大阪府では先日、大阪版GOTOトラベルとも言える「大阪いらっしゃいキャンペーン」実施しました。

12月1日からは、大阪市民にとってうれしい「買い物」によるポイント還元キャンペーンも始まります。

何かと出費が多い師走、大阪市民はもちろん大阪市内の店舗を利用する方も、ぜひ活用しましょう。

買い物応援キャンペーン

12/1~「大阪市 お買い物応援キャンペーン」の概要

お買い物応援キャンペーン
≪画像元:大阪市

大阪市では、12月1日から「大阪市 買い物応援キャンペーン」を実施します。

大阪市内の対象店舗で買い物をすると、決済額20%相当分のポイントが還元されるというものです。

開催期間:2021年12月1日(水)~12月31日(金)まで

付与上限

・ au PAY:3,000円/期間

・ d払い:3,000円/期間

2つ合わせて最大6,000円分相当のポイントを還元

キャンペーン対象となる決済方法は、「au PAY」と「d払い」の2つ。

期間中の付与上限は、それぞれ3,000円まで、合わせて6,000円相当のポイントが戻ってきます。

キャンペーンは20%なので、au PAYとd払い、それぞれ1万5,000円までが支払額の上限です。

au PAYとd払いを1万5,000円ずつ、計3万円まで対象店舗を利用すれば、ポイントを満額ギリギリまで獲得できます。

ちなみに、ポイントの進呈時期は、

・ au PAYが2022年2月末ごろ

・ d払いは2022年1月末ごろ

と、どちらもポイント付与までに期間が空きます

対象店舗

対象店舗は大阪市内飲食店やスーパー、コンビニなど、幅広くあります。

詳しい対象店舗については、「大阪市 買い物応援キャンペーン」の公式HPから検索できますので、調べてみましょう。

参考までに、大阪市内の対象店舗を一部紹介します。

コンビニ セブンイレブン、セブンイレブンハートインアンスリーなど
スーパー いかりスーパー、グルメシティ、イオンフードスタイル

アリランスーパー、イトーヨーカドーあべのキューズモール

コノミヤ、サンディ、サボイ、スーパー玉出など

ドラッグストア ウエルシア、イシダ薬局、キリン堂、くすりのヘルスライン

コクミンドラッグ、ココカラファイン、サンドラッグなど

百貨店

商業施設

あべのキューズモール、あべのハルカス、アルデ新大阪

グランフロント大阪、なんばCITY、なんばウォーク

なんばマルイ、なんばパークス、ルクア大阪/LUCUA1100

阪急うめだ本店、京阪モール、阪神梅田本店、高島屋大阪店など

家電量販店 アトム電器、エディオン、ケーズデンキ、ジョーシン

マツヤデンキなど

※大阪市内すべての店舗が対象ではありません。

※百貨店・商業施設内は、一部対象外店舗もあります。

対象店舗は公式HPで検索できる他、キャンペーンポスターの掲示も予定しているとのことです。

キャンペーンのポイント・注意点

「大阪市 買い物応援キャンペーン」は、いくつか確認しておくべきポイントがあります。

注意点と合わせて、事前にチェックしておきましょう。

オンラインショップは対象外

キャンペーン対象店舗は、すべて大阪市内にある実店舗です。

オンラインショップでは実施しませんので注意してください。

大阪市民以外もキャンペーンに参加できる

大阪版GOTOトラベル「大阪いらっしゃいキャンペーン」は大阪府民限定でしたが、「買い物応援キャンペーン」は大阪市民以外も利用できます

大阪市内の対象店舗で買い物をすれば、20%還元が適用になりますので、大阪市民以外の方も積極的に活用しましょう。

大阪市に来たら買い物応援キャンペーンを利用しよう

「au PAY」「d払い」それぞれ対象外の支払い方法もある

「大阪市 買い物応援キャンペーン」は、au PAYとd払いが対象です。

しかし、どちらもスマートフォンのコード払いのみ対象

コード払い以外の決済は、ポイント還元が受けられないため注意してください。

対象外の支払い方法

au PAY:au PAYプリペイドカード、au PAYカード

d払い:d払い(iD)払い、dポイント払い、クーポン払い

d払いを「ポイント利用」に設定している方は、とくに気を付けましょう。

大阪市内の店舗を利用して年内はお得に買い物を

「大阪市 買い物応援キャンペーン」は、ポイント還元のため、12月の出費減にはつながりませんが、ポイントが付与される来年1月~2月の家計費節約に効果的です。

大阪市近郊にお住まいの方は、12月中できる限り対象店舗を利用して、ポイントを獲得しておきましょう。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)