PayPayはよく知られていますが、d払いでも自治体単位での大型還元企画が行われています。

住民でなくても還元されますから、近隣の人なら狙って使いたいものです。

東京都目黒区では、d払いのキャンペーン「めぐろキャッシュレス決済ポイント還元事業」の第1弾が、2021年10月15日から11月15日まで実施されていました。

マネーの達人でもご紹介しましたが、第2弾に向けて補足します。

このキャンペーンの第2弾は、2021年12月1日から、翌年1月14日までです。

第1弾を利用し尽くした人も、参加できなかった人も、ぜひご参考にしてください。

目黒区d払い30%還元第2弾121~では対策して満額還元

キャンペーンの概要

目黒区内の「d払い」加盟店で、d払いで決済すると、原則最大30%の期間限定dポイントでの還元があります。

上限は1日について3,000ポイント、第2弾の期間について1万ポイントです。

1弾の1日上限500ポイントとは異なるので、ご注意ください。

第1弾で満額達成の人も、第2弾はいちからスタートできます。

【東京都目黒区】「d払い」30%還元実施中(第1弾:2021年11/15まで)

キャンペーン第1弾を振り返る

第1弾に連日参加し、1万円の満額を得ました筆者の振り返りです。

目黒区のd払いで30%還元満額達成

あるはずのお店がない

還元対象店舗は、d払いアプリの「つかえるお店」から、「現在地・キーワードからさがす」をタップし、目黒区の地図を表示するとわかります。

ところでアプリ上には還元対象店として載っているのに、現地に行ってみると影も形もない(新テナント入居済み)ということが、わりとひんぱんにありました。

多くは閉店済みの個人商店です。

アプリ上の店舗リストが更新されず、古いままになっていました。

d払い加盟店でないお店

アプリで還元店として表示されている飲食店に入ってみると、そもそもd払い加盟店ですらありませんでした。

膨大なリストの精度が低いようです。

他のQRコード決済のキャンペーンでも、このようなことはあり、中には現金払いのお店が載っていることすらあります。

アプリに載っていないが還元対象店

東急目黒線洗足駅のテナントとして、ドトールコーヒーショップと東急ストアが入っています。

目黒区内の東急ストアではこの洗足店のみ、還元対象のマークがありません。

ドトールコーヒーや系列のエクセルシオールカフェは目黒区内に多数ありますが、d払いアプリに店舗そのものが表示されていません。

このドトールコーヒーに行ってみると、30%還元のポスターが掲示されていました。

ドトールは2021年4月からd払いに対応していますが、リストが丸ごと古いようです。

隣にある東急ストアについても、本部に問い合わせたところ還元対象店でした。

チェーン店の対応は、本部に問い合わせると確実です。

さらに還元率を上げる方法

「買いだめ」「店舗クーポンの併用」などは当然として、クレジットカードの利用によるキャンペーンを重ねる方法です。

d払いアプリに何のクレジットカードをセットしても構いません。

これを活用し、新たなクレジットカードを取得して、そのカードの入会キャンペーンもクリアしてみてはいかがでしょうか。

次の利点があります。

・ d払いにはダイナース以外のカードがセットできる

・ d払いで支払っても、各カードの入会キャンペーンの対象となる

2021年11月現在、「利用金額に伴い達成となる入会キャンペーン」の額が大きく、かつ「発行スピードの早い」カードとして、次のものが挙げられます。

・ 三井住友カード(NL・CL等)

・ au PAYカード

・ VIASOカード

・ セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

・ エムアイカードプラス

au PAYカードなどd払いの完全なライバル関係ですが、こんなカードも組み合わせ可能です。

d払いにお得なクレジットカードをセットしよう

デジタルカードはすぐ入手可能

実体がないため瞬時に手に入るデジタルカードを、d払いにセットするのもおすすめです。

「三井住友カード(CL)」や、「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードDigital」で入会キャンペーン実施中です。

12月からの1か月半は目黒区に再び注目

20回以上の買い物で、最大1万円がもらえるd払い・目黒区のキャンペーン、第2弾にもぜひ参加しましょう。

特に第2弾では買い物1回の上限額がアップし、1万円使っても満額還元となります。

あわせてクレジットカードのキャンペーンもクリアすると一石二鳥です。(執筆者:沼島 まさし)