1.5%→2%じゃ還元率アップじゃない?」と思った方、「最大」というのがポイントです。

公式サイトでは、「TOYOTA TS CUBIC CARD」を例に、以下のように紹介されています。

  • TOYOTA TS CUBIC CARD→TOYOTA Wallet残高へのチャージ:TS CUBIC CARDポイント1%
  • TOYOTA Walletを対象店舗で利用:利用金額の1%を残高へキャッシュバック

「最大2%還元」はクレジットチャージも込み、従来の「1.5%還元」はクレジットチャージを含んでいません

チャージ方法にかかわらず、TOYOTA Wallet利用で1%キャッシュバックを受けられるようです。

従来より0.5%の減少にとどまったのは、「この程度で済んでよかった」というのが正直な気持ちですね。

TOYOTA Wallet残高へのチャージでクレカのポイントはもらえる模様

100ポイント付与ってことになったのよ
≪画像元:トヨタファイナンシャルサービス株式会社

しかし、TOYOTA WalletのためだけにTOYOTA TS CUBIC CARDを作るのも、正直バカらしい話ですよね。

11月1日以降も、TOYOTA Wallet残高へのチャージで、従来通りクレカのポイントはもらえる模様です。

【TカードPrime】日曜日は1.5%還元


≪画像元:カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

日曜日限定で1.5%還元となる「TカードPrime」をチャージ元に設定すれば、合計2.5%分の還元も夢ではありません。

「TカードPrime→Kyash→TOYOTA Wallet」とさらに手間をかければ、0.2%増えて2.7%分の還元です。

【エポスゴールドカード】年100万円利用で1.5%還元


≪画像元:エポスカード

エポスゴールドカードの還元率は、通常0.5%です。

しかし、年間100万円以上利用すると、ボーナスポイントとして1万ポイントもらえます。

1ポイント=1円の価値であることから、年間100万円以上利用すると、合計1.5%還元です。

(11/9より)「TOYOTA Wallet→Apple Payのnanaco・WAON」へのチャージが利用不可に


≪画像元:トヨタファイナンシャルサービス株式会社

10月下旬より、Apple Payのnanaco・WAONのサービスが開始されました。

実は、「TOYOTA Wallet→Apple Payのnanaco・WAON」へのチャージが可能です。

ポイント多重取りの新たな手段として注目されましたが、対策を取られました。

11月9日より、「TOYOTA Wallet→Apple Payのnanaco・WAON」へのチャージが利用不可になるのです。

まだ猶予はありますので、それまではチャージできますよ。

TOYOTA Walletより先のお得なルートは軒並み封鎖

9月27日に、「TOYOTA Wallet→6gram」のルートは封鎖されました。

また、「TOYOTA Wallet→楽天Edy」のルートも封鎖されています。

まだまだお得なTOYOTA Wallet

11月1日より、TOYOTA Wallet利用時のキャッシュバック率が、「1.5%→1%」にダウンしました。

とはいえ、思ったよりも深刻なダメージではありません。

まだまだTOYOTA Walletはお得そうですので、活用しましょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)