Go Toトラベルキャンペーンも来年1月中旬には再会されるとの見方もあり、現在は各自治体が実施する県民対象や県外人に向けた宿泊割引も続々登場している状況です。

自治体クーポンは、大手宿泊予約サイト「じゃらん」でも配布されているものがあり、クーポンを取得するだけで使用できるなど、初心者でも簡単に利用できます。

じゃらん

直近で開催される「じゃらん」のキャンペーンとともに、サイト内で利用できる県民割引、旅行を割引価格でお得に楽しむ方法などについても紹介します。

じゃらんで取得できる県民割クーポン

じゃらんで取得できる県民割クーポン
≪画像元:じゃらん

さまざまなクーポンを発行している「じゃらん」では、各自治体などがGo Toキャンペーンの代わりに実施している県民割引のクーポンを掲載していることがあります。

じゃらんからクーポンを取得して予約すると、予約が確定した時点で宿泊料金が割引になるため、先払いや割引分の返金申請をする必要がなくなり、かなりラクです。

細かいかもしれませんが、各自治体に返金申請をする場合は切手代がかかってしまうため、じゃらんで予約すれば切手代の節約にもなります。

ただし、県民割引を実施している自治体のクーポンも、場合によっては掲載されていないケースもありますので、ご注意ください

県民割とは

Go Toキャンペーンの代わりに実施されているのが「県民割」と呼ばれる、各自治が実施する観光関連を支援するキャンペーンです。

「県内旅行なら日帰りでもいい」と考える人も多いかもしれませんが、県民割を利用することで宿泊金額が30%オフ~半額となることも多いです。

お得に宿泊できるだけでなく、宿泊施設や観光関連事業を支援することにもつながるので、ぜひ利用してみてください。

じゃらん冬セール

じゃらん冬セール
≪画像元:じゃらん

こちらの「じゃらん冬セール」は、じゃらんがお得なクーポンを発行してくれるうれしいキャンペーンです。

全宿泊施設に使えるものと、対象の宿泊施設で使えるクーポンの2種類があります

じゃらん冬セールのバナーをクリックすると、下記のような画像が表示され、お好みでどちらかをクリックして進んでいくと、クーポンが取得できる仕組みです。

どちらかをクリック
≪画像元:じゃらん

次回のクーポン配布日

次回のクーポン配布日は、2021年12月1日(水)10:00~となっています。。

配布時間になってもクーポンが表示されない場合は、ページの更新やブラウザのキャッシュのクリアなどを試してみてください。

こちらのキャンペーンは「じゃらん秋セール」など季節ごとに開催されていることが多いのですが、1予約の金額が以前よりも高く設定されている印象を受けます

割引率とともに競争率も低くなっていて、2021年11月16日(火)から配布されているクーポンは11月22日現在もまだ配布終了となっているものはありません。

ただ、この季節ごとのセールは1予約の金額や割引率が変更になることもあるので、キャンペーンの開催日にはチェックしておくのがおすすめです。

注意事項

・「全宿泊施設で使えるクーポン」も、一部のチェーンホテルでは使用不可

クーポンの利用条件は各クーポン詳細ページを確認すること

クーポンフェス

クーポンフェス
≪画像元:じゃらん

クーポンフェスとは、じゃらんの「クーポンフェス」のページで発行されているクーポンを取得し、対象となる施設で予約・宿泊をすることで規定の割引が受けられるキャンペーンです。

クーポンは一瞬でなくなることも多いので、キャンペーン開催と同時にチェックすることをおすすめします。

また、1予約の金額も規定の割引金額も、同じことがほとんどなので覚えておくと便利です。

・ 1予約6万5,000円 → 2万円分クーポン

・ 1予約1万7,000円 → 5,000分クーポン

・ 1予約1万円 → 3,000分クーポン

・ 1予約7,000円 → 3,000分クーポン

・ 1予約3,500円 → 1,000分クーポン

・ 金額制限なし → 500分クーポン

クーポン取得のコツ&使い方のポイント

割引金額の大きい2万円や5,000円のクーポンはキャンペーン開始すぐになくなってしまうことも多いですが、500円や1,000円のクーポンは意外と取得しやすくなっています。

これは割引金額が低いクーポンのほうが、配布数が多いからです。

ただ、最近は「首都圏」や「東海」など地域ごとにクーポンが発行されるようになったため、居住地域によっては以前よりも競争率が激しくなっている恐れがあります

できれば、キャンペーン開催と同時にチェックしてみてください。

2021年クーポンフェス開催予定日

いずれも2021年開催分で、下記のような日程でクーポンが配布される予定となっています。

もし、配布時間になってもクーポン配布の表示がなされない場合は、ページの更新やブラウザのキャッシュのクリアなどを試してみてください。

・ 11月25日(木)~12月1日(水)各日10:00~

・ 12月2日(木)~12月8日(水)各日10:00~

・ 12月9日(木)~12月17日(金)各日10:00~

注意事項

ここでは注意事項をまとめて紹介していますが、キャンペーンを利用されるときは、ご自身で事前に確認してください。

・ クーポンの利用条件は各クーポン詳細ページで確認すること

・ クーポンの対象外宿泊施設もある

・ クーポン取得画面より利用可能宿泊施設を確認後、予約してください

・ クーポン取得ページでクーポンの使用条件と利用上の注意を確認すること

・ クーポンには配布期間がある

じゃらんクーポン共通の最重要注意点

じゃらんのクーポンでとくに注意したいのは「クーポンは取得したからといって、クーポン使用の権利が確定したわけでない」ということです。

クーポンを取得し、クーポンを使って対象宿泊施設で予約を取ってはじめてクーポンの割引権利が取得できます。

予約中、個人情報などを入力する次のページ「支払状況入力画面」の利用クーポン・ポイントの設定で「クーポン」が表示されない場合、クーポンは適用されていません。

間違えて予約しないよう気をつけてください。

予約前に必ず、「クーポンが使用されていること、そして割引されたあとの金額になっていること」を、必ず確認してください

旅行を割引価格でお得に楽しむ方法

ここでは、今回紹介したキャンペーンやクーポンなどを利用して「お得に予約する方法」について紹介します。

1. クーポン併用で宿泊料金をさらに割引

じゃらんのクーポンには、「通常じゃらんクーポン」と「特別じゃらんクーポン」があり、種類の違うこの2つのクーポンは同時に使用することが可能です。

見分け方は簡単で、取得したクーポンにどちらに該当するか記載されています。

取得しているクーポンで使用できるものは、すべて予約時に表示されますので、予約する前にいろいろなクーポンを取得しておきましょう

県民割引のほか、来年2022年に実施予定のGo Toトラベルクーポンなどと併用することで、宿泊料金が8割引以上になる可能性もあるのでチェックしてみてください。

2. 食事やアクティビティが最大半額引

食事やアクティビティが最大半額引
≪画像元:じゃらん

じゃらんには「じゃらん遊びクーポン」というものがあり、果物狩りやパラグライダーなど対象となる体験が割引になるクーポンが掲載されています。

上記画像のように「じゃらん遊びクーポン」と書かれたバナーをクリックすれば、クーポンを取得できる画面に進むことができる仕組みです。

そのほか、下記画像のように「全国各地で使えるクーポン配布中!」と書かれたバナーをクリックすると、「じゃらん・遊び体験で使えるクーポンをGET!」にもクーポンが掲載されています。

お得なクーポンを見逃さない
≪画像元:じゃらん

こちらに掲載されているクーポンは地域が限定されている反面、割引金額も大きく、最大で半額になるようなクーポンの配布も少なくありません

また、「遊びクーポン」という名称ではありますが、ホテルのビュッフェやランチなどが掲載されていることもありますので、ぜひチェックしてみてください。

感染症対策を守りながら楽しく節約

全国を転々としながら仕事をすることも多い私の経験から、初心者の人でも予約が取りやすく、そして宿泊料金が安いのはダントツで「じゃらん」、次に「楽天トラベル」です。

今回は「じゃらん」を紹介しましたが、「じゃらん」と「楽天トラベル」はキャンペーンも多いので、ぜひ比較しながら利用してみてください。

楽天系列は、オペレーターの対応がとても丁寧で親切な傾向がありますので、サポートが必要だと感じる人は「楽天トラベル」の利用がおすすめです。(執筆者:山内 良子)