イオンが展開する2021年のブラックフライデーは、実店舗でもオンラインストアでも、かなりお得になるのではないかと話題になっています。

しかもイオンでは、ブラックフライデー期間に合わせたキャンペーンが続々と予告されていますので、詳しくみていきましょう。

「WAON POINT基本の10倍」 (1)

キャンペーンを上手に併用することで、より買い物がお得になることもありますので、ぜひ検討してみてください。

「WAON POIN基本の10倍」キャンペーン

イオンでポイント10倍
≪画像元:イオンモール

2021年9月以降よく目にする「WAON POINが基本の10倍付与されるキャンペーン」が、再び2021年11月19日(金)~11月23日(火・祝)の5日間、開催されます。

WAON POINは普段、税込200円ごとに1ポイントのみ付与されますが、キャンペーン期間は税込200円ごとに10ポイントも付与してもらえるので大きいです。

今回「WAON POIN基本の10倍付与」を受けられるのは、2021年10月末と同様「イオンマークの付いたカードでクレジット払いした人」となっています。

また、「イオンモール内の対象専門店のみ」が対象となっていますので、ご注意ください。

注意事項

ここでは注意事項についてまとめていますが、実際にキャンペーンを利用するときには、ご自身で事前確認してください。

・ イオンペイに登録したイオンカードのクレジット払いも対象

・ イオンJMBカードは対象外

・ イオンマーク付きカードのクレジット払いで、税込200円ごとに10ポイント付与

・ 一部の専門店は対象外

・ 一部のサービスや商品は対象外

・ 一部店舗により実施期間が異なる

・ ほかのポイント企画と重複した場合、高倍率のポイント企画が優先される

・ WAON POINTが付与できないカードは対象外

・ 本企画の倍付けポイントは、2022年1月25日(火)に付与される

たまっているWAON POINT利用で20%ポイントバック

たまっているWAON POINT利用で20%ポイントバック
≪画像元:イオンモール

2021年11月24日(水)~11月28日(日)までは、たまっているWAON POINTで対象店舗にて商品を購入すると、20%ポイントバックが受けられるキャンペーンも実施されます。

ときめきポイントが残っているという人がWAON POINTへの交換手続きをした場合、翌日3:00頃からしか利用できないため、事前に交換しておきましょう。

WAON POINTカードのポイントを利用するときには会員登録が必要となりますので、こちらも事前に登録を済ませておくのがおすすめです。

注意事項

・ WAON POINT加盟店で「WAON POINTカード」もしくは「イオンカード」を提示し、5WAON POINT以上を利用して買い物をした人が対象

・ WAON POINTから電子マネーWAONポイントへのダウンロード(交換)は対象外

・ 電子マネーWAONカードのWAONへのポイントチャージは対象外

・ 電子マネーWAONカードのWAONポイントの利用は対象外

・ イオンモール専門店内のWAON POINT加盟店で利用に限る

・ 電子マネーWAONの利用は対象外

・ 一部の専門店およびサービス・商品に対象外

・ イオン(総合スーパー)・食品スーパーは対象外

・ 5日間で利用したWAON POINT合計が対象

・ 還元されるのは、最大10万WAON POINT

・ 翌月末までに、WAON POINTを利用したカードに順次付与される

端数は切り捨て

※4WAON POINT以下の場合、ポイントバックが1WAON POINTに満たない端数となるため、WAON POINTは付与されない

応募不要! 対象店舗での買い物が0円になる抽選会

対象店舗での買い物が0円になる抽選会
≪画像元:イオンモール

2021年11月19日(金)~11月28日(日)までの期間に、対象店舗にてイオンマークの付いたカードでクレジット払いすると、応募不要で買い物分が0円になるキャンペーンも開催されます。

応募は不要で、合計1万名に5万円を上限に、買い上げ金額相当分のポイントが付与される抽選に自動参加できる仕組みです。

イオンによっては、「WAON POIN基本の10倍」キャンペーンの対象外店舗とは同じ場合、もしくは異なる場合もありますので、事前にチェックしてください。

今回いちばん怖い注意事項は、「キャンペーン終了間際に利用した場合、売上伝票が遅れて到着する可能性があり、キャンペーン対象外となることもある」という部分です。

せっかくなら抽選対象となっておいたほうが得なので、キャンペーン期間中の前半もしくは中盤には買い物を計画してみてください。

注意事項

ここでは注意事項についてまとめていますが、実際にキャンペーンを利用するときには、ご自身で事前確認してください。

・ キャンペーン期間に対象店舗にてイオンマークの付いたカードでクレジット払いすると自動で抽選対象となる

・ 店舗で抽選するわけではない

・ 当選した人のみポイントの付与があり、当落の連絡はない

・ ポイントは2022年2月の請求明細にて付与

・ キャンペーン終了間際に利用すると、キャンペーン対象外となる場合もある

・ 複数カードの合算は不可

・ キャンペーン期間中の利用分が抽選対象

※利用明細に記載の「ご利用日」に基づき判定

※デビットカードの利用分については、口座引落とし日ではなく、利用明細に記載の「ご利用日」に基づき判定

・ キャッシング利用分は対象外

・ ほかのキャンペーンとの重複当選はしない

・ WAON POINTは1ポイント1円相当

・ 一部、対象外の店舗あり

・ 一部、対象外の商品あり

ブラックフライデーとの併せ技(具体例)

今回紹介した3つのキャンペーンは、イオンで2021年11月19日(金)~11月28日(日)まで開催されるブラックフライデーと重複するものばかりです。

両方のキャンペーンを上手に併用すると、とてもお得になります。

たとえば、下記のような方法がおすすめです。

割引価格+10倍ポイント

ブラックフライデー価格となっている割安な商品をイオンマークの付いたクレジット払いで購入した場合、条件を満たしていればWAON POINが基本の10倍付与されます。

もし、普段1万円のドライヤーがブラックフライデー価格で9,000円になっていて、イオンマークの付いたクレジット払いで購入すると約450ポイント付与され、1,450円相当お得です。

割引価格+20%ポイントバック

ブラックフライデーの割引価格商品を、たまっているWAON POINTを使ってイオンモール専門店で購入し、条件を満たせば20%ポイントバックされます。

もし、普段1万円のスーツがブラックフライデー価格で9,000円の場合、たまっているWAON POINTで購入すると約1,800ポイントポイントバックされ、2,800円相当お得です。

割引価格+買い物が0円になる抽選会

ブラックフライデーの割引価格商品が「買い物が0円になる抽選会」の対象店となっている場合、応募不要で抽選会に参加できます

抽選なので当たるかどうかはわかりませんが、支払い方次第で合計1万名に5万円を上限として、買い上げ金額相当分のポイントが付与される対象になるのは嬉しいものです。

ぜひ、イオンマークの付いたクレジット払いをして抽選のチャンスを手に入れてください。

割引価格+ブラックフライデー特典

残念ながらイオンマークの付いたカードを持っていないという人も、ブラックフライデー価格の恩恵は受けられます。

また、指定金額以上の買い物をした場合や先着プレゼントなどは、現金払いや他社クレジット利用の人でも対象となるケースが多いです。

買い物をしたときは、何かもらえる特典がないか調べてみましょう。

アイイオンへの登録でお得も

イオングループ共通のトータルアプリ「iAEON(アイイオン)」をダウンロードし、お気に入り店舗などを登録しておくことで、アプリ限定のキャンペーンに参加できます。

限定クーポンやプレゼントがもらえることも多いです。

今回のブラックフライデーでも、アプリ会員限定のキャンペーンやプレゼントをおこなっているイオンもあるので、ぜひアイイオンに登録してみてください。

アイイオンは、会員登録も利用も無料です。

ブラックフライデーも利用してお得に節約

記事中でも触れているように、今回紹介した3つのキャンペーンはどれも、ブラックフライデー開催期間と重複しています。

ぜひ上手に利用して、いつもよりお得な買い物を楽しんでください。(執筆者:山内 良子)