いよいよ今年も、毎年のように売切れ続出となっている「コメダの福袋」の予約が、2021年11月1日よりはじまっています。

「コメダの福袋」

ただし2021年11月5日現在もまだ、予約がはじまっておらず、いつから予約が開始されるのか不明といった店舗もあるため事前に確認が必要です。

予約受付中の店舗でもまだ在庫にはゆとりがあるようですので、いまのうちに「コメダの福袋」のお得度を検証しておきましょう。

「コメダの福袋」とは

故遠田の福袋も人気なの

≪画像元:コメダ珈琲

毎年のように売切れ報告がなされているのが、「コメダの福袋」です。

中身は毎年違っていますが、コーヒーチケットとコーヒー関連の商品、そして福袋の中身が入っているバックはデザインや種類は違っても定番となっています。

また、中身がオシャレなこと、そしてボリューム満点でバラエティに富んだ詰め合わせ内容が人気の福袋です。

予約時にはすでに個数が各店舗に振り分けられているそうなので、早めの予約が必須となっています。

2022年「コメダの福袋」の概要

今年の「コメダの福袋」は、「コメ宝くじ付き 2022年コメダの福袋」という名称で、税込7,000円と5,000円の2パターンです。

予約受付期間は、2021年11月1日(月)より順次開始となっていますが、2021年11月5日現在もまだ予約がはじまっていない店舗や予約開始日が不明の店舗もあります。

コメダの公式サイトでも、「販売・予約受付の有無、開始・終了日等は店舗によって異なります」と注意書きがありますので、詳細については各店舗にて確認してみてください。

予約方法は、店舗レジで予約したいことを伝えて申込と支払いをすれば完了です。

ただし、「コメダの福袋」は数量限定でなくなり次第販売終了となっているため、「絶対に欲しい!」という人は早めに予約を完了させてください。

また、受け取りは、販売期間となっている2022年1月1日(土)~2022年1月6日(木)となっています。

注意事項

・ 支払いは現金のみ

店舗によっては取り扱いがない

・ 店舗によっては1種類のみの取り扱い

・ コーヒーチケットと新春スナックチケットは購入店のみ有効

・ コーヒーチケットと新春スナックチケットは換金不可

・ コーヒーチケットの綴り枚数は店舗により異なる

・ 福袋オリジナルドリップコーヒーの色や柄は選べない

新春スナックチケットの各メニュー引換券の有効期限は2022年3月31日(木)まで

「コメダの福袋」7,000円の中身

ノリタケとコラボだもん

≪画像元:コメダ珈琲

ここでは、「コメダの福袋」5,000円の中身をみていきましょう。

1. ノリタケコラボトートバッグ

サイズは、お弁当箱や水筒などを入れて持ち運びやすい「横37cm×高さ24cm×マチ約12cm」です。

また、裏地が付いたしっかりとしたつくりですし、ギリギリA4が入る大きさなので書類などを持ち運びたい人など利用シーンも多いと言えます。

2. ノリタケコラボマグカップ

福袋に入っているのは、幅広いシーンで活用できる「トープ(灰褐色)」でレンジ可能なマグカップです。

大きさは「口径8.5cm×高さ8.7cm×容量約290ml」と、コーヒーや紅茶を飲むのにちょうどいいサイズとなっていて、レンジもできます。

ただし湯煎の場合、高温だと割れる可能性があるため注意が必要です。

また、食洗器でほかの食器と接触した場合にも割れる可能性があるとのことなので、取り扱いには十分に気をつけてください。

3. ノリタケコラボプレート

よく使う、直径18cmサイズのプレートです。

こちらもマグカップ同様「トープ(灰褐色)」なので、使うシーンを選びません。

湯煎の場合も高温だと割れる可能性があるため注意が必要です。

また、食洗器でほかの食器と接触した場合にも割れる可能性があるとのことなので、取り扱いには十分に気をつけてください。

4. オリジナルブレンド粉(200g)

福袋用のオリジナルブレンド粉のようです。

福袋を買った人だけしか楽しめないので、ちょっと優越感を感じながら味わってみるのも楽しいかもしれません。

5. お伊勢さんの和紅茶(7パック入)

隠れた人気商品のようで、7パック入りです。

普段は店内で楽しむメニューのようなので、特別な気分で楽しめるかもしれません。

6. コーヒーチケット1冊

コーヒーチケット 1冊には、7~9枚分で約3,000円のコーヒーチケットが付いています。

店舗によって金額や枚数が違うようで、私が以前に訪ねた店舗では「8枚綴り3,000円」でした。

店舗によってドリンクの値段は違も違うためハッキリとは言えませんが、1冊につき500~700円ぐらいドリンクが「お得」に飲めます。

7. コメ宝くじ付き新春スナックチケット4枚綴り

新春スナックチケットにコメダがチョイスした景品が当たる「コメ宝くじ」の付いたチケットです。

チケットを使うと、下記の4種類が食べられます。

・ 3枚入の山食パン

・ サンドイッチ

※ミックスサンド、ポテサラサンド、ハムサンド、エッグサンドの4種から選択

・ コメチキ

・ ミニシロノワール

「コメダの福袋7,000円」お得度検証

ここでは、「コメダの福袋7,000円」を買ってフル活用した場合、どれぐらいお得になるのかを検証していきましょう。

福袋オリジナルのブレンド粉なので中身も違うとは思いますが、コメダの「オリジナルブレンド 粉」200gが840~850円となっているので、840円で計算します。

コーヒーチケットは1冊が約3,000円の計算です。

また、ノリタケコラボトートバッグはコラボのオリジナル商品ということもあり価格が算出できませんので、500~1,000円ほどの価値と見積もって、500円で計算します。

お伊勢さんの和紅茶(7パック入)は店内で提供されている商品のようで価格が不明のため、1パック50円と見積もって350円で計算しました。

ノリタケプレート&マグカップ

福袋に入っている食器についてコメダとコラボしている「ノリタケ」とは、「株式会社ノリタケカンパニーリミテド(旧:日本陶器合名会社)」が展開する洋食器ブランドです。

「株式会社ノリタケカンパニーリミテド」は1904年に創立した100年以上もの歴史を誇る企業で、展開する食器は家庭用のみならず、ホテルやレストランなどでも採用されています。

私個人の意見にはなりますが、ノリタケの食器類は持ったときにしっくりくる感じで使いやすい印象です。

お手頃な価格の商品でも18センチのシンプルなプレートで約1,500円、シンプルなマグカップの場合は約1,500円します。

なので、プレートとマグカップだけで約3,000円の価値はあると言えるでしょう。

新春スナックチケット

新春スナックチケットはクジ付きですが、当たるかどうかは運しだいなので、こちらは0円で計算します。

なお、クジ以外の部分では下記の4種類が食べられるので、すべて合計して1,870円で計算しました。

・ 3枚入の山食パン … 340円

・ サンドイッチ … 540~680円(540円で計算)

※ミックスサンド、ポテサラサンド、ハムサンド、エッグサンドの4種から選択

・ コメチキ … 540~590円(540円で計算)

・ ミニシロノワール … 450~480円(450円で計算)

具体的にお得になる金額

「コメダの福袋7,000円」に入っている7商品の価格を予測して合計してみると9,560円となり、約2,560円お得という計算になります。

また、計算するにあたって実際の価格がハッキリとしないものについては安く見積もって計算していますので、2,560円以上お得ということになるでしょう。

つまり、「コメダの福袋7,000円」をフル活用できる人は、買わないと損だと言えます。

「コメダの福袋」5,000円の中身

オサレだわよね

≪画像元:コメダ珈琲

ここでは、「コメダの福袋」5,000円の中身をみていきましょう。

1. ノリタケコラボトートバッグ

「コメダの福袋5,000円」のトートバッグは「横34×高さ22cm×マチ約12cm」と、「コメダの福袋7,000円」のトートバックと比べると、横幅と高さが少しずつ小さいです。

2. ノリタケコラボ豆皿2枚組

コメダとノリタケのロゴが印字された、豆菓子を入れるのにピッタリな直径9.5cmの豆皿が2枚入っています。

レンジも可能です。

ただし、食洗機を使うときは、他の食器とぶつからないように注意が必要です。

また、高温になると割れる可能性があるので注意してください。

3. コどら

コーヒーと相性のよい、小麦の生地と甘いあんこがおいしい1品で、甘党の人におすすめです。

4.マヌカハニーアーモンド

香ばしいアーモンドとマヌカハニーの甘い香りが楽しめるマヌカハニーアーモンドは、ナッツ好きの人はもちろん、ザクザク感や甘いのが好きな人にもピッタリと言えます。

5. 福袋オリジナルドリップコーヒー(5杯分)

こちらも、「コメダの福袋7,000円」に入っているオリジナルブレンド粉と同様、福袋を買った人だけしか楽しめない商品です。

6. コーヒーチケット1冊

「コメダの福袋7,000円」同様、「コーヒーチケット 1冊には、7~9枚分で約3,000円のコーヒーチケットが付いています。

店舗によってドリンクの値段は違も違うためハッキリとは言えませんが、1冊につき500~700円ぐらいドリンクが「お得」になるチケットです。

7. コメ宝くじ付き新春スナックチケット3枚綴り

新春スナックチケットにコメダがチョイスした景品が当たる「コメ宝くじ」の付いたチケットで、チケットを使うと下記の3種類が食べられます。

・ 3枚入り山食パン

・ ミニシロノワール

・ 小倉トースト

※厚切りもOK

「コメダの福袋5,000円」お得度検証

ここでは、「コメダの福袋5,000円」を買ってフル活用した場合、どれぐらいお得になるのかを検証していきます。

ノリタケコラボトートバッグについては、7,000円の福袋とはサイズやつくりが異なりますので、少し安く300~700円ぐらいで見積もり、300円で計算してみました。

また、コーヒーチケットは1冊を約3,000円で計算しています。

また、「コどら」は1個あたり120~130円なので120円で計算、マヌカハニーアーモンドは120円で計算、福袋オリジナルドリップコーヒーは550円で計算しました。

ノリタケコラボ豆皿2枚組

10センチプレートで約650円でしたので、コメダとノリタケのコラボ豆皿の価格は、2枚で約1,300円程度として計算します。

コメ宝くじ付き新春スナックチケット3枚綴り

新春スナックチケットはクジ付きですが、当たるかどうかは運しだいなので、こちらも「コメダの福袋7,000円」と同様0円で計算しました。

なお、クジ以外の部分では下記の3種類が食べられるので、すべて合計して1,250円で計算しました。

・3枚入り山食パン… 340円

・ミニシロノワール … 450~480円(450円で計算)

・小倉トースト … 460~490円(460円で計算)

※厚切りもOK

具体的にお得になる金額

「コメダの福袋5,000円」に入っている7商品の価格を予測して合計してみると6,640円となり、約1,640円お得という計算になります。

また、こちらも「コメダの福袋7,000円」同様に計算するときに実際の価格がハッキリとしないものについては安く見積もって計算していました。

なので、1,640円以上お得ということになるでしょう。

つまり、「コメダの福袋5,000円」をフル活用できる人は、買わないと損だと言えます。

福袋を上手に活用して節約

今回検証したように、「コメ宝くじ付き 2022年コメダの福袋」をフル活用できる人にとっては、かなりお得な福袋になること間違いなしです。

福袋を上手に活用できるかどうかシュミレーションしながら、楽しい節約につなげてみてください。(執筆者:山内 良子)