光回線の解約金は、安くても数千円で高いと数万円ほどかかる場合があります。

高額な解約金を支払うことになるとかなり損してしまうので、解約金が不安な方には縛りなしの光回線をおすすめします

本記事では、縛りなしの光回線を5社比較しながら紹介します。

料金やキャンペーンなどもお伝えするので、自分に最適な縛りなしの光回線があるか確認してみてください。

お得に利用できる縛りなしの光回線

縛りありの光回線と縛りなしの光回線の違い

縛りありの光回線と縛りなしの光回線の違いは、契約期間の縛りがあるかないという点以外にも、いくつか違いがあります。

違いをまとめると、以下の通りです。

縛りありの光回線と縛りなしの光回線の違い

対して縛りなしの光回線は、月額料金が安めに設定されている代わりに、工事費がかかる場合が多く、キャンペーンの開催も少ないです。

縛りありの光回線は、料金が比較的高めに設定されている代わりに、工事費が無料になったりキャンペーンが多く開催されています。

工事費やお得に見えるキャンペーンに釣られ、縛りありの光回線を契約してしまうと、最終的に縛りなしの光回線より高額な料金を支払っていることに気づくことも多いので、見極める必要があります。

以下では、縛りなしの光回線に向いている人について解説するので、自分にどちらの光回線が向いているのか確認してみてください。

縛りなしの光回線が向いている人

縛りなしの光回線が向いている人は、以下の通りです。

・ 解約金を払いたくない人

・ 引越しの予定がある人

・ どのくらい利用できるかわからない人

・ 格安SIMを使っている人

縛りなしの光回線の最大の特徴は、契約期間の縛りがなくいつ解約しても解約金がかからない点です。

その点を考慮すると、いつまで利用するかわからない人や解約金を払いたくない人に向いています

さらに、縛りなしの光回線にはスマホセット割が設定されていないことが多いので、大手キャリアのスマホではなく、格安SIMを使用している人でないと逆に料金が高くなる場合があるので注意が必要です。

例えば、auひかりをauユーザーが契約すると、auスマートバリューが適用され、1,000円ほど月額料金から割引されます。

家族でauを使っている場合などはその分割引額も多くなるので、縛りなしの光回線よりも縛りありのauひかりを契約した方がお得ですよね。

使用しているスマホのキャリアによって、縛りありか縛りなしどちらを契約するか検討することが大切です。

縛りなしの光回線5社を比較

ここでは、光回線の中でも契約期間の縛りがない光回線を5社比較していきます。

比較した結果は、以下の通りです。

月額料金 特徴やキャンペーン
enひかり マンション:3,520円

戸建て:4,620円

・UQモバイルとahamoはセット割適用で月110円割引

・IPv6利用可能

エキサイトMEC光 マンション:1ヶ月目〜12ヶ月目:3,355円、13ヶ月目以降:3,850円

戸建て:1ヶ月目〜12ヶ月目:4,428,円、13ヶ月目以降:4,950円

・工事無料

・契約事務手数料無料

・月額料金12ヶ月間割引

・IPv6利用可能

おてがる光 マンション:3,608円

戸建て:4,708円

・5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中

・IPv6利用可能

DTI光 マンション:3,960円

戸建て:5,280円

・auのスマホとのセット割で月最大1,320円割引

・DTI SIMとのセット割で月660円割引

・IPv6利用可能

・7ヶ月以上利用する場合新規開通で最大19,000円キャッシュバック

ぷららひかり マンション:3,960円

戸建て:5,280円

・10ヶ月以上利用する場合最大55,000円キャッシュバック

・IPv6利用可能

※すべて税込価格です

※2021年12月時点での料金です

※キャンペーンの内容は予告なく変更・終了する場合があります

月額料金を比較すると、マンションも戸建ての場合もenひかりがお得です。

しかし、縛りなしの光回線にはほとんど見られない工事費無料のキャンペーンを行っているエキサイトMEC光や、高額キャッシュバックを行っているDTI光やぷららひかりも魅力的です。

長く使う場合は、月額料金の安い回線を契約する方がお得ですが、短期間の利用の場合は工事費が無料になったり、月額類料金が割引になるようなキャンペーンを行っている回線の方がお得です。

それぞれの回線におすすめの人をお伝えすると、以下の通りです。

enひかり ・年単位で長期間利用する人

・数ヶ月くらいの短期間しか利用しない人

エキサイトMEC光 ・12ヶ月以上利用するがそれ以降は継続するかわからない人

・工事費を無料にしたい人

DTI光 ・スマホでauやDTI SIMを使用している人

・7ヶ月以上利用するがそれ以降は継続するかわからない人

ぷららひかり ・10ヶ月以上利用するがそれ以降は継続するかわからない人

※おてがる光は他社より優れている点がないので記載しておりません

表の通り、基本的に年単位で継続して利用する方は、enひかりがお得です。

その他の回線は、契約期間によってどの回線を選ぶか決めると、お得になる可能性があります

キャッシュバックや割引がある回線は、上記のように最低利用期間が定められている場合が多いので、注意してください。

最適な縛りなしの光回線を契約してお得にWi-Fi環境を整えよう

今回は、縛りなしの光回線5社を比較し、料金やキャンペーン内容・特徴などをお伝えしました。

人によって契約期間や求める条件が異なるので、一概にこの回線がお得ですと言えませんが、先ほどお伝えした回線ごとに向いている人などを参考に、縛りなしの光回線を契約してみてください。(執筆者:吉野 光祐)